中韓問題 個人の趣味 乗っ取られたマスメディアの罪そして興味を持たない日本人

日本人の権利が一番に優先されるべき日本社会が在日に牛耳られている現実「取り戻そう日本を」

慰安婦(売春婦)問題で日本はあまりに譲歩している・・・いや! その逆!!

2015-12-28 08:32:12 | 日記
であってもらいたい・・。余命日記にはそのことが記されていた。一部コピペ

安部総理の慰安婦への対応に失望しています。報道が事実なら、やっていることは野田と同じじゃないですか。なぜ高給取りの売春婦の為に新基金を設立して金を払わないといけないのか。強制でもないのに、なぜ安部総理のおわびの手紙を出す必要があるのか。
後略
余命

.....記事のでどこが毎日だからな。こういう関係はソースで判断すべきだろう。
官邸筋の話は全く別次元だよ。韓国がしつこく年内決着を求めているのは事実だ。そこで官邸は4つの条件をだしている。いずれはっきりするが、韓国がのめる条件ではない。
 情報はオフレコで流しているようで、すでに慰安婦像撤去という条件が伝わって韓国の関係団体は発狂しているそうだ。安倍総理は韓国の全面降伏を求めている。朴槿恵は応じ切れまい。妥協は韓国国民が激怒するだけだ。

いろいろとわかっていても実際には目先の動きにはどうしても動揺してしまう。こういう場合には視点を大きく広げることだ。3年前から安倍総理のシナリオは2016年竹島で決着だった。これは任期の関係であった。予想外の進行で次々と懸案が処理され、現実の憲法改正が見えてきた時点で、任期延長を目的の解散総選挙を打っている。

要するに安倍総理は韓国と仲良くなんて一切考えていない。「日本を取り戻す」シナリオは在日の駆逐と反日勢力の殲滅である。こういう関係は「安倍晋三」のリベンジ原点、スヒョン文書に書いてある。

前回の選挙に大勝してからは当初、2016年通常国会でスパイ関係法、共謀罪関係法を成立させてから動くシナリオが、来年、おそらくは衆参ダブル選挙となるだろうが、またも自民党の大勝であることは間違いなさそうなので、ハードランディングの可能性は薄くなってきた。こんな状況で韓国に譲歩とか妥協などあり得ない。安倍さんの基本方針は「中韓放置」だから黙って見ていればいいだろう。投稿記事は在日や反日勢力が喜ぶだけだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここでもスヒョン文書がキーである、在日のツイートに安倍総理のリベンジの原点が書いてある、何度か読んだスヒョン文書、読み進むと頭に血が上る思いのする呪詛のような文、これが安倍総理の原点であればそれを信じて我々国を愛する者達は信じるしかない。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界で最も美しい顔2015... | トップ | 慰安婦(売春婦)問題一応終息? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事