逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

世界中で日本(安倍政権)1ヶ国だけが、・・・

2018年05月27日 | 政治
『真っ先に賛成したら、・・賛成したのは日本(安倍晋三政権)だけだった、・・・・』

政権ナンバー2のティラーソン国務長官解任さえツイッターで行ったドナルド・トランプ(Donald Trump)アメリカ大統領が、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)に対して5月24日に異例の書簡を送って、歴史的な米朝会談中止に言及したことに真っ先に飛びついた日本政府は、一人だけ支持を表明する。
しかし、書簡をよく読むと、
①『6月12日開催も有り得る』とも、
②『会談の延期』とも、
③『会談の中止』(米朝チキンレースの再開から第二次朝鮮戦争での核攻撃)とも、丸きり別々の、3通りに意味が取れるよう巧妙に書いていた。それなら①番の『6月12日米朝会談』は、十分に有り得るのである。

日本政府が疑似餌に飛びつくのを見たアメリカは、すぐさま翌25日には『中止の中止』(6月12日の米朝会談に向け『非常に順調』 )とトランプ大統領が表明する。
今回のトランプ大統領の『非常に順調』発表ですが、電撃的な二回目の南北朝鮮首脳の板門店での極秘会談よりも早いので、(日本を嵌めるための)南北朝鮮とアメリカの3国が裏で談合した『出来レース』の可能性が高い。


蚊帳の外というよりも、・・・

『蚊』そのもの・・・

『米朝会談中止「たった1カ国、支持した」 菅長官』2018年5月26日 朝日新聞

■菅義偉官房長官(発言録)

 (米朝首脳は)6月12日に会談する予定だったが、トランプ大統領は断った。会談を開くことが重要なのではない。核・ミサイル、拉致問題を前に進めていくことが重要だ。だから安倍晋三首相が、トランプ氏の決断を支持すると言った。たった1カ国です、世界でも。そしたらまた(トランプ氏が米朝会談について)やるかもしれない、良い感じにあるとツイートした。
私たちは選挙の時、日米、日米韓で協力して圧力をかけ、北朝鮮の政策を変えさせると言い続けた。批判もあったが、こうした政策によって、金正恩委員長が体制を保証してくれれば非核化すると言い始めた。
私どもが考えていた方向に物事が回り始めてきている。安倍首相の外交努力によって、トランプ氏を引き込んで、圧力をかけ続けてきた(結果だ)。これからが正念場だ。
(自民党栃木県連大会のあいさつで)


大韓機爆破事件では、蜂谷真一名義の偽造旅券を持った自称金賢姫(キム・ヨンヒ)がバーレーンから韓国・金浦空港に連行されてきた日付(12月14日)こそが大問題だったのである。
これは民主化宣言後の初めての直接大統領選挙で、大本命だった金大中(第15代大統領)と金泳三(第14代大統領)の実力者を僅差で破って全斗煥軍事政権の後継候補、職業軍人の盧 泰愚(ノ・テウ)が第13代大統領に当選する大統領選挙投票日の前日だった。
12月15日の大統領選投票日の韓国のテレビは大統領選挙と猿轡された若い美女と言う3流アクション映画のような画像が交互に写るという異常事態に、当初は劣勢だった与党の廬秦愚 (ノ・テウ)候補がこの事件を追い風に金泳三、金大中候補らに楽勝、後にピョンヤンを訪問南北首脳会談を実現してノーベル平和賞を受賞した金大中は首都ソウルや地元の光州市では勝ったが3位で惨敗する。

『韓国での大事な選挙前日だった歴史的な米朝会談の6月12日の大事な日付け』

米朝会談の翌日の6月13日とは、朴槿恵(パク・クネ)を40年来のお友達疑惑で追い落とした文在寅(ムン・ジェイン)大統領は8割を超す圧倒的な高支持率だが少数与党なので、足場を固めるために大事な統一地方選の投票日である。間違いなくテレビなどマスコミでは歴史的な米朝会談成功を祝福、お膳立てした文在寅は追い風で大勝する。
1987年に起きた猛烈な『北風』(日本政府が廬秦愚を露骨に応援)で金大中が惨敗した事件の逆バージョンである。(31年前の逮捕容疑は、旅券法違反なので裁判権は日本が有するので、普通なら投票日前日の韓国入りはそもそも無かった)
今回、米朝会談のドナルド・トランプ(Donald Trump)アメリカ大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)の二人が、翌日の選挙で韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が大勝するようにお膳立てしているとも解釈出来るのである。(★注、歴史的な米朝会談の開催が、もし朝鮮戦争の終結を目的とするなら、この3者の一致協力は必須要件である)





世界ニュースの『大事さ』としてフィギュアスケート金メダリストのアリーナ・ザギトワ16歳>秋田犬のマサル生後3ヶ月>安倍晋三63歳の順番(並び)か。?日本国首相として最近では一番良い仕事をした安倍さん夫妻との図。(ほかには褒めるところが無い)

全てに優先する『朝鮮戦争の終結』>>>『南北朝鮮の統一』『北朝鮮の核廃棄』

科学では『正誤』か、哲学とか宗教などでは『論理』や『善悪』が何よりも大事だが、政治や経済で一番大事なのは正誤でも善悪でも論理(の整合性)でも無くて、何が重要であるか?何がそれ程でもないかの『物事の優先順位』こそが一番大事だった。
日本国の政治家やマスコミや有識者などですが、異口同音に『北朝鮮の核廃棄』を主張しているが、それは1950年から延々と続いている朝鮮戦争の単なる結果である。決して原因ではない。
日本政府やマスコミ、有識者が挙国一致で主張する『北の核やミサイルの放棄』のような一方だけの武装解除は平和に資するどころか、余計に不安定になることは世界の歴史が証明している。(この場合は双方に求めるか、先ず戦争を止める必要があるが、『朝鮮戦争終結』をはっきり表明した米大統領は今回のトランプが初めてだった)

『全ての物事は「原因」があるから⇒その「結果」が生まれる』

★注、
もと(朝鮮戦争)から絶たなきゃダメだが、今の朝鮮戦争休戦体制は永遠に続いて欲しい日本。

歴史的な米朝対話でドナルド・トランプ(Donald Trump)アメリカ大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)の二人で話し合われる最優先事項とは、『朝鮮戦争の終結』であることは論を待たない。
ところが、現状維持(朝鮮戦争休戦レジームでの対米従属)を止めたく無い日本人はこの事実を決して認めたくない。だから日本では米朝対話の意味を誤魔化す目的で『北朝鮮の核廃棄』を全員で主張しているのである。


丁世鉉・元韓国統一部長官

『韓国元統一部長官、米朝首脳会談中止を支持した安倍首相に苦言』2018年05月28日 中央日報日本語版

韓国の丁世鉉(チョン・セヒョン)元統一部長官が、米国のドナルド・トランプ大統領が米朝首脳会談中止を発表した当時、日本の安倍晋三首相が「(中止)判断を尊重し、支持する」と明らかにしたことに対し、非難した。
丁氏は28日、韓国のラジオ番組に出演し、安倍首相がトランプ大統領の米朝首脳会談中止判断を支持すると明らかにしたことについて「日本は少し痛い目を見なければならない」とし「安倍首相が国内政治に没頭するあまり、国際政治を読めなかった」と述べた。
続いて「間接的に聞いた話だが、マイク・ポンペオ国務長官が日本の内閣情報調査室長の話を主に聞いて北朝鮮政策関連の判断を下し、大統領に報告をしたという。
ところで、内閣情報調査室長はまちがいなく安倍首相の国内政治的目的と日程に合わせて報告をしたはずだ。情報機関には往々にしてそういうことがある」と付け加えた。
これに先立ち25日、安倍首相は米朝首脳会談中止について「残念ではあるが、トランプ米大統領の判断を尊重し、支持する」と明らかにした。だが、会談再開の雰囲気が熟すと、安倍首相は28日、「問題の解決に資する会談となるよう、米朝首脳会談の実現を強く期待している」と立場を変えた。



(おまけ)

『「条件整わなければシンガポール会談は無意味」…日本、米朝会談「不発」を“応援”?』2018年05月24日 中央日報日本語版

「条件が整わないなら米朝会談をする意味がない」
23日(現地時間)、米ワシントンで日本の河野太郎外相がマイク・ポンペオ国務長官との会談に先立ち、記者団に対して述べた言葉だ。河野外相は「会談をすることが目的ではなく、北朝鮮の核、ミサイル、拉致問題の解決が究極の目的」と述べた。
「北朝鮮の具体的な行動を引き出すことが重要」というこれまでの日本の立場を強調する発言だったが、前日にトランプ大統領が「米朝会談延期の可能性」に言及したあとで出てきた言葉ということで一層の注目を引いた。
日本政府を代弁する野上浩太郎官房副長官は、河野発言と同じく前日トランプ大統領が米朝首脳会談延期の可能性に言及したことを「高く評価する」としていた。
(抜粋)

(おまけのおまけ)

『朴智元議員「地球上で米朝対話に反対する人は『ホン・アベ』だけ」』
2018年03月13日 中央日報日本語版

民主平和党の朴智元(パク・ジウォン)議員は「南北首脳会談、米朝首脳会談などに世界で安倍首相と洪準杓(ホン・ジュンピョ)代表だけが反対した。『ホン・アベ』だ」と批判した。
「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が限界点に到達した金正恩(キム・ジョンウン)委員長、トランプ大統領と共に適時に運転席に座った」として「平和党は正しい道に運転できるように協力することが最も重要だと考える」と強調した。
「対北朝鮮特使が日本、米国、中国、ロシアを訪問するのは結局、6カ国協議に戻って解決するということ」とし「もう6カ国協議に戻ればその全てが解決されることができる」とした。
(抜粋)






『政治』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 世にも不思議なオウム死刑囚... | トップ | 18歳人口減少で経営危機に... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
連投すみません。 (たけ)
2018-05-27 19:45:26
こちらの記事や他の方のところでの分析等みて。
安部総理を下ろす動きが
国内では知事の告発 籠池氏の釈放及び発言
他多数
そしてアメリカでも何らかの動きが表に出てきて。
また単に安倍政権だけではないかもしれません。
安倍政権をもし嵌めたのであれば
国内外問わず安部総理の支援というか助力している勢力(例えば管理人様の言われるアメリカ内の某勢力とか)へのメッセージののようなもの。

ロシアへ行っている事も何かあるのかなあ などもまた。

すみません妄想です。
順番 (ちくわ)
2018-05-29 02:15:15
戦争終結こそが、核や拉致の問題解決につながるということですかね
反北朝鮮キャンペーン (私は黙らない)
2018-05-31 06:42:54
アクロ体操世界選手権をテレビで見た。北朝鮮が銀メダルを2個とったのだけど、北朝鮮の演技だけ放送されなかった。ダイジェストなので仕方ないと言えば仕方ないのだけど、銀メダル以上のチームで演技が放送されなかったのは北朝鮮だけだけ、しかも、メダルにひっかかりもしない、女子プロレスみたいな体格の選手がいるアメリカのペアチームの演技は放映される。あまりにも露骨、スポーツにまで反北朝鮮キャンペーンが貼られている日本の異常さに辟易する。私は北朝鮮の演技が観たかった。ちなみに、こないだの世界水泳でのシンクロも北朝鮮はよかった。
私は、金ファミリーの個人崇拝なんか、逆立ちしたってできないけど、だからといって彼の国の現実に正面から向き合わず、反北朝鮮キャンペーンで国民の洗脳に加担するメディアは異常だと思う。朝鮮半島の人達は、自分たちの命運さえ大国に握られている、その事実が日本人の認識からすっぽり抜け落ちている。

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事