中韓問題 個人の趣味 乗っ取られたマスメディアの罪そして興味を持たない日本人

日本人の権利が一番に優先されるべき日本社会が在日に牛耳られている現実「取り戻そう日本を」

韓国 売春ばあさんと心中

2015-12-30 10:42:03 | 日記

日本軍慰安婦被害者のハルモニ(お婆さん)は29日、韓日慰安婦被害者交渉の妥協案を受け入れられないという立場を表明した。同時に日本大使館の前で毎週行っている水曜集会の継続はもちろん、慰安婦少女像の移転は絶対にありえないと釘を刺した。

日本軍慰安婦被害者はこの日の午後、ソウル韓国挺身隊問題対策協議会(以下、挺対協)憩いの場でイム・ソンナム外交部第1次官と約1時間の面談を行った後、記者との会見でこのような立場を明らかにした。

これらは何よりも、『法的責任』が欠落した今回の合意案を受け入れられないと糾弾した。

キム・ボクドンさん(90歳)は、「政府が妥結したと言ってるが、何を妥結したというのか」とし、「我々が望んでいるのは安倍総理が直接法的責任を認め、過ちを謝罪しながら我々の名誉を回復させることだ」と明らかにした。

引き続き、「我々の気持ちはお金ではない」とし、「法的に名誉を回復して欲しいというのが我々の原点だ。我々は妥結していない」と訴えた。

慰安婦被害者は、韓国と日本政府の今回の合意で駐韓日本大使館の前に設置された慰安婦少女像の撤去について、怒りを露わにした。

イ・ヨンスンさん(88歳)は、「(少女像の移転は)ありえない、次官も(面談で)無いと話した」とし、「少女像は被害者ハルモニの代わりだから、少女像には誰も手をつけられない」と強調した。

これらは日本大使館の前で毎週水曜日に行っている、水曜集会も続けると明らかにした。

キムさんは、「日本が誠心誠意で慰安婦に対する罪があると思うのならば、誠心誠意で大使館の前に来て公式謝罪をしなければならない」とし、「誠心誠意の謝罪と賠償を引き出すために最後まで止めずに戦う」と話した。

ソース:NAVER/ソウル=NEWSIS(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=003&aid=0006956014

こんなことばかりに力注いでいたら疲れるやろにビジネスだからなんでもあり・・・しかしばあさんと一緒に死ぬ覚悟でもあるのか、これで慰安婦(売春婦)問題がクリアできて経済関係を円滑にしていけば支持者も多少は増えたろうが相手が日本だと盲目になってしまう国民性、そしてそうしてしまったのが韓国政府自身、これが完全なブーメランというのか。

韓国政府の後ろには北従属組織が力を持って動いていると聞く、日本政府も民主党時代は完全に民団に牛耳られていたようだから(当時の李大統領発言が証拠)韓国が本気で売春婦を操る韓国挺対協を潰す事ができれば後は老婆、反逆罪とでもして全員拘束して20~30年箱に入れておけば済むだろうに、どうせこのままいけば朴さん大統領退任後は悲惨な生活が待ってるのだから・・・。道ずれ必要でしょう。

韓国挺対協で飯食ってるのは愛国者では無く北関係を考えれば日韓が仲良くなれば一番バカを見るのが北朝鮮、絶対阻止がジョンウンさんからの命令でしょ。しかし、日韓基本条約で北朝鮮分もよこせ!!統一したら一緒だ!!と言った朴 正煕(パク・チョンヒ)・・北主導で統一されたら朴さん・・・免れないな・・遠い将来だけど・・南無

お子様をご自宅からバイリンガルにしてみませんか?
インターの英語が学べるGlobal Step Academyがおすすめ。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 民主党ブレーン 法政大学教... | トップ | 2016年 今年もいいことあり... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事