中韓問題 個人の趣味 乗っ取られたマスメディアの罪そして興味を持たない日本人

日本人の権利が一番に優先されるべき日本社会が在日に牛耳られている現実「取り戻そう日本を」

朝日デジタル? 「シンゾーは説得の天才byトランプ」

2018-10-13 08:51:37 | 日記


トランプ氏が「シンゾーは説得する天才だな」 甘利氏
2018年10月12日 20時59分 朝日新聞デジタル

■甘利明・自民党選挙対策委員長(発言録)

 (日米首脳会談の)あの場面で内々の話をすると、トランプさんは安倍晋三総理とケミストリーが合う。

 (トランプ氏)「アメリカ軍が日本に駐留して日本を守っている。これは相当なコストがかかっている」(安倍氏)「いやいや大統領、日本は経費を7割負担している。もし米軍が本土に引き揚げたら、丸抱えで経費をみるんですよ。日本にいるから安上がりになっているんじゃないですか」(トランプ氏)「ジーニアス。シンゾーはオレを説得する天才だな」。非常にみごとなやりとりだと思う。そういう仲で(米国と)結ばれているから、日本は非常にうまくやっている。(自民党静岡県連の会合で)
http://news.livedoor.com/article/detail/15436683/


この文面だけをみるとさすが総理、トランプに対して見事な受け答え・・・と褒め称えているようにも感じ取れる。甘利さんの発言のようですが他の議員でトランプと対等に渡り合える者がいるだろうか。石破さんは中国共産党の若手将校に自衛隊の(機密)以外は全部見せたと自慢しているのが関の山、野田聖子さんは出生を含め・・・安倍総理の次の総理候補一番の小泉進次郎さん、これといった成果も出さずに次期総裁を小泉さんを選択する日本の世論 ・・・です。

左派野党とその仲間達は安倍政権を倒して自分達が次期政権を担う!!と言う覇気がまったく感じないのですが一応議員さんですから自分達が政権を担当すれば日本は・・・私個人の感想ですが政権担当の力は皆無、民主党政権で表した混乱といい加減さ、そして中韓に対する遠慮と貢献、それが左派野党の本質と思っている。共産党が民主主義を語る不思議、これほど人をバカにした事は無い。共産主義を掲げる政党が安倍政権の民主主義を否定、我こそが民主主義だと言わんばかり、日本国民は政党を見失っている。

マスメディアと左派政党の口車に乗ってしまって日本を崩壊させようとする者を支持するという事は現政権を否定すると言う事、民主主義を否定、立憲枝野は我こそがリベラルで保守だ!と言っているがやってる事は中韓北に対する利益誘導、そのように見える。立憲に関しては何回も書いているが自党の議員の不始末と疑義、与党議員と同じような事をしたにも関わらず「知見」が無いで片付けるのをマスコミはどこも批判することなく遠くで見ている。

それにしても日本国民の成熟と言えば次期総理を小泉進次郎さんを選ぶということで世界の中で中以下、政治は3流企業は1流と言われた2,30年前の日本からなんも成長していないと素人の私は考えます。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 過去犯罪歴のある韓国女がも... | トップ | 旭日旗拒否の裏で李舜臣を称... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事