忘却への扉

 日記? 気づいたこと 何気ないひとこま 明日への伝言 願い 子供たちに 孫たちに そしてあなたに・・ 

日々、三食食べれるか

2017-10-17 | 画像
 入院2日目、ご飯1杯とおかずが3品は毎回違う。人によれば粗末かも知れないが、幼児と少年期の貧乏暮らし体験者にとっては美味しいごちそう。何より、栄養と味付けは専門家のお墨付き。
 味わったこともない有名職人のいる名店や豪華料亭の味は、のどが拒否するだろう。私たちには庶民的な食事が似合っている。貧相に見えて、意外に美味しく食している。選挙選最中にある政治屋ら、自称大先生に庶民の味が食べれるか?
コメント