正しい食事を考える会

食が乱れている中どういう食事が正しいのかをみんなで考え、それを実践する方法を考える会にしたいと思います。

パン給食はその原料を米国からの輸入に頼ることになるーパン給食の裏にはアメリカの高度な政治戦略が

2014-08-28 | 食事教育
幕内秀夫先生のHP「学校給食と子供の健康を考える会」に鈴木猛夫先生が投稿した「学校給食の裏面史 「アメリカ小麦戦略」 と言うのがあります。日本の学校給食がどの様にアメリカに利用されたのかがうかがい知れます。 決して、過去の学校給食は子供の健康を考えたものではありません。アメリカは日本の食の伝統を破壊し、アメリカ農産物の輸出先にしたのです。 しかし、このことは一方では、輸出産業にとっては歓迎す . . . 本文を読む
コメント

学校給食の目的を考えるー日本の学校給食の背景とアメリカの小麦輸出作戦

2014-08-28 | 食事教育
学校給食の目的について、市に質問、その内容は残っていませんが、それに対する回答を見れおよそのことは分かります。 -----Original Message----- From: "**学校給食センターSent: Tuesday, July 08, 2014 5:15 PMTo: 3**************Subject: 学校給食のご質問について**市学校給食センターの所長の**と申します。 . . . 本文を読む
コメント

妻が膝の治療で骨切りをしましたー40日間の自炊が始まりましたーのコメントに回答

2014-08-27 | 食事教育
コメントで質問が有りました。回答は 元記事2012.4.21投稿「妻が膝の治療で骨切りをしましたー40日間の自炊が始まりましたーダイエットに取り組みます」の追記していますので読んでください。 現在、私は課題を沢山持っています。 1.迷走「新国立競技場」 桁外れな巨大施設の試練 2014/8/27 7:00情報元日本経済新聞 電子版 2020年東京五輪のメーンスタジアムとなる新国立競技場。基 . . . 本文を読む
コメント

ツバメの雛やっと2羽生まれるーつばめの巣に見る少子化の現状

2014-08-09 | 食事教育
(2014.8.92羽のつばめのひなが見られました。) このつばめの巣は、去年の巣は壊されて、3月末戻ってきたつばめは周辺を飛びまわっていた もう一度巣を造るのか・・・あきらめるのか。 近くのもう一つのつばめの巣は、壊れてと近寄ってきていない。 去年巣立ちが見られた近くの巣も同じような状況にある。 この巣はどうなるのか、心配して見ていた。 市役所に巣を壊さないような条例はできないも . . . 本文を読む
コメント

人は生きるために食べ、食は農が育む、その食は4割しか国内で、日本の食と農は変わるべき時に

2014-08-03 | 食事教育
食と農 改革の時、90億人の胃袋を満たせ 大転換の予兆(1)  2014/8/3 2:00 日本経済新聞   人は生きるために食べ、食べものは農が育む。日本の国内総生産(GDP)のうち農業は1%にすぎず、食べものは4割しか国内でまかなえない。2050年には90億人が胃袋を満たそうと競い合う世界が待っている。備えは十分か。市場の広がりを追い風にできるか。環境を守り、安全と . . . 本文を読む
コメント