逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

「過酷な何か」が進行している

2021年11月25日 | SARS-CoV-2と情報戦

サッカーJ1 湘南ベルマーレ オリベイラ選手 心不全で死去 23歳

サッカーJ1、湘南ベルマーレのミッドフィルダーでブラジル出身のオリベイラ選手が心不全で亡くなりました。23歳でした。

神奈川県内の自宅で倒れているのが見つかる

亡くなったオリベイラ選手はブラジル出身で、2015年から母国のチームでプレーし、J1の湘南ベルマーレでは去年の10月からプレーして今シーズンはリーグ戦に2試合、Jリーグカップに8試合出場しました。
クラブによりますと、急性うっ血性心不全のため、23日午前0時ごろに亡くなったとみられるということです。
23歳でした。
オリベイラ選手が23日の午前中、神奈川県平塚市内で行われたチームのトレーニングに姿を見せなかったことから、スタッフが神奈川県内の自宅に様子を見にいったところ、オリベイラ選手が倒れているのが見つかったということです。
ベルマーレは、今月27日にホームの平塚市で行われる徳島ヴォルティスとの試合で献花台を設置する予定です。ベルマーレは「オリベイラ選手のご冥福を心よりお祈りいたします」とコメントしています。
11月24日 NHK
 


今回のJリーグのオリベイラ選手のように3カ月前にはプロ野球中日ドラゴンズの木下雄介投手(27歳)がワクチンを接種後に倒れ重篤状態に陥り8月3日に今回とほぼ同じ死因で死亡している。ところが、ワクチン接種との因果関係は不明と発表された(★注、基本的に被害者側がワクチン接種との因果関係を付き止めるのは不可能。今まで千数百人が死んでも0人だった)
 
持病のない超健康なサッカー選手がまた心臓発作で無念の死を遂げた
ちなみに、彼が所属するサッカーチームは大変積極的にワクチン接種の啓蒙活動を行っていて、本拠地を集団接種会場として提供するほどだった
本人とファンのためにも、死因を解明して欲しいものだ #オリベイラ #湘南ベルマーレ
 
ワクチンに関しては、確実に製薬会社からのお金が動いていると思われるグループが存在し、客観的な主張であってもそれが製薬会社に都合が悪いと思えば確実に潰しにかかる。それも所属の党幹部への圧力という嫌らしい形で。世評を気にする各政党はその言いなり。だから、いくら死者が出ても誰も追及せず
 
今までは、ワクチンに触れるなとのお達しがあり、恥ずかしながらそれに忖度してきたが、ハッキリと申し上げる。10代以下へのワクチン接種は、接種者の数が圧倒的に多いので、副反応である心筋炎での死亡を含む被害者の絶対数はコロナ被害を確実に上回る。保護者はそこを理解し判断すべきだ。
 
これが周知されたのもコロナ茶番のおかげ。 しかし本当に人の心に寄り添えない、相手の立場になって考えられない医師が多い。 入試では面接があるけど、面接官が教授だから受験生の人間性なんて見抜けるわけがないだろう。
引用ツイート
ニャンコ友人帳@rLSJyYPiBjFvoeQ
コロナ騒動で分かったことは、医師は人間性が希薄で性格の悪い人が多いということ。相手の気持ちをくみ取れない、共感できない、感受性に欠陥があるのです
幼少時代から処理能力と記憶力ばかりを練磨し、創造性と論理性が欠落している
だから、彼らは自分では何も考えず、ワクチンを接種させるのです
 
 
独国民は「接種か回復か死か」 保健相が警告 https://afpbb.com/articles/-/3377187 新型コロナウイルスの感染が急拡大しているドイツのイェンス・シュパーン(Jens Spahn)保健相は22日、数か月後には国民の大半が「ワクチン接種か回復、あるいは死亡」のいずれかになると警告し、ワクチン接種を強く呼び掛けた。
独国民は「接種か回復か死か」 保健相が警告


田中 和生たなか かずお、1974年8月4日- )日本の文芸評論家、法政大学教授

11月 死者増える日本 「過酷な何か」の進行=田中和生


コメント (6)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 世界は残酷に出来ている | トップ | 「報道したくない」不真面目... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
欠陥ワクチンポツクリ死の普及! (ローレライ)
2021-11-25 12:31:40
欠陥ワクチンポツクリ死の普及で人類殺処分政策!
直ちに影響はありません (ルンバよりは賢い積り)
2021-11-25 21:41:40
 枝野幸男官房長官(当時)「直ちに人体や健康に影響を及ぼす数値ではない」
 10年が経ちました。ぼちぼち(証明できないけど)影響が出てきた。放射能の影響についての常識をふまえれば、免疫力一般が低下している方がふえている と考えるのが当たり前。
 その状態で、ウイルスそのものか、怪しげワクチンか、アベノミクスによる貧困化か、コロナ不況での食いっぱぐれか によるダメージを受けている。
 そういうことだと思いますよ。反原発運動でもあまりこの話は出ない。チェルノブイリのことを熱心に取り組んでいる方も言わないみたい。
悲しい、本当に悲しい (セコイアの娘)
2021-11-26 04:10:37
奥さんと幼い子供二人のために、一軍昇格目指して頑張っていた中日の木下雄介がフィールドで突然倒れ逝ってしまった時は本当に悲しかった。
彼の場合も、親会社での集団接種後だった。
緘口令が敷かれているのか、家族による死因の公表もなし。中日は謝罪すべきではないか。
今度はまた、23歳の若者が逝ってしまった。
本当に悲しい。
ワクチン接種が進んだ21年になって、ワクチン接種者がほとんどいなかった20年より死者が激増って普通に考えたらオカシイでしょ。いまだに東京のコロナ新規感染者が27人だの毎日やってるニュースは、マジか?東京の人口一体何人いるのか知ってるの?自殺者の増加の方がよっぽど深刻なんじゃないの?
死者数の増加 (現場監督)
2021-11-26 09:58:32
ユーチューブでもFacebookでも、そしてヤフーコメントでさえも、ワクチン反対の意見や考えを述べると削除される。最近これが顕著になってきたと思います。厚労省発表の死亡者数データだけは誤魔化しが効かないので、結局多くの犠牲者が出ないと誰も動かない、動けないことを思い知りました。
WHOワクチンの感染予防効果は約40%と指摘 AFP (宗純)
2021-11-26 16:09:44
世界保健機関(WHO)は24日、新型コロナウイルスの変異株「デルタ株」に対するワクチンの感染予防効果は約40%であると指摘し、人々がワクチンに対して持つ過信について警告した。

WHOのテドロス・アダノム・ゲブレイェスス(Tedros Adhanom Ghebreyesus)事務局長は、接種済みの人の多くが、他の感染予防策がもはや不要になったと思い込んでいると指摘。だが感染力の強いデルタ株のまん延により、以前は約60%だったワクチンの感染予防効果が約40%に低下しており、接種を完了した人も感染予防策を続けなければいけないと訴えた。

テドロス氏は「ワクチンは命を救うものだが、完全に感染を防ぐものではない」とし、接種をすれば重症化や死亡のリスクはかなり低くなるが、自身が感染したり、他人に感染させたりするリスクはあると説明。接種後も、マスクを着け、対人距離を保ち、人混みを避け、人と会う時は屋外か通気の良い屋内にする、などの対策を怠らないよう呼び掛けた。

と11月25日AFP通信が報じたのですが、・・・すぐさま、何故か撤回され閲覧出来ないようになっている

それでも無理やり読もうとすると、

世界保健機関(WHO)は24日、新型コロナワクチンについて言及した
変異株「デルタ株」に対するワクチンの感染予防効果は約40%だと指摘
すでに接種が完了した人も感染予防策を続けなければいけないと訴えた
提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

と、概要だけ短く表示される 今回AFP通信による露骨な情報封鎖の検閲が行われています

このように、たとえ世界で一番権威があるWHOのテドロス議長の発言でも、少しでも都合が悪ければ削除対象なのです。
それなら、我々のような何の権力も持たない一般市民の発言などゴミ扱いになるのは当然な成り行きだった。なるほどと納得。

そもそも、新コロワクチンの感染予防効果が100%だと発表されていたとしても、我々のような一般市民にとってはワクチン接種の利益は極めて薄い。それが、たった40%では気休め程度。

副反応での発熱によって寝込むとか、最悪なら死亡リスクの方が恐ろしいのですよ。
今まで2年間でのPCR陽性者は日本の全人口比では1%強なのですが、8割は無症状感染者か発症しても軽症です。全陽性者の1~2%の新コロ死亡者とは大部分が免疫暴走だったとの不思議な感染症。???昨年に大騒ぎになった欧米での大量死は医療過誤の疑いが高い

詐欺か手品のような話で、ワクチンの感染予防効果が100%だと発表しても、ワクチンが100%感染予防するとの意味ではない。
10万人にはワクチンを、対照群の10万人にはニセの食塩水を打って、ワクチン接種では0人、食塩水では10人が感染すると100%の感染予防効果だと計算されるが、実は食塩水を注射してもPCR検査陽性者10人を除く、残りの9万9990人は感染していないのですから、最初からアクチンの有る無しにも感染にも無関係。製薬会社とかWHOなどの悪質な印象操作。ほぼ幻想なのです。
普通の嘘、真っ赤な嘘、統計の嘘のような話で、数字のマジックなのです。
ファイザー製薬、新変異株「オミクロン」に対応するワクチン開発へ(苦笑) (ロハスな人)
2021-11-27 21:27:36
日米の株価が暴落するほどに新変異株はヤバイ(当然ワクチン効果もすさまじく落ちる)という情報が世界を席巻していますね。

それに対してファイザー社は100日以内に対応ワクチン≒新変異株「オミクロン」以外には効果が激減するブースターショット を開発、提供予定だそうです。

すばらしい『マッチポンプ』ぶりですね。

作用機序的に『変異株でも効果が落ちない』イベルメクチンはファイザー社のために何が何でも隠蔽しないといけないでしょうね。

https://johosokuhou.com/2021/11/26/53339/
☆史上最悪の新変異株B.1.1.529に世界激震!英国は南アフリカからの飛行機を禁止へ 株価も急落、デルタ株以上の感染力とも調査報告
2021年11月26日 情報速報ドットコム

https://johosokuhou.com/2021/11/27/53363/
☆ファイザー製薬、新変異株「オミクロン」に対応するワクチン開発へ 従来のワクチンで効果無しなら100日以内に供給 
2021年11月27日 情報速報ドットコム

コメントを投稿

SARS-CoV-2と情報戦」カテゴリの最新記事