桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

台風一過

2019-10-13 | Weblog
史上最大の台風と言われて警戒したが、我が家の近くの那珂川が氾濫して被害が出ている。
予報されたよりも勢力は弱まって来たのが幸いだったが、上陸前から降り始めた雨は、東海から関東、東北に掛けて 大きな被害を与えて去った。
被害のない場所は、綺麗な空気、綺麗な街、綺麗な空で、なんちゃないのだが、被害地区は大変だ。
我が家は、幸いにも比較的なし。
朝、玄関を開けて新聞を取りに出たらば、我が家の金木犀が香っていた。33年目と書いたのは間違い。53年目の金木犀だ。
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 33年目 | トップ | 台風19号 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ラグビー戦など書かないでください。 (神月・拓海 本人)
2019-10-14 00:17:32
震災大国、停電が復旧しない官僚大国、そして冤罪・粗製乱造大国・ニッポンです。これが、安倍シンが言ふところの、美しい国・ニッポンです。台風、地震、ゲリラ・大雨が毎日なら ば、原発・再稼働、~設置にゼッタイ反対です。
 日本国は、フツーの庶民のレベルで見ても、あおり運転者なぞ、劣化、ダラク していますから、桜井氏、ラクビ―戦の結果なぞ書かないで。柳田さんも沈没、還俗したようですから…。違うか。KGで五泊、行って来ました。
旅客機のパイロットの・搭乗前の・一杯 (神月・拓海 美人秘書)
2019-10-17 21:11:44
庶民のレベルでの劣化(れっか)現象の続き。スカイ・マーク社と、JAL は、搭乗前のパイロットの飲酒が見つかり、再度の行政指導を受けましたね。その、ビンボーにんのため の航空会社=スカイ・マーク機に神月は、最南端のK・G往復で乗り、機内で は短時間、ウトウトしています。まさに、墜落の危機感は、ゼロ!
 但し、パイロットの当事者にも何か、”言い分” が有るかも知れませんが…。缶B・250ccくら いで、機器の操作に調子が出るよ…云々。昔し、阪急の監督だった、上田利秋氏が、NHKラジオの講演会で暴露していました。 …今井といふ投手は、気が弱い選手で、先発の登板前に、ベンチ裏で、一杯、引っかけていた…云々。その阪急には、山田・久志といふ、投球コントロール抜群の・アンダースローの投手が居ました。以上、不二。

監督の名前 訂正です。 (神月・拓海 秘書)
2019-10-18 17:57:15
上田・利秋(誤) →~利治(正) です。元・阪急ブレーブスのファンの方々に、失礼を致しました。以 上。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事