中韓問題 個人の趣味 乗っ取られたマスメディアの罪そして興味を持たない日本人

日本人の権利が一番に優先されるべき日本社会が在日に牛耳られている現実「取り戻そう日本を」

綺麗ごとで済ませようとする共産党、またの名を韓国傀儡政党・・

2019-01-08 20:18:35 | 日記


冷静な協議で解決を
レーダー照射問題 小池書記局長が表明

日本共産党の小池晃書記局長は、7日の国会内での記者会見で、韓国艦による自衛隊機へのレーダー照射問題について問われ、「日本と韓国、それぞれが主張している事実関係が異なっている。双方の担当部門が持っている情報を出し合って、冷静な話し合いで事実関係を確認していく、そのうえで問題点を共有して、必要な改善のための協力をしていくことが求められている」と語りました。

 小池氏は、昨年、南北・米朝首脳会談が開かれ、朝鮮半島で平和にむけた激動が進んでいるとして、「北東アジア全体にとっても重要な時期を迎えている。日韓両国が平和のために緊密に協力すべきときだ。北東アジアの平和のためにも、一刻も早く解決すべきだ」と語りました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2019-01-08/2019010802_01_1.html


韓国と言う未開の国をどう思っているかがわかる共産党小池の表明だ。日本が韓国にどれだけ被害を受けてきたかを政治家なら絶対に知っているはずだがそれでも韓国と話し合いをしろと言う、北東アジア全体が重要な時期というのはわからないでもない。現韓国政権は北朝鮮と統一を果たし完全なキム一族による朝鮮半島を独裁国家にするのではないかと疑ってしまうほど反米反日に精をだしている・。そんな韓国と何を話し合えというのか、日本の国体を崩壊させようとする共産党は絶対日本贔屓ではない。韓国や北朝鮮そして中国の命令で動く日本のスパイの総本山だと思えば合点がいくのではないか。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 火器管制レーダー照射問題よ... | トップ | 韓国宣戦布告!日本に応戦と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事