ヘミシンクとか占星術とかその周辺の、スピリチュアル的な思考と日常の記録的な何か

ヘミシンクなどの変性意識による精神世界・高次世界の探索ブログ。メインガイドとの質疑応答や読者のガイド探索なども。

aika224さんの探索続き。「適当に処世術を身に着けつつ地上に染まらずやってくれ」的な一貫したメッセージだとヒラリオンが解説。

2018-04-17 19:27:28 | ガイドと質疑応答 記事

○プチ面白体験談


チャクラこじ開け事件と、第6チャクラ調整事件以降、ヒラリオンはちょこちょこ微調整ぶっこんできます。
夜寝ていてフッと目が覚めて、また脚の方にあの不快感が起こり、
ええええまたやんのおおお
と思ってるうちにチャクラを全部ぶっとばして一気に頭の方にエネルギーが昇り、不快感にもだえ苦しみながら

ヒラリオンの馬鹿あああああ

と叫んだりしていますが、自分がやってくれって言ったのに、あれですね、自分で歯医者に来たくせに痛いと文句を言う患者みたいなことになってます。
歯医者さんはそういう時、どないせえっつうねん…みたいな心境かなと思うんですが、ヒラリオンは大体そういう時そばにいて笑ってます、案外面白いのかもしれません。

高次存在によるエネルギーレッスンって私、物凄く憧れていて、そういうことが起こる人はきっと厳格な修行者のようにそれを受け止めるに違いない! って思ってたんですけど、違うんですね。
ダスカロスも若い時ヨハナンが色々やったら

ヨハナンの馬鹿ああああ

ってキプロス語で言ってたんでしょうか。
松村先生は自分のガイドと喧嘩するみたいだけど、ダスカロスとヨハナンもしてたんだろうか。

昨日のaika224さんの探索の時も例のエネルギー的不快感が起こったあとハートチャクラに移動したと書いてましたが、そういえばあの探索の後、私やたら感謝が沸き起こって、愛に満ち溢れ、
「なんて素晴らしい環境と機会に恵まれてるんだ…久しぶりにやったらガイド探索はやっぱり物凄く面白いし、繋がれるって素晴らしい、ヒラリオンありがとう、旦那さんありがとう、立候補してくださった皆さんありがとう、みんなみんなありがとう!」
みたいな胡散臭い素晴らしい状態になりまして、しばらくありがとうを連呼していたんですけど、
…これって、もしかしなくても、ハートチャクラをいじられたせい? ですよね?

うーん、まあ台詞は胡散臭いにもほどがあるものでしたけど、感謝と愛に満ち溢れた状態は自分もとても幸せですし、周りも良くなると思うので、できれば常にその状態でいられるようになりたいです。
あのエネルギーを自分でハートチャクラに持ってこられるようになれば、自分で自在にハートチャクラを活性化させられるということになるんでしょうか。

ということは、ハートチャクラに限らず、お腹のチャクラとか、性センターとか、第6チャクラとか、好きなチャクラを自分で好きに活性化させられるんでしょうか。
やってみたいなあ~。
あのエネルギー渦巻きをどうやって自分で起こすのかが問題なのですが、何かのチャクラを活性化させたいからお願いってヒラリオンに言ったらいつでもやってくれるのかな?

昨日今日のものは、チャクラこじ開けの時のものよりも大分小規模でしたので、あの程度なら日常的にやっても大丈夫だと思うんです。
ちょっとやってみたい課題ですね。

でも今日はこの後旦那さんと私のオーラを見る練習をしてみたい。
やりたいことがたくさんです。


○aika224さんのガイド探索について質疑応答


というわけで、昨日の記事のaika224さんのガイド探索について、ヒラリオンと質疑応答してみようと思います。
aika224さんのガイド探索は以下のような感じでした。

・エジプトのファラオの棺にピンクのビームを浴びせる少女とそれを見守る招き猫と動物神
・スマップの歌に合わせて踊る無表情なガイド
・「破」「瞋」という漢字を出現させる天使
・タコ足の宇宙船


うーん今こうやって箇条書きにしてもカオス。
面白い。面白すぎます。


私「そういうわけでヒラリオン、またよろしくお願いいたします。なんかガイド探索の質疑応答やるの久しぶりな気がするよ」

ヒラリオン「もうすぐこれも終わるんだから、今のうちに楽しんだらいい」

わ「そうだねえ~。あと何人くらいだろう、15人くらいかな? まあこのペースだとまだまだ終わりませんが…間に5月の長期不在も挟むし…」

ヒ「これが終わったら自分の探索に戻るべきだね」

わ「あ、うん。なんか途中からどんどん自分の方でやりたいことが山積みになってきちゃって、ちょっと驚いてるくらいだし、このタイミングで終わりに近づいてきたのが本当に神というか、…まあ神っていうかあなたなわけだけど…いつもお膳立てありがとうございます」

ヒ「当然だよ」

わ「その当然は何にかかってるのか…当然神に決まってるって言ってるのか、お膳立てするのは当然だよって言ってくれてるのか…。えっと、aika224さんの探索なんだけど、…何から聞いたらいいかわからんくらいだから、aika224さんがくれたコメントをまず引っ張ってこようかな。コメントもかなり面白かったの。

”肉体は魂の器だと言うように、
その棺は…誰かの肉体を意味して表しているんでしょうか…
何らかの原因による肉体の死に、黒い人やら少女やらが対応にあたっている?
ピンクのビーム…第四チャクラ、ハート関連のエネルギーなのかな?

とまあ…憶測ばかりですが…。
多分棺は誰か、というか過去世か何かの僕の死を表しているんじゃないのかなとは思っちゃったり。
その死に追いやった原因というかこの状況に女の子は怒ってるのかなぁ…。
少女が怒ってるってのは、なんとなくわからなくもないといか、以前からめちゃくちゃ怒ってる女の子を心に感じるので、その子かなぁ…と思ったり。ただ…怒る理由は地球人しっかりしてよ!アセンションどうすんのよ!みたいなものでして…急進派というような、進展を焦るせっかちさんで…。

密かなやりとりっていうのも、納得がいくかなぁ…精神的な部分で気づいたことを他人に喋るのはよくNG出されるので…

ピンクビームは治療って感じですかね…。
招き猫は…なんだろ?監督してくれるのならありがたい(笑)


自分の心を観てると、これトラウマだとしても絶対今世じゃないだろ…この肉体じゃ憤死してるわ!ってのがあったりするので…そういう何かハードさというかキツさはガイドなり誰なりが持っているやもしれません……”

まずはこのコメントをとっかかりにして色々聞こうかなあ。ヒラリオンはこのaika224さんのコメントを見て何かまず言うことはある?」

ヒ「棺は肉体を表してる」

わ「ほお」

ヒ「死を表してるわけじゃない」

わ「ん? じゃあ棺として出てきたけど、まだ死んでない誰か?」

ヒ「というか本人だよ」

わ「えwww aika224さん、ファラオの棺に入っちゃったのwww どうしてwww 何があったのw」

ヒ「女の子も本人だね」

わ「え、どっちも本人? 二つに分かれちゃってるの?」

ヒ「別側面だよ」

わ「ほお…。どうしてひとつは棺に入ってしまい、どうしてひとつは怒りながらビームを発してるんだろう。ピンクのビームはハートチャクラ関連なの?」

ヒ「違うよ。言っただろう、色に囚われない方がいい」

わ「ああ、そうだった。というかハートチャクラって緑か。赤は性センターだなあ。ということは、確かに色に囚われない方がいいっぽいか? ファラオに性エネルギーをビームするって、ちょっと滅茶苦茶すぎるもんねw」

ヒ「ファラオの棺に入っている方はエーテル体だね」

わ「ん? あーそういうことかー。エジプト時代以降使われなくなってしまって、干からびて萎縮している本来の身体の方ね。呼び覚ますと一週間くらいでまた水分含んでぷるぷるになるって松村先生言ってるけど」

ヒ「それをこの人の側面の一つが呼び覚まそうとしている。怒っているのは、まあ、怒りたいからだろう」

わ「ちょwww 怒りたいからって、それ言ったら怒ってる人は皆そうだよw」

ヒ「自分がまずエーテル体を呼び覚ます必要があるということを言われているんだよ」

わ「ん? 言われているっていうことは、じゃあこの女の子は、aika224さんの一側面ではあるけど、ガイド的存在でもあるってこと?」

ヒ「未統合だから別存在として認識すればそうなるだろうね」

わ「ほおー。ピンクのビームはなんなのかな?」

ヒ「色に拘らない方がいい。ただ呼び出そうとしているということの表れだよ」

わ「そうなのか。へえー。どうしてエジプトのファラオの棺の形で出てきたの? それにエジプトの動物神みたいなのいたよ。あと招き猫っぽいやつ…」

ヒ「君が今書いただろう。封印したのはエジプト時代だからだよ」

わ「ほお。じゃああの動物神みたいなのは、要するに、封印されてるエーテル体を監督しているやつってこと?」

ヒ「あれはこの人物の系列」

わ「うーん。動物神がいるってことは星信仰系の人だよねえ。太陽信仰じゃなくて」

ヒ「まあね」

わ「ふむ。じゃああの動物神はaika224さんのガイドか何か?」

ヒ「クラスタを表しているくらいに思った方がいい」

わ「そうか、クラスタか。じゃあもっとちゃんと姿を見られたらよかった。黒くて、犬か狐っぽいと思ったんだけどね。秘密文書のやり取りをしてるようでもあったけど」

ヒ「もちろんエジプト時代の封印を解くなら秘密裏にやるだろうね」

わ「そういうもんなの?」

ヒ「当然そうだよ」

わ「ふーん…それ私にもある? エジプト時代に封印したエーテル体」

ヒ「あるよ」

わ「まだ干からびてるの?」

ヒ「干からびてはいないよ」

わ「じゃあもうプルプル?」

ヒ「そんなわけないだろう」

わ「干からびてるかプルプルかどっちかじゃないの? 松村先生の言葉を聞くとそんなようなイメージだけど」

ヒ「僕らが保管してるんだよ」

わ「え! あ、そう! えっと、返して」

ヒ「今やってるよ」

わ「そうなの!? えっと、私、私のエーテル体見たことある?」

ヒ「まだないよ」

わ「見たい」

ヒ「時期が来ればね」

わ「もう時期だと思う」

ヒ「そのうちね」

わ「なんだよーーなんでなんだーー。エーテル体を取り戻すとどうなる?」

ヒ「そちらに重心が移るだろうね」

わ「あ、そういうことか。へえ。あれ、じゃあaika224さんのガイド(?)の女の子、エーテル体解凍しようとしてるみたいだけど、大丈夫なのかな? いきなり宙に浮いたらしんどくない?」

ヒ「この場合は最初から浮いてるようなものだから、むしろ少し下に沈む効果として働くだろうね」

わ「あ、そうなのか。それってアセンション早くしろよみたいなことを感じるっていうことと関わってるのかな」

ヒ「そうだね」

わ「ふーん面白い。えっと、他にも謎なところがたくさんあったけど、折角女の子について話してるのだから女の子関連のところからいくか。この女の子は昨日の探索でも思念だけで出てきてくれて、「言いたいことは言った」って言って、田んぼの中の水路の映像を見せてくれたの。あれはどういうことだったんだろう。田んぼの水路はまっすぐで、煌めいてたけど、あの映像が「言いたいこと」なのかな?」

ヒ「あとは勝手に育つということだね」

わ「ああー。水が綺麗に流れている管理された青々とした田んぼか。確かに、あとは水さえ切らさなければ、適切に見守りさえすればっていう段階かな。ああ、じゃあ麦わら帽子被った農夫っぽい人がいたのは、もしかして、スマップの歌を流して踊っていたガイドなのか…」

ヒ「適切に見守っているというメッセージだよ」

わ「そういうことか。じゃあ女の子が言いたいのは、まとめると、今aika224さんのエーテル体を復活させようとして色々やってる。もうあとは放っといてもちゃんと育つ段階まで来た、見守ってるから大丈夫だよってこと?」

ヒ「そういうことだね」

わ「ほお。メッセージの中身はまともなのに、伝え方が奇想天外なガイドだな…」

ヒ「本人の一側面なんだから本人を表してる」

わ「そういうことかw 奇想天外な人なのね。じゃあ次の奇想天外なガイドの方に行くかw スマップの歌のワンフレーズを流しつつ無表情でこっちをじっと見ながら踊るガイドがいたんだけどwww あのガイドは…でもまあ、あのガイドのメッセージに謎はないか。何故スマップか、というあれはあるけどw」

ヒ「スマップは君は嫌いだろう」

わ「まあそんな積極的なhateって感じじゃないけど、don't likeって感じではあるよ」

ヒ「この衝撃的な明るさが必要なんだよ、この人には」

わ「衝撃的なwww 衝撃的な明るさwww 斬新な表現ありがとうございますwww 確かに、スマップの歌ってある種の人々からすると衝撃的に胡散臭いんだわw 「どんな時もくじけずに頑張りましょう」って言われたら、「どんな時もってなんなんだおめーの人生にはしょせんくじけない程度のどんな時もしかねえんだよ」とか色々な軽口が頭をよぎるし、「世界に一つだけの花」って言われた時には、「そんなのはわかってんだよ、世界に一つなんだけど意外にしょぼい花だったっていうのに打ちひしがれてんだよ」とか思ったけど、まあこの歌は槙原君の歌だとわかった時点でまあいっかってなった」

ヒ「ラフレシアに似た赤く光る花だろう、見せられたのは」

わ「うん。だからこの場合、ほんとに世界に一つだけの花なわけね」

ヒ「ガイドからすればね」

わ「ほおー。くじけずに頑張りましょうはなんなの、あんまり暗くなんないで、対極の明るさを身につけてとかそういうこと?」

ヒ「そういうことだね」

わ「なかなかしんどい要求だねえー。そういう要求出す割にはあのガイド無表情だったし、やる気なさそうな踊りだったし」

ヒ「心からそれに同意しなくてもいいんだよ。そういうものも使えるようになればいいということだよ」

わ「あ、そういうことか。ああそうか、だから本当に「頑張るフリだけして」みたいな意味でもあったんだw 面白いwww」

ヒ「処世術だよ」

わ「処世術を施すガイドwww 斬新www 大体は処世術とかそういう表面的なことを忘れて本質の方向に行けっていうメッセージなのにwww」

ヒ「あまりにも剥き出しだからだよ」

わ「なるほどー。で、次なんだけど、天使が出たの」

ヒ「あれは天使じゃないよ」

わ「あ、そうなの? めっちゃ天使だと思ったんだけど」

ヒ「小天使というやつだよ」

わ「小天使は天使ではないんか…」

ヒ「個人につくという意味ではね」

わ「うーん」

ヒ「君の思うような普遍的な高次存在ではないということ」

わ「ああ、そういうこと? えっと、じゃああの小天使もaika224さんのガイド的存在なのかな?」

ヒ「そういうことだね」

わ「ほお。なんか、「破」と「瞋」っていう漢字を見せられたの。これはどういう意味?」

ヒ「そのままだよ」

わ「あなたそれ言うこと多いけど、そのままって言われてもよくわからんのだよ」

ヒ「ここからのテーマになってくることだよ」

わ「破と瞋が? 激しいんだね。えっとそれはどういう意味でのテーマなんだろ。改善点としてのテーマなのか、それともこの先それをキーに行動したらいいということなのか」

ヒ「どっちもだね」

わ「ん?」

ヒ「破は改善点、瞋はキー」

わ「え、瞋がキー? 怒りの赴くままに行動しろってこと?」

ヒ「赴くままというわけじゃない。怒りを感じる時の内面にキーがある」

わ「へええーー。面白いなあ。えっと、怒りを感じた時に内省的なことをしてみたらいいってこと?」

ヒ「内省はいつでもしたらいい」

わ「そりゃそうですけども。破が改善点ってなんだろ。破ってどういう意味だろ」

ヒ「これ以上は自分で考えるべきだね」

わ「あ、そうか…まあ本人の方がわかるのかもしれないな。って今aika224さんからコメントが来たね。ちょうどいいからまた引用しよう。

”「破」と「瞋」…「破」は、破壊の力だと…以前その力があるとスピ関連の人に言われたことがあるので…でも使ってないで渦巻いてる状態だと。
瞋は…ちょっと気になって調べましたら、自己中心における他者のせいにしてしまい、それで怒り等に結びつくとありまして、加えて怒りは悲しみと結びついていることを踏まえると、
納得できる部分があって、
何か大切な仲間か何かを失った感覚とそれによる深い悲しみ、そして、挽回してやる!みたいな痛々しさみたいなものを心の中に感じていたので、多分それによる怒り…瞋なのかな…と。
……その天使さんの特性として破と瞋があって、これを地球風味で上手くやってみろ、ってことなのか…

長い棒の農夫の長い棒は…おそらく男性器の象徴です…天と地を結ぶ「柱」としての意味としてで…宇宙船が天、田んぼが地…
農夫さんがあぜ道でなんかをすることで、
地上という女性的側面と、農夫プラス長い棒による男性的側面がなんか(?)なって、
で、タコ足宇宙船登場というような…。
そして初めてカリーヘアの女性と接触(?)できる、と。
それと、「言うことは全部言った」のくだりは…喋んないけど見せるのはアリ、だったんでしょうか…。

ファラオの棺は多分…僕を地球に留まらせる杭みたいなものなのかなと思います。地球での目的みたいな。
あ、そー考えると、一度目の探索の内容は、象徴としての意味ではありますが、地球でこれやれって意味なのかもしれないです…。

女子高生のは…
靴下がどうにも解きにくいです(笑)

質疑応答はヒラリオンさんですか!楽しみです(笑)”

なんかヒラリオンが質疑応答というところで(笑)になってるのは、あれかなあ、最近ヒラリオンはすぐ怒るキャラとして認知されてきてるみたいだから、今度はどこで怒るんだろうとか、そういうことなのかな(笑)」

ヒ「ノーコメント」

わ「あなたそれ気に入ってるよねwww 本当に本人はもう破が何なのかわかってるみたいだった、凄い。コメントで大分色々触れてくれてるから質疑応答がやりやすくなったな、ありがとうございます。宇宙船にタコ足がついたものが登場して私を宇宙に連れてって静止したのは何なのかなあ」

ヒ「地に足をつけないことの象徴だよ」

わ「ん? ああ、タコ足か。クネクネだわ。人間の足みたいにしっかり地面に立たないか。ああ、そいでどっちかというと、浮いてるんだ。タコも浮いて移動するもんね。それで宇宙船?」

ヒ「宇宙船は地上の見えないところ、地上の動きとは関係ない独自のパターン。2つの視点を持てということ」

わ「ああ、地上で繁栄する田んぼ的視点と、地上の動きに関係ない宇宙船的視点と?」

ヒ「そういうことだね」

わ「そしたらカーリーヘアの女性に繋がるってこと?」

ヒ「あれはガイドだよ」

わ「え! やっぱりそうなのか! 私も探索の中でそうだろうと思ったの! だから呼びかけたのに、全然無視していっちゃったよー(泣) なんでなんだー」

ヒ「姿を見せるだけってことだよ」

わ「つ、つれない…」

ヒ「言うべきことは全部言った」

わ「そ、そうでしたね…」

ヒ「だろう」

わ「じゃあさあ、最後の女子高生2人組は?」

ヒ「くだらない人間関係は作るな」

わ「お、おお…過激なメッセージで…」

ヒ「何が過激なのかわからない。至極当然のメッセージだよ」

わ「ここでいう「くだらない」っていうのは、「誠実な言葉で話すことを知らないような、うわっつらだけ合せて孤独を感じないためだけに一緒にいるような」ものって考えていいのかな、映像の中の解説と全く同じに」

ヒ「違う、表面上同じ属性に見えるだけの相手は信用するな」

わ「お、おお…。ああ、女子高生か。確かに、学校って特殊だよね。本質的に全然違う人間が、年齢が同じというだけで同じ場所に集められて同じことをさせられて、同じ服を着せられて、同じ種類の人間だということにされる。あんな特殊な環境は人生でもう二度とないと思う」

ヒ「ソックスは本質的に同じ属性だということを表してる」

わ「ああー全く同じ対だもんねえ、ソックスって。じゃあ手袋とかでも良かったわけか、象徴としては。なんで一個ほつれてたの?」

ヒ「必ずしもソックスでなくてもいいからだよ」

わ「何にでも作り変えていいよってこと?」

ヒ「とりあえずソックスの形にしておきましたということ」

わ「とりあえずしておきましたwww あ、編み上がったばかりという設定だったのかw 道理で網目が荒いとw」

ヒ「ソックスであって靴じゃないだろう」

わ「本気で地上に足着けなくてもいいっていうメッセージがここでも現れてるってことかな?」

ヒ「足が痛くない程度に保護すればね」

わ「ふーん。aika224さんって、なんで地上に来たの? そこまで地上に頓着しないなら…ボランティア?」

ヒ「ボランティアではないよ」

わ「連合の仕事? なんか焦ってるって書いてたし…」

ヒ「そうだね」

わ「連合関係者は今大焦りという感じなんだねえ…」

ヒ「まあ、彼らの視点から見ればね」

わ「同じようなことマイケルも言ってたな。これで全部かなあ。探索は謎だったけど、ヒラリオンがさくさく謎を解いてくれて面白かったよ、ありがとう。最近、マイケルみたいな饒舌ではないんだけど、スパーンって一言で答えくれること多いよね。前は私にいちいち考えさせたのに。何で変わったの?」

ヒ「面倒くさくなったんだよ」

わ「ちょwww ひどいwww でもなんとなくそうかなと思ってたwww じゃ、じゃあ、そういうことで、次の探索の質疑応答にもヒラリオンが出てくれるのかな?」

ヒ「そうだね、僕が出るよ」

わ「おおーそうか、ありがとうー。じゃあ次もよろしくお願いします」


…という感じでした。
なんか全体的に、いままでのガイドさんたちとトーンが違ってすっごく面白かったです。

地上にあまり染まらないでくれというメッセージは、Qさんの探索の時と同じで、一貫していましたが、処世術とか(笑)、染まらない程度に適当にやってくれみたいな投げやり感というか(笑)、
ほんと地上のことどうでも良さそうだなという感じがあって(笑)、
その割にはアセンションを焦っている風なところとか(笑)
興味あるのかないのかどっちなんだという感じがとても面白いです(笑)

直接お話してみたかったなあ。
けど向こうが直接話す気はないということなのだから、しょうがなかったですね。

aika224さん、立候補ありがとうございました!

次はtakanoriさんのガイドに接触してみます。

*このカテゴリの記事をもっと読む→「ガイドと質疑応答 目次」「人様のガイドに接触を図ってみるシリーズ 目次
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天使とスマップとビーム、そ... | トップ | 人の悪意、マウンティングに... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (aika224)
2018-04-18 18:07:49
ヒラリオンさんが質疑回答してくれるということに、「楽しみです(笑)」としたのは、どんな風に僕に関してぶったぎりされちゃうかな~ということです(笑)
結果としては、ズバッとキメて頂いて爽快でした(笑)

棺は僕なのですか!
ふーむ…エーテル意識へ、か…

衝撃的明るさは処世術でオケーですか…
剥き出しなのは…そうかも…他人には騙し騙しでいいのかな(笑)
奇想天外なのかな?自分ではわからないですが…変わり種であるのは、確かです…(笑)

ああ…破ってそっちか…わかりました…ごめんなさい喋れないですけど、おかげでなんとなくわかりました!

カーリーヘアの女性はガイドでしたか…
存在している、ということをお伝えしてくれたのか…イメージがつかめれば接触しやすいので、ありがたいですね。というか、ガイドを意識しろ、ってことですかね(笑)

女子高生のメッセージは、表面上の同じ属性に見えるやつは信用するな、か…くだらない人間関係はなるべく少なくしているつもりではありますが…さらに削ぐ必要があるかな…(笑)
ソックスは本質的に同じ…そしてそのソックスは急いで編み上げ、しかも必ずしもソックスじゃなくていい、ということは、
本質的部分も案外なんでもよかった、みたいな、あそびが効くようなものなのでしょうかね(笑)

地球に興味ないのは、地上の細々としたルール、慣習とか地球というローカルなものはどーでもよくって、というかそういうローカルなのがあるからアセンションできないんだろ、地球人怠けすぎだろ本気出せよって思ってるんだと…
頭では、全ての経験がアセンションにつながるし、最終的には選択すればアセンションするってのはわかるんですけど…怒りたいから怒ってるのかな?(笑)
僕も自分は連合な気は若干してましたが…やはりそうでしたか…。
地球には興味ないけど、アセンション事業には興味があるのかも(笑)

とにもかくにも、
地に足付けずに処世術でごまかしながら、衝撃的に明るく頑張ります(笑)
さやかさん、そしてヒラリオンさん、
今回は本当に、ありがとうございました!
aika224さん (さやか)
2018-04-18 19:19:30
aika224さん

しまった、前回のコメントに返信を返す前にこちらにもコメントいただいてしまいました、すみません!(汗)

ぶったぎりと聞いて、あれ、ヒラリオンってそんなぶった切りキャラだったかなあと思ってそういう目で読み返すと、結構ぶったぎってますね(笑)

女子高生のところなんですが、これからできる新しい人間関係に関する警告という可能性もあるなと読み返していて思いました。
ソックスは「とりあえず編み上げたばかり」ということは、新しくできたということで、
これから新しくできていく人間関係の中には、ソックスのペアみたいに本質的に同じという相手もいれば、女子高生のようにそのふりをしているだけという人もいる、みたいなことかなあ、とか…。
とりあえずソックス、というのは、「本質のどの部分が共通しているか」は何でもいいよということかな、とも思っていました。
俗世に興味ないところでもいいし、何か趣味的なものでもいいし、みたいな??
身体に着けるもので同じペアで編み上げるものって、ソックスの他には手袋とか、イヤーマフとかレッグウォーマーとかアームウォーマーとかですかねえ。身体のどの部分であるかによって意味が違いますけど、靴下を最初に出してきたのはやっぱり「地上に足着けるのはフリでOK」みたいなところを言いたかったからで、手袋だったら何か技術的なことということで趣味とかそういう感じかな、とか、イヤーマフなら耳を保護するということで、何か感性的なものが同じ(音は唯一身体性から解放されている感覚だとすると感性的なところに通じるかと)とか…色々想定できるペアがあるなあと。

なんか連合系というか、アセンションに関わってる派閥の中には物凄く焦っているグループもあって、そこに関わっているとすると、怒り気味というのはわかる気もします。
それなのに処世術としては明るさも身に着けといて、っていうのが、なんか実際的というか、ほんと実務的で、そのグループっぽいなあと思うんですよ(笑)

本当に面白かったです、こちらこそ有難うございました!

コメントを投稿

ガイドと質疑応答 記事」カテゴリの最新記事