称名じじの今日も称名滝から大日岳に通っています

大日岳コースマップは、ブックマークからリンクあります。

2014/10/25(土) 快晴の立山 龍王岳

2014-10-25 18:34:07 | 山登り

今日も嫁はんは仕事なので、じじ一人で山行きだ。

昨夜は、明日は称名へ行こう、と思って寝た。

今朝5時に天候をチェックしたら、気持ちが変わって立山の龍王へ行きたくなった。

今日の立山ケーブルカーの始発は7時。
6時過ぎに家を出て、立山駅のキップ売り場に着いたのが、始発の5分前。
それでも、始発のケーブルカーに乗れて、高原バスは特等席の1列目に座れた。

ブナ坂は落葉が進んでいた。例年よりも少し早いようだ。




8:10 室堂に到着。逆光の中に立山が見える。



気温は冷蔵庫の中くらいで、坂を登ってちょうど良いくらいの寒さだ。

それにしても、快晴だというのに、人がいない。。



室堂山への登山道をポツポツと歩いた。
体が暖まるまでの20分くらいが、とにかくきつい。



すこし上がってから、バスターミナルを振り返る。
バックの大日連山に、その向こうの富山市内もくっきりと見える。

だんだんと体が暖まって調子が出てきた頃に、室堂山に到着。



雲海の向こうに、白山が見える。

ここから少し戻って、浄土山ね登る坂道に取り付く。

あ、やっとありました。長さ5センチくらいの霜柱。日陰はなかなか溶けません。



浄土山はそのまま通り越して、少し雪の上を歩いて、目的地の龍王岳に到着。



この「龍王岳」と書いた看板が好きです。


龍王岳はいつも空いている穴場で、四方の山を眺めることができる。。

山頂からは、一の越しをはさんで、雄山の全体が見える。(右側)
剱御前の向こうに剱岳が見える。(左側)



雄山山頂をズーム。あまり人はいないようだ。



南に見える、槍ヶ岳、薬師岳、方面を撮ったら・・・



ど真ん中に、木曽御嶽山が見えた。



まだ残っている7人の方が気になる。。

富士山も裾のほうまで見えた。



20分ほどいたら、体が冷えてきた。
さあ、バスターミナルへ戻ろう。

一の越下の登山道から、別山方面を撮ったら、見慣れないものが映っていた。



丸太の階段だ。



地獄谷の有毒ガスをさけるための、迂回路のようだ、
雷鳥沢まで、遠くなるなぁ。


この先の天候が悪ければ、今年最後の立山になるかもしれない。



と言いながら、雪が降ったら、ピッケルをもって、また来るかもしれないのだが・・(笑)

12:20のバスで下山。 帰りも、一列目の特等席でした。



美女平駅のケーブルカーホーム付近の紅葉は、まだ先のようです。



明日は、嫁はんを連れて、紅葉狩りの予定です。

コメント   この記事についてブログを書く
« 2014/10/22(水) リフォーム... | トップ | 2014/10/26(日) 立山・美女... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山登り」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事