称名じじの今日も称名滝から大日岳に通っています

大日岳コースマップは、ブックマークからリンクあります。

2016/12/13(木) 城ヶ平山 この冬初めての長靴

2018-12-13 15:29:08 | 山登り

今日、嫁はんは午前中で仕事が終わり。
昔言った「半ドン」というやつです。

それで、お昼にふたりで出かけることにしました。

それまでの間に、じじはひとりで城ヶ平山に登りました。

今シーズン初めて長靴を履いて、大岩の駐車場を出発。
旧集落あたりからのドロンコ道も、たやすく歩けます。

ベンチ2つの休憩所を過ぎたあたりで、トレランのお嬢さんが風のように追い越して行きました。



登りはじめて40分で城ヶ平山に到着。
標高446mの里山ながら、山頂は雪が積もっている。



強い日差しに山は霞んでいます。



富山平野、富山湾もよく見えます。



早く帰りたいので、写真を撮ってすぐ引き返しました。

旧集落の水場は、涸れています。
バケツの水に空がうつって「明鏡止水」。


うん?意味が違うかな?(笑)。

登山口に下りて、横の小川で泥だらけになった長靴を洗いました。


お昼は嫁はんとガストでランチ。
ガストは何でもありますね。
じじはカツ丼にしました。
ガストのカツ丼は、日によって当たり外れがあるんですが、今日は当たりでしたよ(笑)。


家に帰ってから、立山の写真を撮りました。
じじの家からは、こんなふうに見えます。



ちょっとズームします。


棒のように見えるのは、となりで建てている家の足場です。

もっとズームします。



夕方に城ヶ平山に登れば、もっときれいな写真を撮れたのかもしれませんが、
冬の夕方に山頂に残っているのは、ちょっと勇気がいります。

コメント   この記事についてブログを書く
« 2018/12/12(水) 初詣は大岩山... | トップ | 2018/12/16(日) 小佐波御前山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山登り」カテゴリの最新記事