風景と植物ー団塊世代

自然は素晴らしい

植物もようやく春到来。

2012-03-01 20:19:56 | 写真

近日はようやく気温が高くなってきたので植物もゆっくり咲き始めている様です。                                    兼六園の「ヤエカンコウ(八重寒紅)」もようやく一輪開いてきました。昨年撮影したのは1月15日でしたから、今冬は寒さが厳しく積雪も長く続いたのでなんと一ヶ月半遅れの開花です。それでも「ヤエカンコウ」を見るとホッとしたのが実感です。今日仕事帰りに尾山神社に寄ったら「ヤエカンコウ」が7・8輪開いていました。

H2431_4

 金沢市中心部にある「尾山神社」の神苑(庭園)で、ようやく春到来と感じる花の一つの「リュウキンカ(立金花)」が咲き始めてきました。花びらは濃い黄色でツヤがあるので金色にも感じる花です。主に湿原に咲く花でここも綺麗な水の曲水沿いで毎年群生して咲きます。

H2431_5

 今日の早朝も寒くとも素晴らしい天気。兼六園の曲水沿いの雁行橋付近傍から見る日の出です。私は兼六園から日の出の場面を撮影場所を変えて撮影しますのでそれぞれ納得しています。

Img_9005

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 兼六園から見る日の出 | トップ | 梅の「青軸」と「アセビ」が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

写真」カテゴリの最新記事