桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

砺波支部

2019-12-27 | Weblog

先日、救援会砺波支部で話をして来た。
初めて行く土地だったが、相手は救援会の皆さんだ。初めて会った気はしなくて、何時も通りに救援会に出会って人生が変わり、再審と国賠裁判に勝てた話をして来た。
もちろん、最後に1曲ね。
訪ねたのは小矢部市という地区で、確か、福井女子中学生殺し事件の再審開始決定があったとき、この地区の病院に入院していた前川さんに会いに行ったな。
最寄り駅は石動。
富山と金沢を結ぶローカル線に乗ったが、石動には加賀藩主2代目前田利長の墓所もあった。
前田利長は、歳の離れた弟に藩主を譲り、石動に隠居城を建築したそうで、城好きの俺は、その城跡も訪ねた。
季節外れの桜が咲いていたので撮影して帰った。
コメント (3)