逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

2039年まで1割が極秘のJFK暗殺資料

2021年12月01日 | SARS-CoV-2と情報戦
余録 米国で「陰謀論」…  2021/11/24 毎日新聞 米国で「陰謀論」(コンスピラシーセオリー)という言葉が広がったのは1964年だった。前年のケネディ大統領暗殺を受けた調査委員会が政府機関の関与を否定し、単独犯行を認定したことに国民が疑念の目を向けたのが発端という(ランス・デヘイブンスミス著「コンスピラシーセオリー・イン・アメリカ」) . . . 本文を読む
コメント (10)