桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

哀れ山口くん!

2019-12-18 | Weblog
伊藤詩織さんが安倍晋三仲間の山口敬之にレイプされた事件の損害賠償裁判で、伊藤詩織さんが勝訴した。
白を黒とする裁判官の多い時代だ。ましてや、安倍晋三の茶坊主をしていたジャーナリストだったから、同じ茶坊主仲間の警察官僚中村によって逮捕状の執行を阻止して貰い、逮捕を免れた山口だ。負けることもあると思っいたからホッとした。
良かったね、伊藤さん!
残念だったね、山口くん!
多分、安倍晋三総理大臣が白を黒と強弁すれば官房長官から官僚まで、その嘘を真実であるかのように装うために、汲々として嘘の上塗りをするサマをみている山口は、自分のレイも無きが如くに出来ると思っていたことだろう。
そうは行くかよ。
時代を変え、社会を変え、日本に道理の通る司法を築いたとき、こん
山口敬之のような腐れ野郎は、必ず犯罪者として裁けるようにしたい。
もちろん、その逮捕を阻止した中村も同罪だ。中村は次期警察庁長官候補らしいが、いいよね、警察庁長官経験者に刑務所に入って貰うのも。
山口と中村に天罰を!
コメント (3)