庄司卓完全攻略ブログ 春ですね

作家庄司卓のブログです。
スケジュールは毎月一日に掲載。アクセスカウンターは2010年1月1日より集計。

『サクラクエスト』第18話

2017年08月08日 23時53分18秒 | Anime・特撮
いえね、スタート序盤の印象だともっと早い段階でこういう路線に行くかとも思ったのですけどね。つまり独立騒動。
チュパカブラ王国もしくは新国王由乃を中心とした新王国独立を中心として、いわば独立戦争で町おこし。中盤まで意外と地道に来てましたが、ここに来てようやく独立騒動を持ってきたという印象ですね。独立騒動をネタに町おこしを企画したら、市役所だけではなく県、あるいは国まで巻き込む一大騒動に……。なんて展開もありなのかなとも思っておりました。
実際こういう問題は観光課だけではなく、市役所や場合によっては県が乗り出して来てもおかしくないのですが、結局由乃たちだけで解決してしまいましたねえ。高見沢さんが勤務先をどう説得したのかもよく分かりませんし。
わらびや王国騒動は、今回で決着してしまいましたが、後半1クールを丸まる使っても良かったと思います。

教授が「しかめっ面で叫んでいるだけでは人は集まらない」というのは世代的な実感ですかねえ。
最終的には急死してしまった教授ですが、こういう展開ならばもっと序盤から出てきていても良かったですね。今回のエピソードだけでは何やら便利なキャラクターという印象しか有りません。
例え集落がなくなっても、どこかで誰かが覚えていれば、それは完全に消滅したことにはならない。教授のその後の運命も暗示してるようですし、これもやはりまた世代的な感覚なのかも知れませんな。

冒頭で由乃が「はじめて私が必要とされたんだよ」と言っておりますが、この辺が由乃の行動原理なのでしょうか。故郷でも特に目立った子ではなく、東京でも必要とされていた。結局、自分を必要としている誰かを捜し続けてると言うのが由乃というキャラクターなのでしょうか。逆に言うと由乃は常に「誰かから必要とされたがっている」のか……。う~~ん、そういう性格でよくもまあ東京での二年間で変な男や変な団体に引っかからなかったものだ(^^;。

さて教授が残してくれたメッセージから三種の祭具の一つ「剣鉾」を無事にゲット。次の祭具を探すことになるのでしょうが、作中の季節はそろそろ冬のようですね。みづち祭りがいつ行われていたのか、よく分かりませんが、回想シーンだと冬から春先というところでしょうか。告知や準備時間も含めると余り時間は無さそうです。こうなると国王以下の大臣勢は、年末年始に里帰りするわけにも行かないかな。

しかししおりちゃん、久々に黒いところを見せてくれましたねえ(^^;。まあ今のところスパイス的に使われてるだけで、余りストーリーには生かされていない印象ですが、しおりちゃんの当番回もお姉さん絡みだったし、あの黒い性格がどこでどう形成されたのかも含めて、もうちょっと掘り下げは欲しいですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« F1 ハンガリーGP | トップ | 8月8日(火)のつぶやき »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (nisi)
2017-08-09 08:38:01
必要な時のマイクロバスは安易じゃないですかね。
バス会社にとっては、普段利用の無いタクシーと変わらないので、経費がタクシーよりかかるだろうし、ネット申し込みも何で電話でいけないのか。
結局、人件費の問題も解決してないし。
大型バスよりはまし、という事なのか。
Unknown (x)
2017-08-09 17:52:13
わらびや王国騒動、
重要アイテムのためのイベントが始まり、イベント用の重要人物が登場。クリア条件を達成したらアイテムを入手し、新しいサービスが利用可能に。イベント用キャラはお役御免で退場。
実にゲーム的な展開でしたね。

コメントを投稿

Anime・特撮」カテゴリの最新記事