桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

賞味期限切れ

2013-09-30 | Weblog

注目の堺市長選挙は、維新が敗れた。

まあ当然の結果だろう。

詐欺師も舌を巻くだろうほどの弁舌の巧みさ、その舌先三寸で政治の世界に伸し上がったが、残念ながら橋下には、人間の誠実がない。市民財産であるものを財界に売り渡すのが改革と来ては、自民党と同じだし、やり口は自民党の先を行っていた。

大阪と言うのは、変わった人を首長に選ぶのが好きだが、その意味で、この橋下も後世に語られる一人にはなるだろうが、その程度の存在であって、それ以上でも以下でもない。これで政治家としての道は終わることだろう。

俺は一日も早く金儲けの三百代言に戻るのが社会のため、大阪のためだと思っているけど、ご本人「はこれから、また勝つんだ」と言ってる。寄せ集め集団の「維新」は、所詮、民主党にもなれないと判らないのだとしたら、その「竜馬を気取った」末路は、また明らかだろう。

お気の毒に。

 

 

 

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 新宮見学 | トップ | 驚いた »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2013-10-01 00:32:12
竹山修身さんが、ご当選で良かった。
それと、赤旗で堺市の名前と伝統を汚した日本共産党が補欠選挙で、全員3位落選で、安心した。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事