逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

朝鮮戦争の終結で安倍、金正恩、文在寅の3人入選

2018年04月21日 | 東アジア共同体
今年一番の何んともメデタイ素晴らしい話 『タイム誌「今年の100人」に安倍首相 プーチン大統領はなし』2018年04月21日 スプートニク日本

米誌タイムは今年最も影響力がある100人のリストを公開した。ロシアからは誰も入らなかった。
タイム誌は何度かプーチン大統領を選出したが、今年は選ばれなかった。
「開拓者」、「芸術家」、「指導者」、「アイドル」、「巨匠」の5部門がある。
「指導者」には安倍首相、トランプ米大統領、中国の習近平国家主席、北朝鮮の金正恩党委員長、韓国の文在寅大統領が選ばれた。
「巨匠」にはスイス出身のテニス選手であるロジャー・フェデラー氏、米テレビ番組司会者オプラ・ウィンフリー氏、アマゾン創設者でCEOのジェフ・ベゾス氏、スペースXのイーロン・マスクCEOなどが選出。
「開拓者」にはNASAの女性宇宙飛行士ペギー・ウィットソン氏などが選ばれた。
「芸術家」には女優のニコール・キッドマン氏、俳優のヒュー・ジャックマン氏などが選ばれた。
「アイドル」には歌手のジェニファー・ロペス氏やリアーナ氏などが選ばれた。

『意味は68年ぶりの朝鮮戦争の終結!!!』

中国の習近平国家主席、トランプ大統領はともかくリベラルメディアが今でも喧伝している米大統領選挙のロシア疑惑とか、英国南部で起きた神経剤による暗殺未遂事件、緊迫するシリア情勢などを考えれば一方の主役であるロシアのプーチン大統領は、間違いなく米誌タイムの『今年最も影響力がある100人』に入っていると思ったら、よもやの落選。その代わりに入ったのが安倍首相、北朝鮮の金正恩党委員長、韓国の文在寅大統領の3人が選ばれた。

『69年目の正直』
★注、
今でもマスコミの大テーマであるシリア情勢ですが、プーチンの大英断(ロシア軍の軍事介入)で、すでに決着済み(2016年12月のアレッポ陥落で勝敗がつき)『もう終わっている』とアメリカのタイム誌は判断しているので、今回ロシアのプーチン大統領の名前が抜けたと思われる。あの唐突な米英仏のシリア空爆ですが間違いなくトランプの『猫だまし』である。(世間をあっと驚かすだけが目的で、基本的に何の意味も無い)
米英仏の105発の巡航ミサイルの意味とは、マスコミはシリアのアサド大統領に対するアメリカの警告だと解説するが、実は安倍晋三など『朝鮮戦争休戦レジーム』が永遠に続いて欲しい保守勢力に対するトランプの強烈な恫喝(ハッタリで相手をビビらせるトランプ風のディール)だったと思われる。



『核実験場廃棄を決定―北朝鮮=ICBM発射も中止―正恩氏、非核化触れず』4/21(土) 時事通信

北朝鮮の朝鮮労働党中央委員会第7期第3回総会が20日、開かれ、21日から核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試験発射を中止し、北部の核実験場を廃棄することを決定した。
また、朝鮮半島の平和と安定に向け、周辺国や国際社会と緊密に連携、対話していく方針を打ち出した。朝鮮中央通信が21日、伝えた。
金正恩党委員長は、核開発と経済建設を同時に進める「並進」路線について、「国家核戦力の建設が完璧に達成され、貫徹された」と宣言。「今や、いかなる核実験も中・長距離、大陸間弾道ミサイルの試射も必要なくなり、核実験場もその使命を終えた」と強調し、社会主義経済建設に総力を集中する新たな戦略路線を表明した。
これを受け、トランプ米大統領はツイッターで「大きな前進だ。(米朝)首脳会談が楽しみだ」と評価。安倍晋三首相は記者団に「前向きな動きと歓迎したい。核・ミサイル開発の完全、検証可能、不可逆的な廃棄につながるかどうか、しっかり注視したい」と語った。
南北、米朝首脳会談を控え、核・ミサイルの開発を進める路線を転換する姿勢を明確にした形。ただ、「非核化」には言及せず、「わが国家に対する核の脅威や挑発がない限り、核兵器を絶対に使用せず、いかなる場合も核兵器や核技術を移転しない」と表明。「核保有」を堅持する構えは崩しておらず、南北、米朝会談で「非核化」に踏み込むかどうかは不透明だ。
廃棄を決定した北部の核実験場とは、過去6回の核実験が行われた咸鏡北道吉州郡にある豊渓里核実験場を指す。
「並進」路線は2013年3月の中央委総会で採択された。昨年10月の中央委総会で金正恩氏はこの路線を揺るぎなく推進し、「国家核戦力建設の歴史的大業を完遂させる」と強調していた。 
【ソウル時事】



「元も取れなかった安倍首相」 韓国メディア、日米首脳会談を酷評   2018年04月20日 中央日報日本語版(記事の中身ですが、・・・タイトルそのまま、あまりにも可哀想なので割愛する)
去年(2017年2月)の日米首脳会談でも米タイム誌は安倍首相がトランプ米大統領に露骨にすり寄る姿勢を『へつらっている』と痛烈に皮肉っていた。今回の日米首脳会談でもロスアンゼルスタイムス等が安倍晋三の外交的失敗と報じるが、基本的に低調で欧米リベラルメディアの関心はいたって低い。



『文大統領を選出、米誌タイム「世界で最も影響力のある100人」』April. 21, 2018 東亜日報

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、米誌「タイム」が選んだ「世界で最も影響力のある100人」に含まれた。文大統領は、米経済誌「フォーチュン」が選んだ「世界の最も偉大な指導者50人」で4位を占めた。
タイムは、文大統領が北朝鮮核危機を平和的に解決するために努力した点を高く評価。リパッート前駐韓米国大使は、「『雨降って地固まる』という韓国のことわざを教えてくれ、『危機が機会を生む』と言った文大統領が、今、北朝鮮を相手に劇的な状況を演出している」。
タイムは、文大統領の他にも北朝鮮核問題の解決に向けた主な当事国の指導者を選出した。トランプ米大統領、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長、中国の習近平国家主席、安倍晋三首相がリストに含まれた。
フォーチュン誌は、「(文大統領が)トランプ氏と金正恩氏の会談を仲介し、中枢的な役割をした」と強調。文大統領はこのリストで政治指導者では最も高い順位を占めた。
(抜粋)
★注、
韓国の保守系3大紙の東亜日報ですが、今回の記事に使ったのは1年前の2017年5月の韓国大統領選で圧勝した文在寅(ムン・ジェイン)をネゴシエーター (negotiator)『交渉人』として紹介したタイム誌の表紙。何故か今年の韓国大統領の画像ではないのである。

『文大統領、「タイム誌100人」に続きフォーチュン誌の「偉大なリーダー」で4位』2018-04-21 ハンギョレ新聞

銃規制運動の生徒らやビル・ゲイツ夫妻、ミートゥー運動が1・2・3位 
世界政治指導者の中で最も高い順位に名を連ねる
文在寅(ムン・ジェイン)大統領がタイム誌が選んだ「2018最も影響力のある人物100人」に名を連ねたのに続き、世界的な経済専門メディアのフォーチュン紙の「2018偉大なリーダー50人」でも4位に選ばれた。成功的な政権交代後、公正社会の実現に向けた改革を進める一方、国際社会でも朝米間の対話委局を調整しながら、平和な南北関係の道を開いたと評価されている。
フォーチュン誌は19日、
「文在寅は、前任の大統領が弾劾された不安な状況で、昨年5月に政権を受け継いだ。しかし、文在寅は最低賃金を引き上げ、健康保険の適用を拡大すると共に、財閥に対する影響力を強化するなど、公正な経済状況を作るための改革に迅速に着手した。彼は、南北和解の序幕になるトランプ大統領と金正恩(キム・ジョンウン)両首脳の対話局面を作るのに核心的な役割を果たしてきた」
米国フロリダ州の高校銃乱射事件以降、銃規制を主張しながら街頭に出た生徒ら(「The Students」)を最も偉大なリーダー1位。
第2位には「ビル・ゲイツ財団」の設立者、第3位にセクハラの「ミートゥー運動」が選ばれた。
文在寅大統領は、世界各国の指導者の中で最も高い順位に選ばれた。
タイム誌の影響力のある人物100人リストには米国のドナルド・トランプ大統領、北朝鮮の金正恩国務委員長、中国の習近平国家主席、日本の安倍晋三首相などが含まれたが、このうち、フォーチュン誌の「最も偉大なリーダー50人」選ばれたのは文大統領だけだ。
(抜粋)

『文在寅大統領にノーベル平和賞を 推進委発足へ=韓国』 2018/03/19 ソウル聯合ニュース

韓国で文在寅(ムン・ジェイン)大統領をノーベル平和賞に推薦するための委員会が近く発足することが19日、分かった。大韓弁護士協会や大韓司法書士協会など120余りの団体からなる市民フォーラムが20日にソウル市内で「ノーベル平和賞推進委員会」の発起人による集いを初めて開く。
フォーラムの関係者は推進委発足の趣旨について、北朝鮮の核実験やミサイル発射により朝鮮半島で戦争の危機が高まる中、文大統領が積極的な姿勢で南北の対話ムードを作り出したほか、北朝鮮も参加した2月の平昌冬季五輪を成功させ、五輪初の南北合同チームとなったアイスホッケー女子の結成などにより人類の普遍的価値である平和の尊さを世界に知らしめたと説明している。
トランプ米大統領、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との共同受賞を進める計画だという。文大統領の就任から1年にあたる5月初めに正式に委員会を発足させる予定だ。
聯合ニュース

金子勝‏ @masaru_kaneko · 4月20日
【アベ外しの成果】
「話し合いのための話し合いは無意味」と言い続けたアベを外したおかげで、韓米中の外交努力で、北朝鮮が核実験・ICBM発射実験を中止し、核実験場廃棄を表明。とりあえず、緊張緩和に向かって一歩進む可能性が出てきた。後戻りしないことを望む。

金子勝‏ @masaru_kaneko · 4月20日
【暗黒公安支配と性犯罪疑惑の横行】
アベ・スガ・イマイらがメディアと官僚制を抑え込む過程で、アベ友「ジャーナリスト」のヤマグチを逃がし、ペジーを通じた補助金(税金)が流れる疑惑を放置し、ついにフクダ次官のセクハラ疑惑のもみ消しに向かう。アベのおかげで日本は無法国家になり果てた。


『Tokyo’s Awakening on Trump』とのタイトルのNational Interest(2018年4月20日 )‏の今回の日米会談の画像
アメリカ(トランプ大統領)から露骨に馬鹿にされているのに、・・・いっこうに覚醒しない安倍晋三首相の悲しげで卑屈な笑い。

孫崎 享‏ @magosaki_ukeru · 4月20日
今日の写真  National Interest
「あんたって不思議な男だな。俺、あんたを嘘つきと言ったんだよ。北朝鮮について何も教えなかったんだよ。韓国やドイツやカナダやブラジルに外した鉄鋼の関税をあんたの国に課しているんだよ。それなのに、笑みを精一杯こぼして、尻尾振るって、どういう神経持ってるの。」




『安倍首相、北朝鮮の発表受け「注視していきたい」』4月21日TBSニュース

北朝鮮の発表について、安倍総理は「注視していきたい」などと述べました。
「この北朝鮮の発信については、前向きな動きと歓迎したいと思います。ただ大切なことは、この動きが核大量破壊兵器のそしてミサイルの完全、検証可能、不可逆的な廃棄につながっていくかどうかです。それをしっかりと注視していきたいと思います」(安倍首相)
安倍総理はまた、北朝鮮に対する取り組みについて、すでに日米首脳会談で「打ち合わせは終わった」として、「基本方針に従って日米・日米韓で対応していきたい」と述べました。

『サクラチル』(桜 散る)

楽しいはずの『桜を見る会』会場でのインタビューで、『前向きな動きと歓迎したい』という言葉と真逆な、後ろ向きで絶望しきった表情が凄すぎる。
『安倍首相は北の発表を歓迎するも・・・・』では後ろの『・・・・』の部分が一番意味があった。もう、米朝とか南北朝鮮の対話の流れ(朝鮮戦争の終結)は確定的であり、今まで『北朝鮮の脅威』一本で突っ走っていた日本(安倍晋三)の極右売国勢力の政治生命の終焉は明らか。半世紀以上も止まっていた歴史の歯車が、とうとう大きく動き出した瞬間なのです。


2018年4月21日 (土曜日)付け公明新聞

(おまけ)

所詮『カルトだから』と言って仕舞ったら御終いだが、・・・


頭が空っぽで目が節穴の低能ネトウヨの機関紙と化したあの産経新聞を、はるかに凌駕する痛すぎる大本営発表。報道とは程遠い粉飾発表の政権翼賛(酔っ払いの寝言か?、精神異常者の脳内妄想?)には驚くやら呆れるやら。

(おまけ、2)

あまりにも痛々しいキクマコの現状

3・11フクシマ以前では日本共産党を含む護憲左派ブロガーのアイドル扱いだった大阪大学物理学教授(偽科学批判教の教祖)菊池誠の今。(頭の中身が百田尚樹のソックリさんのキクマコに、まんまと騙される左翼ってなに、)








コメント   この記事についてブログを書く
« 安倍首相を笑いものにする米... | トップ | 創価学会と公安(特高)警察... »

コメントを投稿

東アジア共同体」カテゴリの最新記事