桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

犯罪者たち

2011-12-07 | Weblog
小島裕史、松島昭彦、田中敦、大西勝也、根岸重治、河合伸一、福田博、この連中が、福井女子中学生殺人事件で有罪判決を下した裁判官たちだ。
小島が高裁の裁判長、大西が最高裁の裁判長だ。
ヤクザ者の虚言を見抜けない間抜けな判事たちだが、このうち小島は、今度の再審開始決定でテレビ局が取材に行ったらば、会うのを拒否して逃げてしまったらしい。
それは疚しいだろうが、人の人生を曲げてしまったのだ。責任として一言あるべきだろう。
裁判官として人を裁くことは、それで終わるわけではない。時を越え、時代も越えて下した判断の責任な付いて回る。そのことを心して欲しいものだ。
福井事件の犯罪者たちの7名は、東京で弁護士をしている小島以外、その消息は知らないが、死んでいれば地獄、生きていれは、これから誤った責任が追及されよう。
ジャンル:
モブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 買い物 | トップ | 可視化集会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

犯罪者たち (裁判官 ドットコム)
  桜井昌司『獄外記』 2011年12月7日(水) 〈 http://blog....