好奇心全開!!遊行期を遊ぶ

 遊行期も今から上り坂、やっと命の不思議に目覚めたような感じです。
 玄牝の門を敲きます。

『 風さえも愛おしきかな桜散る 』遊行俳句で交心yzv0504

2020-04-06 21:39:23 | 遊行期游泳575
★ ゚゚..・♣・..゚゚ ★ 遊行俳句で交心 ★ ゚゚..・♣・..゚゚ ★ 









★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。
写真俳句ランキング
★ ありがとうございます。




★ 遊行俳句で交心yzv0504

――♣♪♣―――――――――――――♣♪♣――

風さえも愛おしきかな桜散る

――♣♪♣―――――――――――――♣♪♣――





 零呼さん、お帰りなさい。
 今日も交心ありがとう。


 > 移りゆくものの摂理かさくらちる   零呼



 いいですね。
 桜が散るのも、桜が咲くのも、無為自然です。永遠の大河の中の刹那の流転ですよ。
 一つひとつの刹那を愛おしみ、ありがとうといえるようになれるといいですね。
 巡り会いは、よくよく思えば、流転の中の、ミラクルです。
 一期一会は、ミラクルです。
 いろいろのお蔭が絡まり合って、巡り会えたのでしょうね。いろいろのお蔭が絡まり合って、別離がやってくるんでしょう。いつ巡り会い、いつ別離が訪れるのか、誰にもわからないことです。明日が、当然のことのように来ると思い込んでいることが、きっと、苦しみのはじまりなのかもしれませんね・・・




 散る桜今日吹く風は今日の風   仁



 今日の風に、ありがとう。
 明日に、又、風が吹いてくれれば、生きもうけしているんです。
 風に、ありがとう。




 風さえも愛おしきかな桜散る   仁



 この世に移ろわないものはありません。
 真如の月といいますけれど、その月さえ、移ろっているのです。刹那刹那に、地球から、遠ざかってさえいるんです。沈む太陽は、8分前の太陽です。8分の間に膨大な燃焼があり変化しているんです。雨は降りつづけることはありません。いつか青空になるんです。今日の青空は、明日は全く別の青空に変わっているんです。でも、言葉は、同じ、青空ですけれど・・・

 愛も、又、同じです。どこにも同じ愛はありません。成長もし、後退もし、時には嫉妬に変わりもし、時には憎しみに変わりもするんです。時と共に移ろわないものはありません。
 色即是空するんです。
 空即是色するんです。

 空というのは、何もないことではないんです。あらゆるものは生成流転、移ろいゆくんだということなんです。

 だから、今日の刹那に、ありがとう。
 一瞬一生のミラクルに、ありがとう。

 明日の再生に巡り会えれば、明日の風に、ありがとう。
 巡り会いは、明日の風です。



 明日も、願わくば、いい風が吹きますように。




 明日にもまた巡り会え散るさくら   仁





 > あら楽や虚空を家と住みなして 心にかかるそらさえもなし(中略)
 これは生死にとりあわぬところの歌にて候。
 「なんという開放感であろう、“空”の世界に住む自分は、もはや大空(空)さえも気になりません」。これは、生死の迷いから覚めた人の歌です。   (『仮名法語』)   。。。西村恵心『一休』




 悦びとわれには見える散る桜   仁


 逍遙遊の真空礼賛






★ 。。・゚・。・゚・。。 ★ 青柳仁リンク ★ 。。・゚・。・゚・。。 ★




★★★ 筑紫風575交心zrx2902『 生き儲け存分三昧花遊行 』 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 筑紫風575交心zrx2004『 虚仮世間あそび無化せん花の夜 』 へどうぞ!!! ★★★





★ ゚゚・。・゚・。・゚゚ ★ そのまんま575で交心 ★ ゚゚・。・゚・。・゚゚ ★







コメント   この記事についてブログを書く
« 『 玄牝の門が目の前春の宵... | トップ | フォト遊行期游泳575『 ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

遊行期游泳575」カテゴリの最新記事