桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

土佐

2019-09-16 | Weblog
昨日は土佐を彷徨した。
不思議と行く機会のなかった桂浜、龍馬像も見て来たが、広い太平洋の一望は、なかなかの眺めだった。
大洗の太平洋を知らなければ、きっと大感動だったろう。
龍馬像は、砂浜に建つイメージダウンだったが、丘ノ上。しかも、見つめる方向は最御崎寺のある室戸岬のように思えたが、あっち方向がアメリカなのだろうか?
泊まった宿は遍路の宿、土佐龍温泉、三陽荘。食事は食べきれなかったし、味も満足。何時間でも入っていられそうな身体に優しい温泉もかった。
宿の前は遍路道だ。
俺が遍路をしたとき、歩いたはずだが、この宿の記憶はない。清瀧寺から土佐市内まで歩いて帰り、確か土佐市役所近くから再開して歩いたのが、この辺りだった。明徳義塾があり、朝青龍の四股名になった青龍寺を目指して一途に歩いていたから気付かなかったのかも知れないな。
次にお遍路をするときは、この宿を1泊地として歩くことにしよう。
コメント   この記事についてブログを書く
« 高知入り | トップ | 確かに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事