桜井昌司『獄外記』

布川事件というえん罪を背負って44年。その異常な体験をしたからこそ、感じられるもの、判るものがあるようです。

休養

2018-05-29 | Weblog
昨日は久しぶりに連れ合いの実家に陶板浴に入りに行った。
夜は、寅さんを観る会。
その他は、何もしなかった。
連れ合いの実家には、義兄が息子夫婦と孫を連れて来ていた。まだ2才になったばかりの孫娘は、可愛いい声で良く喋り、俺にも抱かれてくれた。
残念ながら連れ合いの子供たちは「俺は結婚に向かない」と語る息子もハワイ在住の娘も子供の気配すらなく、実に羨ましく思ったなぁ。
コメント