忘却への扉

 日記? 気づいたこと 何気ないひとこま 明日への伝言 願い 子供たちに 孫たちに そしてあなたに・・ 

若者よ

2017-10-12 | 画像
 「積極的平和主義」と戦争への道に明確歩を進める。安倍自民・公明政権と類似党が組み、憲法改悪まで突っ走りそう。
 「狼が来たぞ!」とあおる一群、戦争はぼろ儲けの方法と、実体は狼。言葉は勇ましいが、政治屋らは自身が危険な戦場に行き闘う気など、毛頭ない。殺し殺されに行かされるのは若者たち。
 軍国主義日本時代に逆行の暴挙に、一番に犠牲の可能性の高い若者たちの支持率の高さが理解できない。ゲーム感覚に戦争の現実の悲惨さなど、まるで他人ごと。
 先日、知人が亡くなる。職業軍人の過去は知っていたが、本人に聞きそびれた海外体験の有無を子どもに尋ねた。彼と同じ歳の何人もが兵隊体験がない。するとアジアの島国に行き、努力し、特別の職業軍人となったと。一生軍国少年を生きたよう、自分を見失った生涯か?幸せに疑問符。
コメント