正しい食事を考える会

食が乱れている中どういう食事が正しいのかをみんなで考え、それを実践する方法を考える会にしたいと思います。

トランス脂肪酸、米で規制へ…「心臓病の原因」ー健康のために油脂について勉強しよう

2013-11-08 | 食事教育
トランス脂肪酸、米で規制へ…「心臓病の原因」 (2013年11月8日12時18分  読売新聞)  【ワシントン=中島達雄】米食品医薬品局(FDA)は7日、マーガリンなどの加工食品に含まれるトランス脂肪酸の規制に乗り出す方針を明らかにした。心臓病の原因になると指摘されており、「安全ではない」と判断した。トランス脂肪酸を含む食品の販売はFDAの許可制となり、販売禁 . . . 本文を読む
コメント

今こそ知りたい! ジョン万次郎~日本開国前夜 驚きの舞台裏ーアメリカの児童が読んでいます

2013-11-07 | 食事教育
歴史秘話ヒストリア - NHKオンライン あらすじ. 幕末、数奇な巡りあわせから日米関係に力を尽くすことになったジョン万次郎。漁での遭難に始まる半生には、数々のドラマがありました。独自の英語習得法や、坂本龍馬も参考にしたとされるアメリカ体験記、さらにはテレビ初公開となる秘蔵資料もご ...   今、アメリカの子供達の間で人気を呼んでいる二品人、それがジョン・萬次郎 . . . 本文を読む
コメント

私のこのブログの提案の和食が、世界の無形文化遺産に登録にー和食は日本人の体に合った食事です

2013-11-06 | 食事教育
私はこのブログのテーマを「日本人にとっての正しい食事」を考える、ということで記事を書いてきました。 和食とは・・・和食をユネスコに提案するとき提案者達は当初会席料理を考えていたそうです。 私はそれを考えてはいません。私の対象は「日本人の日常の食事」です。それを「ケの食事」と行っています。それに対して懐石料理は「ハレの食事」です。おせち料理もハレの食事です。その懐石料理やおせち料理も結構ですが、 . . . 本文を読む
コメント

私の記事に女子栄養大の生徒さんからコメントがありましたー戦後間違った教育をしたのは間違い有りません

2013-11-05 | 食事教育
私の投稿「箱根駅伝V「食」で貢献 女子栄養大ー脂分を抑え食事のバランスが保てるコメは、年間通じてメニューにした」2012-03-15 | 食事教育 の記事にコメントが二つ載っていました。 同じ卒業生で違うコメントです。 「栄養学と食養法 (卒業生)2012-04-14 07:42:33 矢だれさんのコメントを見て、星野さんのブログに来ました。2ヶ月弱前くらいに . . . 本文を読む
コメント

米の減反制度が廃止できるか(上) ー米の減反制度が廃止できるか(下)平成の農地改革ー江田けんじ

2013-11-05 | 食事教育
今年も無事収穫できた近所の水田。 40年前はここら一帯は水田でした。どんどん住宅が出来、お店も出来ました。農地転用が容易に行われ残された水田が珍しくなってきています。 農地は食糧生産基地です。水と、太陽と、肥料で日本人の命をつなぐお米の生産が何千年も出来るのです。水田はこれ以上つぶしてはいけない。経費がかかっても米を、食糧を、生産する力を子孫に残さなければならないのです。 TPPで外国の食糧 . . . 本文を読む
コメント

河野洋平氏を提訴へ 「国民運動」談話撤回求める署名も3万超ー国民名署名すべきだ

2013-11-03 | 食事教育
2013.11.3たかじんのそこまで言って委員会で慰安婦問題を取り上げていた。これを文字おこしする前に、MSN産経ニュースを調べることにした。   河野洋平氏を提訴へ 「国民運動」談話撤回求める署名も3万超 2013.9.16 12:00 [歴史認識] MSN産経ニュース    「中国・韓国の常軌を逸した嫌がらせによって、普通の日本人も『これはおかしい』と気づきはじめ . . . 本文を読む
コメント

無形文化遺産 世界に認められた和食の魅力(読売社説)ー食事とは、食の原則とはーそれを教えるのが食育

2013-11-03 | 食事教育
無形文化遺産 世界に認められた和食の魅力(11月3日付・読売社説)  日本の食文化の素晴らしさを見直すきっかけとなるに違いない。  「和食」の世界無形文化遺産への登録が、国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の事前審査で勧告された。12月に正式決定される。  世界無形文化遺産は、芸能、社会的慣習や工芸技術などを保護する制度だ。和食が世界の文化資産として認められたことを喜びたい。食文化では、 . . . 本文を読む
コメント

ホテル食材“偽装”問題の波紋ー偽装は昔から有った

2013-11-02 | 食事教育
私が40年前、ホテルニュー○○という所での結婚式に出て、その披露宴で出てきた牛肉のステーキにびっくりした。肉の中から白い3ミリ四角の脂身がにょきにょきにょきと芽が出ているように出ていたのです。強制、偽装霜降りという所でしょうか。作り霜降り肉は40年前にも一流ホテルであったのです。 そのまま切って食べればそれなりにおいしかったかも知れません。 オーストラリアで昼食にステーキを食べたが、赤身だけで . . . 本文を読む
コメント