正しい食事を考える会

食が乱れている中どういう食事が正しいのかをみんなで考え、それを実践する方法を考える会にしたいと思います。

黒コッペに反対ー日本破壊につながると考えます

2014-05-01 | 食事教育

今日の新聞のフジパンが「黒コッペ」の宣伝の一面広告を出していまし」た。

日本人にとっての「正しい食事を考える」このブログ、和食党ごはん派の私はこれに反論したい。

 広告の内容は

時代と世代を超えたおいしさ、完成

記憶を頼りに味を再現

 

懐かしいのに、新しい。

以上転記終わり

1.戦後、食糧不足時、学校給食が考えられました。この時、大事な子どもの食事は和食でなければならないのです。理由は日本人の食の原則に合った食事は「和食」で特に子どもの食事は日本人が長年食べてきた食事、先祖が食べてきた食事、が与えられるべきだったのです。

2.しかし、アメリカはアメリカの余剰農産物、小麦、脱脂粉乳を、子どもにパンとミルクで与える学校給食を導入するように言って来たのです。

つまり、ひつじに肉を食べさせるような食性が違う食事を食の適応力が弱い子ども達に実行したのです。その時のパンはコッペパンでした。パンにおかずは何だったかは覚えていませんが、脱脂粉乳は牛乳からバターを取った粕みたいなもの、家畜の飼料で廃棄されるような物だったのです。

日本人は、家畜を飼える国土ではありません。国土が狭く餌は生産できず、従って肉を食べることはありませんでした。、主食はごはんで、お米が少ないので粟、稗、そば、大麦小麦、大豆・・・これらを五穀と言うのですが。何でも食べ、五穀豊穣を願ったのですがその中で主食に選んだのは米だったのです。米は穀物の王様、おいしいし、栄養も良く、生産性も良く、日本は気候の面からも生産の適地であるのです。

五穀豊穣ごこくほうじょう
穀物などの農作物豊作になることを幅広く指す言葉。「五穀」は米、麦、粟、黍または稗、豆の5種類穀物のこと。「豊饒」は作物などが豊かに実ること。」

3.小麦は、戦時中はアメリカは連合国に輸出して食事をまかなっていましたが、戦後各国は食糧の自給率向上の大切さを知って、食量自給率の向上を図ったこと、他方アメリカでは兵隊が復員し農業に従事したことで生産量が増加につながり、生産量は増えるが輸出は減少し、食糧在庫は増加の一方で保管場所も無く、野積みをしたりしていましたが・・・・捨て場もないという状況で、アイゼンハワー大統領は輸出拡大策で30人を超える食糧輸出策を検討する調査団を世界に派遣したのです。

そして、その中で日本の食糧事情、学校給食の状況を見て、日本には小麦が輸出できると報告し、そしてアメリカは日本への小麦輸出戦略を立てたのです。それは、政治家も、官僚も、日本農業を守るべき農協中央会さえも巻き込んだ大戦略が立てられ、ゼロ関税っていうものではありません、無料とか、お金付きとか・・・とにかく捨てると思えば何でも出来たのです。そう言う内容は「日本侵攻 アメリカの小麦戦略」(高嶋光雪著)に書いてありますので読んでください。

4.学校給食は脱脂粉乳が牛乳に変わって、その牛乳も廃止の方向にあります。ごはんにはみそしるなのにその日本の食習慣をごはんに牛乳と言う食習慣に変えてきたのです。日本人が牛乳を飲み、卵を食べ、肉を食べることはアメリカの小麦やトウモロコシ等の飼料の輸入になるのです。

5.そう言うアメリカ農産物のはけ口にされた学校給食が日本人の食生活和食を壊し、日本で和食が忘れさせ、欧米食に変えさせられているのです。日本人は大人になっても子どもの時に仕組まれた食事を継続するという習性があるのです。

その日本人の食習慣の変更がアメリカが子どもを対象にパンの学校給食をする究極の狙いだったのです。そして、日本の政治家官僚は見事にアメリカの戦略にはまって、日本の家庭では日本で生産される穀物の王様、お米を無視して、食事の半分近くが小麦食になっているのです。

学校給食のパンはごはんにすべきでないかという声で現在では週3日くらいがごはんになったと言われていますが、パンの学校給食で育った両親は家庭でパン食を行い、その子が大きくなって子どもを産んで、家庭ではパン食になって・・・ごはん食・和食は危機に瀕しているのです。ですから和食は世界文化遺産に指定されたのです。遺産とは過去の物だったと言うことです。日本は小麦食で無く和食に復帰すべきでしょう。

6.日本人の広めるべきは和食、ごはんと一汁三菜とお茶です。

7.と言う中で、黒コッペは小麦粉に塩を入れてこね、バターは高いので飽和脂肪酸であり、マーガリンを入れ、マーガリンは人造バターでこれは消化しないと言われています。これをショートニングと言いパンがしっとりと美味しくなります。これに黒糖で甘味と風味をつけて、中にクリームに砂糖を入れた物を入れたもの、これは菓子パンといわれるもので、そう言うパンは外国では食べません。美味しいと思いますがおいしさを追求した不健康食品です。

8.我々は美味しいということで食べるものを選ぶべきでしょうか。

まずい穀物、小麦粉は粉にして、美味しくなる油脂を入れ、塩を入れ、砂糖を入れ香料を入れたのが黒コッペです。

私が悪いと指摘するハンバーガーより栄養的には悪い食事になります。だが、メーカーはそのおいしさを追求して、自分の会社が儲ければ良いのです。もっと美味しくする方法を知っていますか?それはもっと油脂と砂糖を使えば良いのです。クロワッサンはそう言う物です。

そして、このコッペパンを揚げて砂糖をぶしたら・・・癖になりそうに美味しいですよ。しかし、それはしてはいけないのです。

9.黒コッペをたべるならおにぎりにすべきです。中に鮭など入れたらとっても良くなります。もう少し良くしたいならカレーに、或いは卵かけごはんもススメです。

10.黒コッペは①日本農業を損ない、②日本人の健康を損ない、③肥満児を多くし、④日本人の食和食を破壊し・・・日本破壊につながると考えます。

それを承知で食べることです。

こんな記事があります。小麦は遺伝子組み換え食品だと言うことです。

Amazon.co.jp: 小麦は食べるな!: ウイリアム・デイビス, 白澤 ...

 
www.amazon.co.jp › ... › 家庭医学・健康食・栄養保健食・食事療法

私たちは遺伝子操作で"破壊された小麦"を食べています」アメリカでは2億人が毎日、何らかの小麦

食品を食べ、結果として1億 .....と主張する主な理由は現代の遺伝子組み換えされた小麦が含む

アミロペクチンAが他の食材にくらべ著しく血糖値を上昇させる ...」

 

【食】「肥満の元凶」は小麦 ~ベストセラー『小麦は食べるな ...

 
blog.goo.ne.jp/humon007/e/f6117c1aed4809e241592cdeecd8ffa9

2013/11/04 - 食べ過ぎ、運動不足」だからだ、という指摘があるのだが、ウィリアム・デイビス・

予防循環器医師(米国)は小麦元凶説」を打ち出す ... さらに、小麦の化合物が「脳内麻薬」

のように働き、小麦食を抜くとイライラするなど禁断症状が出る・・・・とか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 中韓の反日プロパガンダが横... | トップ | 食事の大切さを再認識「和食... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
米がいいですね (愛)
2017-03-07 09:43:49
黒コッペの美味しい食べ方を検索してて偶然この記事にきました。
随分前の記事にですが、共感するところがあったのでコメントさせてもらいますね。

朝、今日で期限切れる黒コッペがあって、捨てるのは嫌ですし食べたのですが、
なんというか、美味しいけど米食べたい。心が食感と同じくモサモサします…。
食べたいのはパンじゃない!!米だ!

私は戦後生まれで、確かに給食は牛乳で、パン率は結構高かった気がしますね。
離乳食終えた頃から生粋の米と和食好きだった私には(ハンバーガーやケチャップ…洋食ほとんどが何故かどうしても嫌いで食べれなかった。給食と、残さない教育もあってのちに何でも食べれるようにはなりましたが)なんら悪影響はなかった…とは思いますが、
友人達はパンやパスタを好みます。

せめて我が家だけでも米食中心で子ども達にご飯は米!と教育したいものですね。
とはいえ、数年前からは状況も変わって放射能汚染の問題で米も関東産を関西産に偽装するやつが多いらしく、家の米は九州の知り合いの米農家から買ってるのでまだいいものの、外食時や給食では米も放射能が心配で、小麦とどっちがマシかなって思ったりします…。

米農業は関東にも多いようですね。福島の放射能漏れは本当に本当に、不運で言い切れない悲しみがあります。米を疑わなきゃいけないんですから…。放射能汚染された米は、米を作ってた土地は、どうしたらいいんでしょうね。
アメリカも嫌いです。日本の事をちっとも考えてなんかない、人だったらまず友人になりたくないタイプです…。
日本の米はどうなるんでしょう…。

長々と失礼しました
カレー (ゆきみ)
2017-04-20 04:48:36
カレーって体に悪いですよ!
ルゥまで手作りで拘るならともかく、
市販や大量調理向けのカレーのルゥは品質の悪い脂が多く含まれます。トランス脂肪酸の固まりじゃないですか。黒コッペの事言えませんよ。
ブログを書くならもっと調べてから書いた方がいいと思いますよ!
 (ゆきみ)
2017-04-20 04:52:07
後、いい忘れました
マーガリンとショートニングは別のものです
Unknown (さちこ)
2017-10-04 18:56:23
黒コッペ単体の批判から始まりどんどん話は誇張されてアメリカの批判にまで話が飛躍する。
まるでどこかの政治家の批判を見ているようでした。
和食にも塩分過剰摂取の可能性やカルシウム不足の可能性が高くなります。
なぜ和食の悪い所にも目を向けないのでしょうか。
そして和食が世界無形文化遺産に登録されたのは盛り付けや料理による季節の表現などの美しさ。行事への関わりなどが評価されたからです。
別の方もコメントしていますがあなたが挙げたカレーも市販のカレールウは簡潔に言えば「劣化油脂と添加物の塊」です。
日本の食文化が戦前ほど浸透していないのは確かでしょう。しかしそれを日本の破壊と表現するのは誇張表現が過ぎるのではないでしょうか。
今の日本には多くの国の食事が親しまれています。
何故アメリカに限定した考え方をするのでしょうか。
あなたの主張は現在の日本を自分の都合のいいように捉え、その考えを他人に強制しているようにしか感じられません。
同じ日本人としてこのような考え方の人がいることをとても悲しく感じました。
本当は (黒糖太郎)
2017-10-04 21:39:21
黒コッペ好きなくせに(笑)
日本破壊(笑) (黒糖1世)
2017-10-30 18:06:15
物事を大袈裟に言うのがお得意なんですね。
政治家向いているんじゃないですか?
後もう少しちゃんと調べた方がいいと思いますよ。
知識不足が文章から感じられます。

コメントを投稿

食事教育」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事