逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

大英帝国全盛時のイザベラ・バードが見た日本

2018年02月22日 | 社会・歴史
特集ワイド 紀行作家・バードが称賛した日本 貧しくとも「豊饒」 「相互扶助」根付いていた時代 『富国強兵と違う明治』2018年2月19日 毎日新聞 明治維新から10年後(西郷隆盛の西南戦争直後)の1878年、東北地方と北海道を旅した英国の女性紀行作家、イザベラ・バード(1831~1904年)が再注目。水田の広がる山形・米沢盆地を「アジアのアルカディア(桃源郷)」と称賛したエピソードが知られて . . . 本文を読む
コメント (3)