逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

「御巣鷹の尾根」1985年8月12日

2019年08月12日 | 社会・歴史
520人が死んだ『御巣鷹の尾根』の日航ジャンボ機墜落事故現場で、自衛隊員と睨み合い警察や消防団の救助隊員 『日航機墜落事故』2019年08月12日 時事ドットコムニュース 日航機墜落事故 1985年8月12日、日本航空のジャンボ機が群馬県上野村の山中に墜落し、乗客乗員520人が死亡、4人が重傷を負った事故。米ボーイング社製の旅客機で、羽田空港から大阪・伊丹空港へ向かう帰省客やビジネスマンらが . . . 本文を読む
コメント (5)