忘却への扉

 日記? 気づいたこと 何気ないひとこま 明日への伝言 願い 子供たちに 孫たちに そしてあなたに・・ 

目を合わせたくない

2016-09-18 | 日々

 できることなら、目を合わせたくない様子の犬。家からは離れた道路を歩いている私、不信感も危害を加える心配もないはず。だが、嗅覚の発達した犬の習性で、知らんぷりさせてくれず意に反して吠えてしまう。悪気はないからごめんなさいとでも言いたげである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忘れてしまっていた | トップ | 圧力に左右され過ぎ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々」カテゴリの最新記事