称名じじの今日も称名滝から大日岳に通っています

大日岳コースマップは、ブックマークからリンクあります。

8月27日(土) 混雑の雄山、龍王岳、浄土山

2011-08-27 18:33:18 | 山登り

悪天候の予報が一転、晴れマークが出た。

称名か、立山か、決まらないまま、朝5時に家を出た。

途中、常願寺川の大日橋で、立山マラソンの一段に遭遇。
浜黒崎の浜を朝4時に出て、大日橋付近を5時20分に通過している。

立山駅の近くに来たところで、駐車場を見たら、結構空いていたので、室堂行きに決定!。
いつものところに車を停めて、立山駅へ。

キップ売り場には、いつもの駅員さんがマイクを持って立っていた。
この方は皆勤賞ではないかと思うくらい、いつもいる。
じじ的には、名物駅員さんだと思う。



始発の6時40分を取れず、次便の6時50分のきっぷを買った。


人がいっぱいいる、と思ったら、徒歩チームの出発式をしていた。



がんばれ~の歓声とに見送られて出発。

改札口で並んでいたら、すばらしい美人がいた。
細身で、色白、白人もしくはハーフのようだ。
思わずシャッターをきった。あせったせいで、流れてしまった。
(はっきり写ったのでは写真を出せないので、ちょうど良かったかも)




室堂でバスを下りて、立山縦走をしようと、雄山に向かった。

重たいカメラを持って難儀している人、を追い越した。
もしやと思って聞いたら、立山マラソンを撮影にきた、テレビ局の方だという。



長雨が続いた8月で、一番の天候じゃないかと思うくらい天気が良い。



三の超で、撮影機材を持った若者二人と出会った。
さっきの人と、同じ放送局だそうだ。
背中に飛び出しているのは、風防がついたマイクロフォン。



思い機材を背負ったまま、さっさと先に行ってしまった。

9時40分 室堂に到着。
バスターミナルから1時間45分かかった。



すでに、さっきの人達が、撮影の準備を初めている。



社務所の前は、すぐに、人が増えてきた。




ここで、別山方面に縦走しようとしたが、室堂から雲が上がってきて、真砂岳が見えない。
ガスの中を歩いてもつまらないので、一の越に引き返して、すっきり見える浄土山に向かうことにした。

たくさん人があがってくる。
道がなかなか空かなくて、とおり過ぎるのをただ待つばかり。

三の超で、こんな感じ。。



三の越を少し下りたところで、最初に会った放送局員が、撮影をしていた。
立山マラソンの先頭が、ぶっちぎりの早さで、もう一の越を過ぎたという。
携帯を取り出して、山頂の二人に、もうすぐ来るぞ~、と連絡をしている。



その先頭を待たずに、じじは下り始めた。
途中ですれ違うだろう・・と考えたのだが、登りの登山者に紛れてしまい、見落としてしまった。

なにしろ、一の越の手前、までこんな感じの人、人、人。
この上、さらに200人の走者が来るはずだ。



多分、2番か3番と思われる走者と遭遇。



このあと、一の越から、龍王岳に行った。
龍王岳の手前では、足はヘロヘロ・・



山頂から雄山を見ると、山頂はガスに隠れて見えない。
五色方面もガスに隠れて見えない。

浄土山を背景に写真を撮る。



浄土山へ行くと、すでに秋が近づいていた。



浄土山から雄山を見ると、ありんこのように、人が登っていく。
いったい、今日一日で、何人の人が登ったのだろう?

室堂へ下りたころ、剱午前、別山、雄山の稜線は雲の中だった。



14時00分、高原バスに乗り、下山を始めた。

2週間ぶりの室堂は、楽しかった!。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 8月24日(水) 一言追加さ... | トップ | 8月28日(日) 大日平のチ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (gappa san♪)
2011-08-27 20:04:42
今晩は。
羨ましいの一言です。
天気も最高だし・・・!!
しかし、凄い人出ですね。
歩く所がないくらいですね・・!!
>Unknown (称名じじ)
2011-08-28 15:36:38
ホントに天気の良い土曜日でした。
今日(日曜日)は、大日平まで往復しました。
昨日の疲れか、足はヘロヘロでしたけど、
二日続けて山歩きをして。満足です(^^)。

コメントを投稿

山登り」カテゴリの最新記事