庄司卓完全攻略ブログ 春ですね

作家庄司卓のブログです。
スケジュールは毎月一日に掲載。アクセスカウンターは2010年1月1日より集計。

『サクラクエスト』第17話

2017年07月29日 23時48分07秒 | Anime・特撮
序盤からそんな感じですが、本当、今回はテレビ東京系の『ワールドビジネスサテライト』のアニメ版(笑)を見てる感じなりましたねえ。いっそテレビ東京系でオンエアして『ワービズ』本編に由乃たちが出るとかそういうクロスオーバーが出来たら面白かったのですが。

さてその『ワービズ』でも過疎の村への対応策としてタブレットの配付やコミュニティバスの運営などの話題をよく取り上げていますな。
タブレットですが私の親に言わせるとスマホはもちろん携帯電話ですら重いデカいそうで。一般的なお年寄り向きに設計されているわけではないので、それを考えるとやはり無駄にデカくて重いという問題はありそうです。
またインターネットは案外文字主体のメディアなのですよね。自分の考えを文字にして伝えるというのは、実はあの年代が一番苦手にしてるんじゃないかとも思うのですよね。
その結果、案の定、インターネットの歴史を早送りしたような結果に(;´Д`)。
でも教授。「インターネット黎明期は会員制で」と言っておりましたが、そこはまずパソコン通信から入るべきじゃないですかねえ。

その教授、どうやら祭具の一つを隠し持っており、蕨矢集落のバス路線廃止を撤回させる為に、由乃たちを利用する腹づもりのようですねえ。その独立宣言ですが、日本や間野山市ではなく、あくまでチュパカブラ王国からの独立。つまりボールを投げた先は、国や県、市ではないのですね。もっとも国王の由乃は革命派(笑)に人質にされてる状態なので、誰が決定権を持つのか。大臣たちの合議か。あるいは観光協会か。ここはいっそ国王の妹君を間野山に招聘して臨時の国王代理にとか(^^;。

しかしあれですね。高見沢さんがバスが自動運転になることを危惧してますが、特にあのような条件のコミュニティバス路線の場合、乗客は文字通りのコミュニケーションを求めてるところがあるので運転手さんというのは必須になるような気がします。もちろんコミュニケーション専用のAIを装備する事は可能でしょうが、厳密にいうとコミュニケーションの結果として求めるのは「個性」であり「感情」。AIにそれを持たせると、逆にAIに求められてる厳密性、正確性が失われてしまいそうな気がするんですよね。

さて教授が持ってる祭具を次回回収できたとしても残りは二つ。民家の倉に眠ってるというのは、自分の祭具の事ですから、残り二つはどこにあるかですかね。
凜々子ちゃんは自作は無理といってますが、結局、最後の一つは一志さんたちが作り「本当の意味での自分たちの祭り」にという事になりそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『プリンセス・プリンシパル... | トップ | 今週のお買い物 »

コメントを投稿

Anime・特撮」カテゴリの最新記事