桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

もう奇跡とは言わせない!

2019-09-29 | Weblog
ラグビーワールドカップ、世界ランク2位のアイルランドを負かした日本、感動したなぁ。
前大会での南アメリカを倒したときに、奇跡の勝利と言われたが、今回は、アナウンサーが「もう奇跡とは言わせない!」と叫んだ。
同感だ。
優勝候補の一角でフォワードのチームであるアイルランドに対して、日本フォワードは互角に戦って勝ったのだ。この勝利は、きっと世界のラグビーファンを驚愕させ、強豪国選手を震撼させたに違いない。
世界各国から日本に来てプレーする選手が日の丸を背負って戦い、ファンと一緒に勝利を喜び姿を見ていると、韓国や中国に目くじらを立てて騒ぐ連中の馬鹿さ加減を感じるなぁ。
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 前科者は辛い | トップ | 彷徨 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
中田久美監督とセッターの宮下 遥 (神月・拓海 美人秘書)
2019-09-29 23:30:27
 今日、偶然、TVで対オランダ戦を見ていて、目が画面に釘づけに。オール・ジャパンの・中田監督ととも に、二~三年前に応援していた宮下 遥が出ていたから。中田さんは、私たちが田無市に居た時に、我が家に遊びに来ていた、NHK学園高校(通信制プラス・スクーリング制度。国立市の一橋大学の近く)の高橋浩子・センセ(社会科)の生徒で したから。彼女は、コ コを真面目に卒業した・苦労ニンだったのでしょう。
後者の宮下さんは、たしか、岡山の地域リーグ下の・或るチームの所属で、非中央型、非東京圏の選手。決して長身で はないが、名・セッターです。皆さん、一緒に応援 してくださいませ。セッターにはもう一人、小柄な佐藤さんがいてます。もう一人、TV画面を見て笑えるのは、黒ぶちの・ユニークなメガネを付けてプレーする選手がいます。真に自己演出の、TV動画時代の、申し児ですネ!
 …あれは、いったい、何もので  あるのか。以上。
上の追伸 (神月・拓海 美人秘書)
2019-09-30 18:32:36
 国立の、NHK学園高校は、四年制でしたが、今も在ります。実は神月の夫人も、労組の事務、経理の仕事をしながら・卒業 しています。給料が上がるわけでもないのに、学歴の・追っかけ・努力です。中田・久美さん、ガンバレ、加・油。
ラグビーも、アメフットもルールが分かりません。 (神月・拓海 本人)
2019-10-03 20:58:02
 ただ選手の体形が牛みたいで、短髪、吉永小百合さんがスグ、興奮するスポーツだといふのは、分かりますが。
 私がコ コで言いたいのは、この種の競技は、大陸的で、騎馬民族的、遊牧民族的な発生起源で、とても毎年初夏に、腰をかがめて田植えをする、農耕水田・定住民族の、日本人・嗜好に非ずといふ点です。背骨が狭小な、日本人には、一寸、無理してる感じかな。誰がスター選手なのかな…。以上。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事