称名じじの今日も称名滝から大日岳に通っています

大日岳コースマップは、ブックマークからリンクあります。

2019/05/02(木) 瀬戸蔵山、あわす野の妖精たち

2019-05-02 14:27:18 | 山登り

瀬戸蔵山へ偵察に行った。
雪はどれだけ溶けているだろう?。

09:30 あわす野スキー場の駐車場に到着。
雪があれば無理をせず引き返すつもりなので、トレッキングシューズを履いた。

09:45 出発。
ゲレンデの雪はすっかり消えたが、瀬戸蔵山の山頂あたりには白く雪が見えている。



ゲレンデの遊歩道に植えてある黄色い花が目を楽しませてくれる。



スイセン。



百間滑の手前にある階段で、可愛い妖精たちが駆け下りてきた。



ニコニコと愛想が良い子たちで、物怖じせずに「こんにちは~」と挨拶してくれた。
「滝まで行ってきた?」、と聞いたら、「行ってきたよ」。
それにしては大人の姿が見えないので少し心配になった。
「誰
かと一緒に来たが?」、と聞いたら、「お兄さんとお姉さんと」。


しばらくすると、若いご夫婦らしきカップルが下りてきた。
さっきの子達の「お兄さんとお姉さん」かと聞いてみたら、兄弟でも親子でもないと言う。
あれ?(謎)。

10:05 百間滑。
今朝の雨のせいか、水量は豊富で、勢いよく流れている。



半年ぶりに見る工事用の足場。



少しだけ残雪を歩くが、長靴は必要ない。



10:20 龍神の滝。
たくさん流れている。



休憩しないで先に進みます。
滝から先も雪が消えていて、とても歩きやすい。

山頂まで0.85Kmの標識は、雪に埋まっていた。



(この0.85kmの標識で、駐車場から標高が300mあがります)

さあ、ここから急階段だ。



ここからの急階段も、雪が残っていない。
足を止めることもなく、どんどん登った。



10:45 テーブル3つの広場の手前から、残雪がでてきた。



雪がテーブルを隠して、座るところがない(笑)。



少し盛り上がっているところを掘ってみたら、テーブルの輪郭が見えた。



今日は雪の上を歩くつもりはないので、ここで引き返すことに。

11:15 松尾の湧水が美味しい!。


百間滑を下りて、あわすの野のゲレンデに出たところで、視界が開けた。
大辻山の頂上付近に、白く雪が見える。



山並みに沿って、ヘリが立山のほうへ上がっていく。
山にヘリがくると、何かあったのか?、と少し不安になる。



あわす野の遊歩道を下りていたら、「おかえりなさ~い」と可愛い声がした。
あの妖精たちだ(喜)。



一緒にいるのが、お父さんらしい。
「どこいくが?」と聞いたら「おにぎり食べにいくが~」。

「バイバイ~」と別れたのだが、そのあと妖精たちの会話が聞こえた。

「あの人、◯◯ちゃんのおじいちゃん?」
「違うよ」

えっ?、
おじいちゃん?。
誰のこと?(笑)。

11:35 車に戻った。
妖精たちにかまってもらえて、いつになく楽しい山歩きができた。
今日の雪の状態だと、早ければあと1週間で、遅ければあと2週間で、山頂まで登れそうです。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 2019/05/01(水) 令和の初日か... | トップ | 2019/05/03(金) 小佐波御前山... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おじいちゃん (oku)
2019-05-02 20:24:53
>えっ?、
>おじいちゃん?。
>誰のこと?(笑)。
って、自分で「称名じじ」て言ってるくせに!(笑)
>おじいちゃん (称名じじ)
2019-05-03 16:48:44
okuさん、こんにちは。

>自分で「称名じじ」て言ってるくせに!(笑)

わはは!、バレたか!。

髪を染めるのをやめてから「おじいちゃん」と言われることが増えたので、
山に行く夏だけ、黒く染めようかと考えています。(笑)

コメントを投稿

山登り」カテゴリの最新記事