京大・山中伸弥教授といえば、そのスラッとしたルックスとノーベル賞受賞ということから絶大なる信用を得た人物です。そして、実は「マスクを着けてランニングをしろ」と提案した人物でもあるのですね。同氏が2021年9月28日「とにかく若者も打て」と提言した動画の書き起こし
動画タイトル:学生をはじめとした若い世代への周知・啓発について
無茶苦茶ですね。今、山中氏はこの動画を見て「オレ、嘘だらけ言ってるじゃん……」と思わないんですかね? 多くの人が接種したら無茶苦茶社会全体の感染が増えたじゃん。お前、何言ってるんだよ。しかもお前さ、マラソン大会出た時、マスクしてなかったよな。いい加減にしろ、ノーベル賞受賞者だからって好き放題言ってるんじゃねぇ、この野郎!!!!
(★注、不可解で不気味な新コロ騒動勃発当時は盛んにNHKで発信し続けていた山中伸弥教授。ところが、近ごろはサッパリ登場し無くなって久しいが「今回は大外しした」と本人も自覚反省しているのだろう。それなら大勢の信者たちの前で堂々と「すみません。外れでした」と明確に言うべきである)
そもそも山中さんは本庶祐とほぼ同じで「科学研究では通常、新しい仮説(学説)は大部分が外れ」「1割も当たれば大科学者」と喝破していた