好奇心全開!!林住期を遊ぶ

 林住期も下り坂に突入して、やっと命の不思議に目覚めたようね感じです。
 玄牝の門を敲きます。

フォト旅日記zrv1801『 思いがけず一茶の句碑に逢う 』

2018-05-18 22:12:30 | フォト旅日記

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ フォト旅日記 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★









ランキングにご協力くださいね。


おもしろ写真 ブログランキングへ

 ありがとうございます。







 朝から雨が降るか降らないかわからない空模様です。
 妙高高原と黒姫高原、戸隠高原と、近くの高原回りをするつもりでしたけれど、妙高山がすっかり雲を被っていましたので、天気の少しよさそうな南の方の志賀高原を廻ることにしました。
 道の駅「北信州や、やのうち」で休んだとき、道路情報で、白根山噴火情報で、終日通行止めもあるようなことが書かれていたので、志賀高原も引き返すことにして、周辺で見るものはないか、案内板を見ていたら、「一茶記念館 湯薫亭」とありましたので、そこを訪問することにしました。








 ところが湯薫亭を探し出すことができず、湯田中駅があったので、そこの掲示板を探しても見当たらず、その代わり、「一茶句碑」と「一茶堂」「一茶の散歩道」というのを見つけました。一茶が信州のあちらこちらに出かけて俳句の指導をしていた跡なのでしょう。全く知らないところで、一茶さんとの巡り逢いです。狭い温泉街を縫って探し、やっと句碑を見つけました。駐車場もありません。その裏側に、一茶の散歩道も一茶堂もあるようですけれど、路上駐車で、散策することもできず、句碑だけ見て帰りました。











ランキングにご協力くださいね。

スローライフ ブログランキングへ
 ありがとうございます。













 さて、どうするか・・・
 雨模様も怪しくなってきました。明日明後日は激しく降るらしい。
 それで、一茶さんの流れで、良寛さんの出雲崎に行くことにしました。


 そして、今、出雲崎の道の駅「天領の里」にいます。
 外は、はげしい雨と風です。




 写真一茶06 終日通行止めの看板

 写真一茶07 一茶記念館 湯薫亭 の案内板

 写真一茶08 句碑 <子ども等が雪喰いながら湯治哉 一茶>






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« フォト旅日記zrv1701... | トップ | フォト旅日記zrv1900... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フォト旅日記」カテゴリの最新記事