称名じじの今日も称名滝から大日岳に通っています

大日岳コースマップは、ブックマークからリンクあります。

2016/03/27(日) 夫婦山

2016-03-27 16:43:16 | 山登り

夫婦山には、八尾町小井波の登山口と、八尾町東松瀬の登山口がある。
日当たりが良く雪融けの早い、東松瀬から登った。

9時過ぎに、東松瀬のお寺の前にある駐車場に到着。
まだ、誰も来ていない。



靴を履き替えて登り始めた。
太陽が強くて日焼けが気になる。

林道を15分ほど歩いてから、登山道に入る。
さらに15分ほど歩くと、祖父岳がよく見える休憩所がある。



その先の丸太の階段が、荒れていた。
イソシシに掘り返されたようだ。



登り始めから小一時間で、松瀬峠に到着した。
松瀬峠は、女峰と男峰に分岐するが、まずは登りやすい女峰に向かった。

女峰までは、日あたりのよい木立が続く。



急坂もああるが、ロープが張ってあり歩きやすい。



女峰の山頂は、太い木がたくさん生えていて、あまり見晴らしは良くない。
山頂では、そのまま曲がれ右をして、松瀬峠に戻った。

次は、男峰に登る。
男峰までは、ロープ場の急登が続く。
さらに所どころ凍り付いていたので、慣れない嫁はんは、慎重にあとをついてきた。



男峰山頂。
360度、さえぎるものはない。



すこし霞んではいたが、立山がきれいに見えていた。



10分ほど休憩して、下山を始めた。
急登の下りなので、ころんで落ちないように慎重に下りた。

松瀬峠から杉林を下りていたら、以前、あわす野の百間滑でお会いしたご夫婦が上がってこられた。

林道まで下りたところで、「これなんだっけ?」と嫁はん。



ああ、今年初めて見るショウジョバカマだ。
嫁はんは、花を見つけるのが得意だ。
じじが見落としている標識もちゃんと見ていて、どこそこにあったよ、と覚えている。

12時過ぎに東松瀬の駐車場に戻って、家にまっすぐ帰った。
家に着いたら、すぐに嫁はんの車のタイヤを交換した。

昨日今日と連続して、山歩きとタイヤ交換をして、くたびれたが充実した週末になった。

コメント   この記事についてブログを書く
« 2016/03/26(土) 快晴のトンガ... | トップ | 2016/03/29(火) 百間滑、瀬戸... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山登り」カテゴリの最新記事