桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

坊主

2019-09-13 | Weblog
昨日、床屋に行って髪を切った。
刑務所から帰ったときも短髪だったし、それからも短い髪だったが、それても今よりも長かった。
思い切って短くした今回は、きつと刑務所以来の短さだ。
かれこれ10数年、長髪にしていたが、短くしてみると、あの当時の風貌になる。髪が白くなり、老けただろうが、本人は、さして変わったとは感じていない。
短いのは楽だ。何より風呂上がりの髪が簡単に乾くのがいい。寝起きでもきにならない。
でも、このまま、また伸ばすつもりだから短い髪も半年かな?
まだ釜ヶ崎の仲間にしか見せていないが、何を言われるやら。
1番の心配は飼い猫の反応だ。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 素晴らしいね | トップ | 高知入り »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
丸坊主でしょうか。 (神月・拓海 美人秘書)
2019-09-13 21:30:40
写真、貼り付けて下さい。アタマ・防御のために、何か帽子を選択した方が、ベターでしょう。近々の、千葉での台風、看板や、外壁・塗装用の鉄パイプの落下などなど、リスクが一杯ですから。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事