中韓問題 個人の趣味 乗っ取られたマスメディアの罪そして興味を持たない日本人

日本人の権利が一番に優先されるべき日本社会が在日に牛耳られている現実「取り戻そう日本を」

野党が批判すると言う事は日本国にとっては良い事か

2020-10-27 16:12:44 | 日記

政府、学術会議の事務局見直しへ 人件費4億円縮減、野党は批判

 政府は、日本学術会議の事務局体制を見直し、配置する官僚を大幅に削減する検討に入った。常勤職員の約50人全員が内閣府など中央省庁の官僚で占めている現状を河野太郎行政改革担当相が問題視した。民間委託によって業務効率化を進めると同時に、学術会議への年間予算10億円のうち4億円超に上る人件費の縮減を図る。政府関係者が23日、明らかにした。  学術会議側は、推薦した会員候補6人の任命を拒否した政府対応に反発している。野党は予算と組織を見直すことで、任命拒否問題の論点をすり替え、会議側を揺さぶる狙いがあるとみて、批判を強めそうだ。https://news.yahoo.co.jp/articles/1f0b1dabc09a58ae2ea3ad6f8f0b850e7e4946ff

予算と組織を見直す事で任命拒否問題の論点すり替え、会議側を揺さぶる狙い・・まあ、共同通信の政府批判の書き方には閉口するがまあ、共同通信という反日報道社だからここはひとまず、10億円の学術会議予算のうち4億円が50人の事務員の給与だった・・・800万円です、一人に。これは内閣府などの中央官庁の官僚だそうです。学術会議の事務員を官僚が常勤職員として従事していたんですか。う~~~~~ん こんな無駄な組織に官僚が使われていた・・。今まで政府はなんら対処してこなかったと言うよりできなかったのでしょう。安倍政権で風穴を開け菅政権で問題噴出させ数年後学術会議が消滅するか国の有効な組織として再生するか、私は国のトップ頭脳として日本国の国益の為に働く学者の集合体としての組織を願いたい。安倍から菅、この政権でなければ成し得ない重要な事だと思います。

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豚窃盗に関連 ベトナム国籍... | トップ | 213 Vol.2 ・ 日本学術会議の... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事