コナラの現象学~行為的直観と全人的自然生活から

進化したものと発生現象の根底にある運動体~植物的自然観察から生物学の哲学的考察へ

長居植物園 2・15 欅の現象学【3】より

2017-02-15 | 植物、木、花、草、森林、自然 


カンレンボク、イネ科、バイカウツギ、サキシマフヨウ、ウメ、センダン、アシ、カメ、メジロほか 







 イチイガシ、スダジイ、ユズリハ、トネリコ、クスノキ、ハナキリン、カバノキほか 







ヤシ、スイセン、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、コナラ、デイゴ、ビワ、アカンサス、カタバミほか






エノキ、フウ、メタセコイヤ、メグロチク、クヌギ、ツルニチニチソウほか 






コメント

2・15 長居植物園/ケヤキ、クスノキ、エノキ、ハナミズキ、ニホンズイセン、ラクウショウ、ヒマラヤザクラほか

2017-02-15 | 植物、木、花、草、森林、自然 






ケヤキ














ハナミズキ













ニホンズイセン








花びらが八重になっている  

★花器官においては、胚珠と花粉の雄細胞いがいはすべて葉から進化し発生する。

そして、基本的には自然界には、八重咲きは存在しない。存在する理由がないからである。なぜか?

そして、見回せば、いじくりまわした、人工的な八重咲きの花がいかに多いことか。



















ラクウショウ 














ビオラ





























ヒマラヤザクラ










ユキヤナギ









ケヤキ クスノキ







ヒノキ






マンサク







ボダイジュ






チューリップ








エノキ









サルスベリ








シロタエギク

パンジー/ビオラ

オタフクナンテン

リュウノヒゲ
















ケヤキ































コメント

長居植物園 2・15/チューリップ、ケヤキ、クスノキ、ヤツデ、マツ、アジサイほか

2017-02-15 | 植物、木、花、草、森林、自然 


チューリップ





ケヤキ






クスノキ






ヤツデ







ケヤキ






ニホンズイセン 白いものは肥料か何か






クスノキ




アオギリの種子











小川






マツ、クヌギ、エノキほか アジサイ園の横、分岐点





アジサイ






ケヤキ






ケヤキ




ハナミズキ






ハナミズキ









コメント

世界の車窓から~富山・石川・滋賀・京都

2017-02-14 | 植物、木、花、草、森林、自然 



















































































































 雪は落葉樹の枝にもつもるものなのか。



コメント

2・9 咲くやこの花館/タビビトノキ種子、コーヒーノキ花ほか

2017-02-09 | 植物、木、花、草、森林、自然 













































コーヒーノキ  花












シバノジョウオウのたまぐし  パキポディウム







































カエンボク?








タビビトノキ  






タビビトノキの種子





















































コメント