逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

新コロ (SARS-CoV-2)第8波到来

2022年11月16日 | 存在脅威管理理論
陽性率30%超えて検査が押し負けている
これはもともと感度の著しく低い抗原検査が陽性率を下ぶれさせていて、PCR検査の検査陽性率は、既に40%を超えている。
 
とうとうmRNAワクチンのブースター接種とマスク励行と手洗いに勤しむ日本だけ新コロ (SARS-CoV-2)第8波到来で
私はここはワクチン接種の影響もあるのではないかと考えています。今、現時点で、世界には、COVIDに罹った人より、ワクチン打った人の方が多いですし。
(★注、PCR検査の専門家の国立遺伝研川上浩一教授は、感染研や厚労省などのPCR検査抑制策を厳しく批判している第一人者。治験途中で緊急承認された遺伝子ワクチンの安全性や効果に極めて懐疑的である。
ただし医師の倉持仁に影響されて人類が初めて経験する遺伝子mRNAワクチン接種に対して「効果は限定的で、安全性も不明である」とするも、何故か成人に対する接種には穏健な推奨派である。しかし何を勘違いしたのか最近は感染予防のマスク着用を積極的にツイート、激押ししていた)
 
約3年ぶりの発熱。朝方、37.8-38度の熱。喉はそんなに痛くなく咳もほとんどなかったですが、喉の奥から鼻の奥にかけて腫れてる感じでけっこうしんどくて。1時間おきにうがいと鼻うがい。朝、行きつけの内科医の発熱外来を予約。検査します。今、バファリン飲んで平熱(36.5度)まで熱は下がっちゃった。
 
コロナインフル同時抗原検査でコロナ陽性。 (COVID罹患を確定診断できてよかったです) ラゲブリオを処方されるので、陽性者登録等、全て医師がやってくださる、とのこと。
画像
処方は、ラゲブリオ(抗ウイルス剤)、カロナール、葛根湯、整腸剤、咳と痰の薬、うがい薬。 これらの薬は公費支払い。5類にすべきじゃないですね。 ワクチンは昨年9月にファイザー(mRNAワクチン) 2回、今年8月にノババックス(組換え蛋白質ワクチン)。 これでコロナと闘います💪 現在36.9度。咳、少々。
 
11/16 5:00 体温36.8度 体温は高くなくても喉の奥でウイルスが活動してる気します。ウイルスの受容体は体中にあるので唾によって消化器系に感染するし、どこかで血管に侵入すると全身の臓器に感染し重篤になったり後遺症になったりするように思う。ウイルスの排出が大事と思い、目が覚める度に鼻うがい
ウイルスが脳に行かないことを祈ります。私のようにME/CFSになって苦痛の毎日で寝たきりでは辛すぎます。
@bhavanti
あと、これも個人の感想ですが、葛根湯はだらだら飲んでても意味が薄いと思ってます。短期決戦。あと、効かない人は本当に効かないので、その時はあきらめましょう(多分腸内細菌叢の問題。細菌が配糖体を食べてくれるので腸肝循環に乗る)。
川上浩一 11/15 21:00 体温37.1度 薬はいろいろもらいましたが、熱も咳もひどくないので、ラゲブリオ4錠、葛根湯、を服用。 おやすみなさい💤

「葛根湯は短期決戦で」 ありがとうございます。この標語は一生、忘れません。

そうですね。
今までの風邪(普通の風邪)だと、喉の防御が突破されたあと、風邪が気管支や肺へ進む感じでしたが。コロナでは、喉もやられるのですが、それとは関係なく、体の奥へウイルスがスルスルとはいっていくような気がします。受容体のACE2がいろいろな細胞で発現しているからでもあるでしょう
 
@8732hanamame 要するに、ワクチンを打っても罹患する、と言う事ですね?
 
はいワクチン打っても感染します。それは、私のケースだけではなく、他にもたくさん例がありますので。
 
川上浩一、最新リツイート
「反マスク、反ワクチン、5類、屋外マスク解禁・・・ すべて、国民の【正常性バイアス】です。 【正常性バイアス】は日々の生活の中で生じる予期せぬ変化や新しい事象に、心が過剰に反応して疲弊しないために【必要なはたらき】です。 問題は、政治家やメディアがそれを助長しようとしていることです。」
 
今までのTwitter内容から判断して多分(自分自身では完全には信用していないのに世間に合わせて)mRNAワクチンのブースター接種もして、しかもマスクも完璧に着用していたと思われる。それでも感染し葛根湯を服用した遺伝研川上浩一教授が、自分自身が体験して今までの「マスクで感染防止出来る」との考えを改めるのか。?それともより強固になるのか?実に興味深い。(★注、何事もメリハリが大事で、マスク常時着用は逆効果)
これだけ社会から差別されながらも、今の今までワクチンを打っていない人というのは、相当な変わり者だよ。
協調性ゼロ、周りとの調和よりも科学を優先する典型的なサイコパス。
わたしです!

ADE(抗体依存性感染増強)Vs マイクロバイオーム(微生物叢)
定期的に無料の公的健康診断や血液検査を行う以外、病院には極力行かず全てのことを自力で治す「命より健康」を信条としているので今回もファイザー社mRNAワクチンの人体実験に参加したことは一度もない。ところが老夫婦の我が家にも新コロの嵐が吹き荒れて、近くに住む娘夫婦など3家族の全員罹患。小学生の子供2名は熱が出たが抗原検査で陰性判定だったが症状から間違いなく新型コロナ。真面目にマスクをしてmRNAワクチンのブースター接種の3家族全員が総倒れ状態で、熱が下がって体のだるさや「やる気のなさ」頭がぼんやりする典型的コロナフォグ脳。全員が何らかの後遺症に苦しんでいる。その中で10年以上熱を出したことがないので今回もマスクもワクチンも手洗いも出来る限り拒否。政府厚労省「感染研」推奨のコロナ対策を最低限にした私一人だけ正常だった(★注、現在コロナ感染ではワクチン接種者が圧倒的多数派で、今回川上浩一も指摘しているようにmRNAワクチン接種が原因の基礎免疫力低下か、それとも抗体依存性感染増強(ADE)である可能性が非常に高いことになる)

コメント (7)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 11・8米選挙対策だったウ... | トップ | 「逝きし世の面影」訪問数9... »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ローレライ)
2022-11-16 15:25:52
ワクチンがコロナの呼水になる実験!
ローレライも四回ワクチン打って,やってきましたコロナさん!
とホホな実験でした。
血管内壁を攻撃するから、人によっていろいろなところで症状が (ルンバよりは賢い積り)
2022-11-16 20:34:31
川上先生曰く
>>どこかで血管に侵入すると全身の臓器に感染し重篤になったり後遺症になったりするように思う。

いろいろなところで、「コロナウイルスは血管内壁にダメージを与える」という研究結果が出ていますね。
「コロナウイルス、血管壁壊し侵入 京大チームが米科学誌に発表 9/22(木) 3:27配信」
https://news.yahoo.co.jp/articles/2b8b0939edd12ecb1856aa0b865446792dd855af

「「新型コロナウイルス感染症とは結局どのような疾患なのか」が中国の研究で結論付けられる。それは100%「血管内皮の機能障害に他ならない」と。ネイチャーに論文が掲載される 投稿日:2022年10月23日」
https://indeep.jp/nothing-but-a-endothelial-disease/
米中間選挙が終わったら、・・・ (宗純)
2022-11-17 11:43:11
一気に、リベラルメディアの風向きが変わる 不思議

「ロシアからとは考えにくい」ポーランド着弾ミサイルでバイデン氏
毎日新聞 2022/11/16 11:40
バイデン米大統領は16日、ポーランド東部での爆発を受けて開かれた主要7カ国(G7)と北大西洋条約機構(NATO)の首脳会合の終了後、「ミサイルの軌跡から考えるとロシアから発射されたとは考えにくい」

ポーランド大統領、ミサイル「誰が撃ったかわからない」 ロシア製の可能性高いとも
2022.11.16 (CNN) ポーランドのドゥダ大統領は15日、同国東部のウクライナ国境付近の町プシェボドゥフで爆発を引き起こしたミサイルについて、誰が発射したのかはわからないと述べた。

ドゥダ氏は首都ワルシャワの国家安全保障局で行った演説で、ミサイルは「ロシア製の可能性が高い」とした上で「我々は冷静に作業を進めている」と語った。国民に対しても冷静さを求める
11月16日CNNニュース

ポーランドに落下したミサイルがウクライナも装備しているロシア製の対空ミサイルシステム「S300」だったと報じるが、そもそも敵機を撃ち落とす対空砲は必ず引力で地面に落下するので、自国内の無関係な一般市民も巻き添えで損害が出る仕組み。
今まではゼレンスキーの「ロシア軍が無差別に住宅やスーパーマーケット、病院を攻撃している」など無知の極みと言うか単なる戦争プロパガンダに過ぎません。

しかし、今年4月初めに、ウクライナの首都キエフ近郊で沢山のロシア系市民が虐殺されたロシア軍撤収直後のブチャ事件当時とは大きくアメリカ政府や反ロシア筆頭のポーランドの態度が180度コペルニクス的に転換しています。

ポーランドにウクライナ軍迎撃ミサイル着弾時にはアメリカ軍ボーイングKC-135R(米空軍が誇る高空偵察機)が旋回して待っていたらしいのですから???事前に「ロシア軍はポーランドにミサイル攻撃」なる危ないシナリオが準備されていた疑惑があるが、アメリカ政府とか軍は和平を模索しているら氏のです

コロナもウクライナ紛争も、全ての不愉快で不真面目な大騒動がアメリカの選挙に連動していた。基本的に「終わっている」との私の仮説に対する「答え」が出たようである

16日にはアメリカNASAが半世紀ぶりに月探査ロケットを打ち上げるが、乗っているのはマネキン人形で、しかも月周回軌道(アポロ8号)であり着陸する心算が無い代物。ニクソン大統領が仕組んだベトナム戦争終結の猫だましの赤いニシンであるアポロ鵜計画の暴露(世紀の馬鹿騒動)が着々と進行しているのかも知れません

立憲民主党元代表の枝野幸男による「消費税減税の野党合意は間違いだった」との腹立たしい馬鹿話ですが、これは消えた弾丸の安倍殺し後に唐突に起きた統一協会の挙国一致のバッシングで安倍派を叩いて、とうとう念願である大連立の救国連立政権樹立(野田佳彦首相)とのアッと驚く大どんでん返し。
コロナもウクライナの騒動も、煙幕としての意味しかないことになります
ウク軍がわざとポーランドに❓❓❓ (ルンバよりは賢い積り)
2022-11-17 22:36:01
こういう疑問が書き込まれていますね。言われてみればおっしゃる通りです。
>> 「ロシアのミサイルを迎撃したミサイルの流れ弾だ」と弁解しているが、ロシアからウクライナを狙ったミサイルを迎撃するに、なんでそれが外れたらポーランドに落ちるんだ? ミサイルがUターンしたのか? そもそも迎撃したというロシアのミサイルはどこに行った?
>> 表では不慮の事故って事になってるが
対地モードで故意に撃って殺害&扇動した情報掴んでるんだろうな
欧米の反応が一気に変わった
はしごを外された瞬間 (セコイアの娘)
2022-11-18 08:19:32
「ロシアからとは考えにくい」
ゼレンスキーがはしごを外された瞬間。
「ポーランドに落ちたミサイルをめぐって、ウクライナとNATO諸国との間に見解の不一致』
茶番の幕引きは、仲間割れから。
宗純さんのおっしゃる通り、中間選挙が終わって一気に風向きが変わりましたよね。
昨晩のTBSニュースは、ワクチン接種直後に亡くなった女性のケースを報じていました。(ただし、ワクチンの危険性ではなく、医師の対応の不備に焦点を当ててる腰砕けニュース)
岸田さんは習さんと対面で会談するし、確かに風向きの変化を感じます。
長い時間はかかったが、ウクライナのネオナチ妄動は 、とうとう決着 (宗純)
2022-11-18 15:44:45
今までトランプバッシングに狂奔するアメリカカルフォルニア州在住の知識人の町山智浩の最新Twitter

町山智浩
@TomoMachi
·
11月18日
オランダの裁判所は、2014年にウクライナ上空を飛行中のマレーシア航空機を対空ミサイルで撃墜して乗客乗員298人全員を死なせた、ロシア諜報員、親ロシアのウクライナ分離派など3被告に終身刑を判決した。3人はロシアにおり、ロシアは引き渡しを拒否。

オランダ裁判所、14年のマレーシア機撃墜で3人に終身刑 1人無罪
ロイター編集2022年11月18日

米NATOオランダの超差別的なインチキ裁判では最初から当事者であるロシアもドンバスも徹底的に排除するだけでは無く、何と、驚くことに被害者であるマレーシアまで排除した。
公平性とか真実の追求とは対局にある代物で、あのマハティール博士も本気で怒っている。

しかも今回のポーランドのミサイル着弾とピッタリのタイミングでの裁判日程なので、ポーランドへのミサイル攻撃は謀略の筋書きの一部であると思われる
以前のサッカーワールドカップ選出でイラクの首都バクダッドでは祝砲のカラシニコフを市民が上空に売ったら、当たり前ですが重力で弾丸が人口密集地の市街地に落ちてきて大勢が死傷する騒ぎに、

今回の現場は人口500人のポーランドの僻地の村で一面の麦畑なのです。
ですから、人家をを狙わないとミサイル着弾では死人が2人も出ません。2014年7月17日のマレーシア航空機撃墜事件の二番煎じですね。ロシア叩きなら何でもよいのですよ。
本当に「ロシアが犯人だ」と本気で思っていたら、できる限りロシアやマレーシアを排除せず、公平性を担保するように努力するが、ウクライナのネオナチの犯行であると最初から知っていたのですよ。最初の最初から謀略事件です。

もちろん有識者である町山智浩はアメリカ(宇蔵なのネオナチ)の悪事を知っているので、ロイター通信記事以外には一言も自分の意見を喋らない程度の見識がある

7月17日のマレーシア機撃墜から1ヶ月、行方不明(神隠し)から半年
2014年08月18日 | 政治https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/1096c48c8a3b71ebc7b0ec69bd334f67

プーチンの完勝で終わった毒蠍(ウクライナ、アメリカ)と毒蛇(ロシア)の争い2014年09月09日 | 軍事、外交https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/174100a7d0e8c8fbcf69905e3e78c64f



鳩山友紀夫(由紀夫)Yukio Hatoyama
@hatoyamayukio
ポーランドにミサイルが着弾して2人亡くなった。最初に疑われたのはロシアだった。ブチャの大虐殺もそうだ。ロシアの仕業と大騒ぎした。結局ウクライナと英国の計画と判明して騒がなくなった。今回もウクライナがロシアミサイルを迎撃するために発射したと判明した。迎撃なのか。向きが反対でないか。
午後5:04 · 2022年11月17日
·Twitter for iPhone

ミサイル着弾で米の対応称賛 ロシア大統領府
2022年11月16日 20:45AFP通信

ロシア大統領府は16日、ポーランドでのミサイル着弾で、ジョー・バイデン(Joe Biden)米大統領がロシアからのものである可能性は低いとの見解を示したことについて、「抑制された」対応だと称賛した。

 大統領府のドミトリー・ペスコフ(Dmitry Peskov)報道官は記者会見で、「今回の件では、米国側の抑制された、よりプロフェッショナルな対応に注目すべきだ」と述べた。
【11月16日 AFP】

時系列でみると
11月15日にポーランドにミサイル着弾をマスコミはさっそく煽った。翌16日に米国が否定しなければブチャ事件のように問答無用でロシア犯行と思わせることは可能だった。ところが、たった1日で流れが180度今までとは逆になる不思議???

結局、ウクライナ政権はハシゴを外されたわけですが、なぜ?
そもそも2020年大統領選での共和党トランプからの攻撃対策が今のウクライナの馬鹿騒動で、居眠りバイデン民主党は副大統領時代のバカ息子(ハンターバイデン)の弾劾訴追は避けられない。米下院は共和党多数派が決定している
アメリカは、ロシアと裏会談してることを認めたし、本当に停戦協議中は確実らしいが、まさか朝鮮のような永久戦争(休戦協定締結で胡麻化す)でもあるまいに。2014年2015年と2度も結ばれたミンスク合意の戦で決着するしか道はありません
議会制民主主義の構造的欠陥 (和泉)
2022-11-24 09:04:28
https://www.businessinsider.jp/post-254285
アメリカのインフレはその他地域とは異なり、寄与要因の半分以上がエネルギー以外に変わっていて、言い換えれば「エネルギー主導のインフレではない」怖さがある(引用終わり)

以上の事実が政府とその御用メディアにかかると「ロシアのせい」になります。無知な有権者を相手にする議会制民主主義では失敗を他人に擦り付けるのは必須行動です。ウクライナの今回のポーランド誤爆とその責任逃れは典型的な例です。
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20220612-OYT1T50035/
バイデン氏「プーチンのせいで物価上がった」…米でインフレ再加速、ガソリン価格高騰
https://www.cnn.co.jp/world/35196212.html
ミサイル着弾、「究極的な責任はロシアに」 ポーランド駐NATO大使

コメントを投稿

存在脅威管理理論」カテゴリの最新記事