逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

宮城県最南部の小さな町で4人目の小児甲状腺がん

2019年05月25日 | 放射能と情報操作
福島県に隣接する県最南端(伊具郡)に位置する宮城県丸森町は総人口13,122人。阿武隈高地に囲まれた盆地状で阿武隈川が流れる。(東北地方は唯一の100万都市である仙台市を除いて、全ての地域で若者世代を中心に人口流出が続いていて市町村は著しい過疎化に直面している)

『甲状腺検査で1人がん診断 丸森町が3回目の結果公表』2019年5月23日 河北新報

宮城県丸森町は22日までに、東京電力福島第1原発事故当時18歳以下だった町民らを対象とした3回目の甲状腺検査の結果を公表した。1人が甲状腺がんと診断された。町の検査では4人目
2018年6月から今年3月まで、対象者の55%に当たる1270人が受診した。要精密検査が6人、経過観察は106人だった。
がんの発症が放射線の影響かどうかは判断していない。
検査は町民の不安解消を目的に、町が独自に実施。12年3月に1回目を開始した。事故当時18歳以下の町民のほか、事故直後の転入者や出生者も対象に含め、3年ごとに行っていた。4回目以降は今後検討するという。

★注、
日本の総人口の1万分の1の小さな町で4人もの『小児甲状腺がん』発症が判明する。宮城県丸森町の子供たちは全員が『高齢者だった』との身の毛もよだつ何とも恐ろしいホラー。

『小児がんは珍しい』小児甲状腺がんはもっと珍しい

基本的に『がん』は細胞のコピーミス(DNAの損傷)で発症する、そもそもが高齢者の病気なのです。日本の高齢化の進行で年間では100万人と言われる『がん』発症ですが、40歳未満の若年成人(Adolescent and Young Adult, AYA)世代の発症数は3万人強(約3%程度)。年齢が一番低い小児がんは、そのAYA世代(若年成人)の10分の1程度(約0・3%)と非常に珍しい。
甲状腺は小さな臓器なので、悪性新生物(がん)全体の約1%程度が甲状腺がん。小児がんの比率(がん全体の0・3%)と単純計算すると約30人程度。(★注、未曾有のフクシマの核事故発生する以前の厚労省は小児甲状腺がんは100万人当たり0人から1人としていた。人口1000万人のベラルーシで核事故以前は年1人程度だし、人口200万人の福島県はゼロ人だった)

『小児甲状腺がんは一人もいなかったのに、』

ただしホルモン分泌と関係している『甲状腺がん』には性差があり女性が罹患率が高いが、1986年のチェルノブイリ事故出の放射能被害で多発した小児甲状腺がんには性差が無かった。
IAEAやWHOが『小児甲状腺がん』だけをチェルノブイリ核事故の放射能の影響だと認めた(きわめて関係性が疑われる急性白血病も放射能被害だとは認めない)原因とは、レベル7の核事故当時に自力で呼吸していた子供達だけが発症した(自力では呼吸していなかった胎児では発症しなかった)ことに由来している。(★注、福島県検討委は1回目では18歳以下を対象にしたが、姑息にも2回目から胎児だった子供も検査人数に含めることで数字を水増しして誤魔化す)



暑さ対策の「かぶる傘」に衝撃走る 小池都知事が発表「もう思い切ってここまでいったらいかがでしょうか」

「日傘をさせなければ、かぶればいいじゃない」ーー? 小池都知事が発表した「かぶる傘」の構想が、人々の困惑を招いています。
2019年5月25日 ハフポスト

東京都の小池百合子知事は5月24日、暑さ対策として、”かぶるタイプ”の傘を製作していることを発表した。
会見には「かぶる傘」を着用したモデルも登場。
「原田環境大臣が男性も日傘をということを仰っていましたけれど、それはいいと思います。とても効果があります」
「男性で日傘を差すのは恥ずかしいという、何か気が引けるという方は、もう思い切ってここまでいったらいかがでしょうか。お勧めしたいと思います」。
シュールさにネット上で困惑の声
「かぶる傘」が報じられるとネット上では困惑の声が相次ぐ事態に。
「冗談だよね?」「これを使うなら日傘を使う」などのコメントが多数寄せられている。
とはいえ、熱中症や酷暑を乗り切るために、手頃でオススメなのは、やはり「日傘」。
これまで男性には日傘が広まらなかったが、徐々に男性の間でも流行の兆しは見えている。2018年は埼玉県が実施する普及啓発事業「日傘男子広め隊」が多数のメディアに取り上げられ、環境省も男性に日傘の利用を促すキャンペーンを始めた。
(抜粋)



『隗より始めよ』小池百合子都知事の暑さ対策を全て行ったら、あまりに鬱陶しくて余計に暑さが加速する。(クソコラ画像)

『男性も日傘を! 呼び掛けへ=熱中症対策で初キャンペーン-環境省』5/21(火) 時事通信

環境省は熱中症対策として『男性に日傘』の初キャンペーンを始める。
全国の百貨店と協力、日傘に抵抗感を持つ男性にも使ってもらおうと6月16日の父の日に「子どもからお父さんにプレゼントしてほしい」と訴える。
環境省によると、日傘を差すと帽子をかぶるのに比べ、汗の量が約17%減る効果がある。夏に街中を歩く際、上着を脱いだ上で日傘も使うと、暑さによるストレスを約20%軽減できるという。
同省は自治体と共同で日傘を無料で貸し出すイベントを行ったが「日傘は女性のもの」というイメージが強く、男性の利用はあまり広がっていない。
そこで同省は、男性をターゲットとした初のキャンペーンを展開する。
(抜粋) 

世界の終焉は東京から始まる? 「バイオハザードIV アフターライフ」



『欧米世界(グローバルスタンダード)では、雨でも男は傘を滅多に使わないのに、・・・』 

人類絶滅を描いて大ヒットしたSFホラー映画(主人公・アリスを演じるのはミラ・ジョヴォヴィッチ)「バイオハザードIV アフターライフ」のオープニングの場面は日本の東京渋谷駅前のスクランブル交差点。雨の中を歩いている日本人の全員が傘をさしていたが、第一感染者(J Pop girl)を演じた中島美嘉だけが傘を差さずに、雨に濡れながら立ち止まっていた。



この環境省の『男性も日傘を! 呼び掛けへ=初キャンペーン』ですが、もちろん熱中症対策でもあるだろうとは思うが、皮膚がん対策として日傘はもっとも効果的な対処法でもあった。(日本人などの有色人種と違い、欧米の白人は太陽の紫外線に弱くて皮膚がんが多数発症している。フクシマの核事故から9年目で空前のがん発症や大量死が目の前に迫っている)



元祖『日傘男子』芦屋雁之助の裸の大将放浪記 

未曾有のフクシマ放射能被害の知的障害なのか、小さな子供でも知っている『暑ければ服を脱ぐ』最低限の知恵が短期間に失われた日本

日本の「日傘男子」キャンペーンが中国で話題に。男が日傘をさすのは「娘(にゃん)」なのか?

「本当に男の考えって変わらないんですね」と呆れる声も
 2019年05月24日 Huffington Post

■「日傘男子」キャンペーン
環境省によると5月から9月にかけての熱中症が原因の救急搬送人数は統計開始以来最多を記録。暑さの国民生活への影響が「重大性・緊急性が高い」。
環境省では、暑さ対策の一環として、男性に対しても日傘を活用するよう推奨している。
■中国で話題に
このニュースが中国のSNSで紹介されると、「#日本政府が男性も日傘をさすように推奨」というハッシュタグが拡散。関連する書き込みの閲覧は2億回を突破し、「男の日傘は有りか無しか」の議論が勃発した。
中国では伝統的な価値観が一部では根強く残っているとされ、「男らしくない」振る舞いはマイナスの意味を込めて「娘(にゃん)」と表現されることもある。
「男の日傘なんて、男も女も『娘』と感じる。それが日傘が広まらない原因だ」とか「実際恥ずかしいからね」。
一方で、女性の意見は違う
「本当に男の考えって変わらないんですね。周りからすればどうでも良いのに、メンツばっかり大事にして肌にダメージを受けても我慢している」
「周りの女性は男の日傘なんて気にしないのに、勝手に『娘』だと思い込んでいる」
など、日本で「日傘男子」が広まれば、中国でも「娘」の概念が変わっていくかも
(抜粋)
5月24日 ハフポスト



皮膚がん対策としての『日傘男子』、目の前に迫っている『空前の大量死』

本当に『暑さ』対策なら、暑苦しい長袖スーツ着用の原田義昭環境相や小池百合子都知事は筋違い、半袖のかりゆし姿の涼しそうな玉城デニー沖縄県知事が本命だろう。
★注、
極端に肌の露出を嫌うイスラム教徒のような環境省や東京都の『暑さ』対策は何とも胡散臭い。



『山本太郎参院議員「よく観てみ?」ツイッターに抗議』2019年5月24日 日刊スポーツ

山本太郎参院議員(44)が、自身が代表を務める政治団体「れいわ新選組」のツイッター公式アカウントが規約違反を理由にロックされたとし、ツイッタージャパンに抗議した。
山本氏は23日、自身のツイッターで「【ロックされました!】れいわ新選組のアカウントが。ツイートできず。異議申し立て中」と報告。原因は自身の街頭演説動画で、演説の内容が「自殺や自傷行為を助長または推奨することを禁止するルールに違反」と判断されたという。
山本氏はその動画を貼付し、「これのどこが自殺を助長してる? 30万回再生も拡散されたのは不都合?よく観てみ?Twitter Japan(株)さん」と訴えた。

ツイッターの、どアホが。!!!😡💢

山本太郎参議院議員は現在『反緊縮』(MMT)を訴えて全国行脚している。
『自殺助長している』として山本太郎「れいわ新選組」の公式アカウントを数日間ロック(凍結)したツイッター社ですが、街頭演説動画の中で『若い世代に死因第1位が自殺って、そんな国おかしいでしょ⁉️』を山本太郎が自殺幇助したと解釈したらしい。

『民主党(野田佳彦)の自爆攻撃(カミカゼアタック)で成立した安倍自民党政権』

6年前(2013年)当時に二流のタレントだった山本太郎が参議院東京選挙区(当時の定員5人)で当選した最大要因とは、誰よりも積極的にフクシマの放射能汚染の危険性を訴え、多くの東京都民が共感したからだった。
当時与党だった民主党(野田佳彦首相)は当初2名だった党候補を非人道的な年間被曝量20ミリシーベルト、原発推進派の鈴木寛で統一したが山本太郎4位(共産党吉良佳子3位)に競り負けて落選。続く年末総選挙でも大敗して滅亡に向かって暴走する。今回、その極悪民主党の後継政党と見做される立憲民主党は一桁台の支持率しかないのに東京選挙区に2名の候補を擁立。(★注、1名当選で一杯一杯なのに。これでは神風でも吹かない限り立憲民主党は共倒れ。6年前のような議席ゼロが予想される情勢だ)

『自民党安倍晋三の嘘八百の「アンダーコントロール」ばかりが注目されるが、もっと悪い民主党(野田佳彦)』

東日本大震災の3時間後には老朽化が著しい東京電力福島第一原発1号基がメルトダウン、レベル7の核事故発生で翌日には大爆発する。その二日後には比較的新しい3号基も大爆発しているのに日本政府(東京電力)は市民がパニックにならないようにとレベル3だ4だと誤魔化し続け、メルトダウンを正式に認めたのは2ヶ月も経った後だった。
嫌々メルトダウンを極悪民主党(野田佳彦)政権が認めた、その直後に決めたのがフクシマの核事故から9年目の2020年の東京オリンピック誘致だった。

『そもそもが放射能汚染地域からの強制疎開に代わる、フクシマの放射能被害(風評)対策だった2020年東京オリンピック』

1986年のチェルノブイリ核事故では9年後の1995年に放射能被害である『小児甲状腺がん』のピークがきた。レベル7の未曾有のフクシマ核事故から9年目の最悪の時期の東京オリンピック、しかも開催時期が日本列島が亜熱帯になる最悪の7月末から8月始め。まさに狂気そのもの。(★注、2020年東京オリンピックの開催目的とは、『放射能は安全。安心。何の心配もない』との風評被害対策だった)

『再建か安心か 楢葉、そば店閉じたまま』2015年3月11日 東京新聞

再開の見通しがたたない
東京電力福島第一原発から南に十六キロ、福島県楢葉(ならは)町の国道6号沿いに、瓦ぶきのそば店がある。二十六年前、山内悟さん(60)が構えたが、原発事故で四年間閉じたままになっている。
町は今春にも帰還宣言を検討するというが、安全性は大丈夫か、苦悩は尽きない。 
「帰るか、帰らないか、どっちかにしないといけないんだよな…」。
この年齢で、借金してまで、知らない土地で一から出直すのか。店を再開しても、うまくいかなくなったら周りに迷惑をかける。自分の体も続くかどうか。
現在は無職状態。避難指示が解除されれば、事実上の生活費になっている賠償も打ち切られる。「生活を再建しなきゃいけないことは、分かっているんだけど…」。天を仰いだ。
(抜粋)

『再起のそば、再び故郷で 楢葉の店主、7年9カ月ぶり営業』2018年12月16日 東京新聞

東京電力福島第一原発事故で避難を強いられ、営業できなくなっていた福島県楢葉町(フクシマから30キロ圏内)のそば店が十五日、七年九カ月ぶりに再開した。店主の山内悟さん(64)は「今後も不安ばかりだけど、そばを打てるこの日を迎えられて、本当にうれしい」と笑顔を見せた。
いつかは故郷の町で再びそばを出したいと願っていたが、放射能の影響を心配する家族は反対した。
事故四年後の二〇一五年三月の本紙の取材に、山内さんは「帰るか、帰らないか、どっちかにしないといけないんだよな」。
「心配事? 全部ですよ。ただ、どうしても自分のやりたいことを、やり遂げたいのです」 
(抜粋)



福島原発事故8年 生業訴訟原告 山内悟さん ■楢葉で「やぶそば」再開  2019年5月26日号しんぶん赤旗日曜版

東京電力福島第1原発事故で全町民が避難した楢葉町。同町で昨年12月、8年ぶりに「やぶそば」を再開した山内悟さんを訪ねました。(17面)



一人も逃がさない『悪魔に魂を売ったらしい志位和夫(日本共産党委員長)』

何とも禍々しい民主党野田佳彦の生霊が、政界最左翼の日本共産党(志位和夫)の背後霊として憑依したのだろうか。?まさに『カミカゼ・アタック』(自爆攻撃)で自ら進んで『滅び』に向かって、まっしぐらに暴走しているのである。あまりの悍ましいありさまに呆れ果て批判する言葉も無い。
東京新聞と赤旗日曜版(5月26日号)を読み比べて見れば明らかだが、『放射能は食べても直ぐに健康に影響しない』の枝野幸男の100倍は悪質で、(あの山本太郎とは180度逆に)大事な未来を担っている子供たちを放射能汚染地域から疎開させる気持ちがゼロだった。(★注、放射能被害を心配して、親たちの故郷に帰ることを嫌がっている子供たちまで疎開先から無理やり汚染地域に引き戻すなど悪魔の所業である)



『オスプレイ 道理ない木更津「暫定配備」  首都圏 全域で訓練も』2019年5月25日(土)赤旗

陸上自衛隊オスプレイの「暫定配備」が狙われている陸自木更津駐屯地(千葉県木更津市)には第1ヘリコプター団などの70機が配備されており、市街地上空で旋回飛行を繰り返しています。さらに、2017年からオスプレイの整備拠点が運用され、米軍オスプレイの飛来も日常化しています。
これに加えて自衛隊オスプレイ17機が配備されれば飛行回数は年間約3万回となり、騒音や事故の危険など同市や近隣自治体の基地負担は激増します。
防衛省はさらに、木更津市への説明で、オスプレイの訓練が想定される演習場として、習志野(千葉県)、相馬原(群馬県)、富士(静岡県、山梨県)や房総半島南端などを列挙。横田基地(東京都)に配備されている米空軍CV22オスプレイとあわせ、首都圏がオスプレイの一大拠点になる危険があります。
さらに、日米オスプレイの共同訓練も懸念されます。
口実破たん
木更津への「暫定配備」には、これまでの防衛省の説明に照らしても、一片の道理もありません。オスプレイ配備の最大の口実は、長崎県佐世保市の相浦駐屯地を拠点とする「日本版海兵隊」=水陸機動団と一体に運用して九州・沖縄の「島嶼防衛」に資するため、近隣の佐賀空港に配備するというものです。
しかし、木更津から相浦までは約6時間かかるため、水陸機動団と日常的に訓練を行うことは困難です。また、南西諸島からも遠く、「島嶼防衛」のためという配備理由は完全に破たんしています。
そもそも、佐賀空港の開港にあたり、県と地権者の地元漁協などが、同空港を軍事利用しないことを盛り込んだ「公害防止協定」を結んでおり、佐賀への配備自体ありえません。
しかし、安倍政権は配備の見通しもないまま、15年度からオスプレイの導入経費を計上してきました。昨年度には製造元である米国企業からの納入も開始。すでに5機が完成したものの、米国内での“仮住まい”を余議なくされていました。
置き場所がなく、困り果てた末の配備要請に、何の道理もありません。
5月25日 赤旗



禍々しい『空飛ぶ棺桶オスプレイ』

アンブレラ (Umbrella) 社はSFホラー映画『バイオハザード』内の架空の世界的薬品開発企業で、社名は『傘で人類を庇護する』から由来し、社訓は『人々の健康を庇護する』。求人広告では信仰・性別・人種などを一切問わないなど平等主義を掲げている。表向きは世界的薬品製造企業だが、裏では生物兵器開発を行っていた『戦争屋』としての本質がある。このアンブレラ社が殺人兵器として大量に保有していたのが禍々しい垂直離着陸機MV22オスプレイだった。
銃器や戦闘機、戦車などの武器や兵器の類には不思議な機能美が備わっているので、男の子なら誰でも一度は必ずその『美しさ』に魅了されるがオスプレイには兵器としての機能美が少しも無い。
機能的に『美しい』どころか、基本的にその存在自体がSFホラー映画『バイオハザード』に描かれているように見るからに『醜悪』で『不吉』。死を連想させる、まさに『空飛ぶ棺桶』である。
アメリカは日本人が嫌がることを承知で、未曽有のフクシマの核事故直後の早い段階でオスプレイの日本配備を強引に決定していた。(たぶん、原子力空母ロナルド・レーガンの深刻な被曝事故と関係していると思われる)



御名御璽『ペテン師小泉純一郎の涙に、もし1%の真実でも含まれていれば日本はとっくの昔に終わっている』

トモダチ作戦に参加したアメリカ海軍の原子力空母ロナルド・レーガンはメルトダウンした福島第一原発から230キロ離れた太平洋上で放射性プルーム(放射能雲)に数時間遭遇して深刻な被害を出していたなら、アメリカ軍の東京横田基地や自衛隊の千葉県習志野基地への足が長いオスプレイの配備は西日本(九州方面)まで逃げるるためには、5月25日赤旗記事に添付された地図が示すように、あまりにも当然の処置である。

『合理的に説明出来ない、司法当局の不可解な対応』

強引過ぎる意味不明な首都圏への危険なオスプレイ配備は、東京池袋でのプリウスミサイルでの2名死亡事件の警察の何とも不可解な対応と同じで、これも腹立たしい、いわゆる『上級市民』に対する米軍や自衛隊対応なのかもしれない。(★注、前代未聞、空前絶後の司法の信用崩壊か、??)







コメント (1)   この記事についてブログを書く
« リードタイム・バイアスと空... | トップ | 超空の要塞B29の無差別絨... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
宮城県の次 (ちくわ)
2019-05-26 01:08:19
関東圏が本命でしょうね。人口密度からすれば、かなりの人数と思われます・・・残念ながら。

コメントを投稿

放射能と情報操作」カテゴリの最新記事