正しい食事を考える会

食が乱れている中どういう食事が正しいのかをみんなで考え、それを実践する方法を考える会にしたいと思います。

土鍋でカレー、カレーは主食、副菜、主菜の割合が3:2:1となる栄養バランスの食事ー名医が勧めるカレー

2013-11-15 | 食事教育

今年の柿、いっぱい摘果し今年はどうなるのかと期待したのですが、結果はさんざんでした。柿の実がぼとぼと落ちて熟したようになって落ちているんです。

よその柿でも同じような状態のもあったと聞きました。天候の加減なのかと思っています。

もう一つ、消毒を全然していないのでカメムシが繁殖して、柿のへたの廻りに刺した後がたくさんありました。

その柿も残り2個になってしまいました。来年はカメムシ対策をしようと思っています。

次の対策として干し柿を作ることにしました。600円×4袋の2400分の柿です。

今朝の私の朝食です。ごはんと味噌汁は個人個人ですが、その他の物は真ん中のおいて二人で食べるようにしました。

夕食は、11月14日のNHKテレビあさいちで奥薗壽子さんが土鍋でカレーの作り方を紹介していましたので5分20分の法則を守って作りました。

ちょっと水が多すぎたようですが、塩分控えめの私好みのカレーが出来ました。

野菜も肉もたっぷりですので、お皿の半分ごはんにこのカレーをお皿の残り半分に入れると、これは「ごはん、副菜、主菜」が「3:2:1」となる理想的な栄養バランスの食事になりました。

2011.11.11の「主治医が見つかる診療所」では「カレーライスを食べて健康になるSP」で、カレーが健康に良い食べ物と言っていました。

①代謝アップで体重15kg減、②高血圧・動脈硬化を予防&認知症ストップ③肝機能も正常化ー”食べる漢方”カレーを徹底解説・・・を放送していました。

奥薗壽子さんが土鍋でカレーの作り方

材料

じゃがいも、にんじん、タマネギ、あれはトマトかな?わたしはピーマンと思ってピーマンも入れましたが、・・・切り方は大きく

鶏肉も大きいままと言うことでしたが私は適当に切りました。筋肉も買ってありましたので適当に入れました。

土鍋に入れて、具材に水が浸るくらい、ということでそれを守ったのですが一寸多かったでしょうか。

土鍋に具材、水(私はだし汁にしました)、肉、を入れて強火で沸騰するまで、沸騰したら火を小さくして5分、5分経ったら火を止めて、20分、この5分、20分が5分20分の法則と言うことです。

20分経ったら、固形のルーを1箱分入れて、鍋を少し熱し放置してルーが溶けた物を回してできあがり。今日はルー2かけ、他で使っていましたのでその分味が薄くなっていたようです。今日は薄味で辛抱することにしました。

材料は冷蔵庫の残り物をいれました。だいこん、しいたけ、なすび、ニンニク・・・・味によっては味噌を入れようかと思いましたがそれはやめて醤油を少し足しました。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「日本侵攻 アメリカの小麦... | トップ | NHKの記事「減反廃止 農政は“... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食事教育」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事