ヘミシンクとか占星術とかその周辺の、スピリチュアル的な思考と日常の記録的な何か

ヘミシンクなどの変性意識による精神世界・高次世界の探索ブログ。メインガイドとの質疑応答や読者のガイド探索なども。

作曲家・占星術家・精神世界探索会主催 今井明香/Sayaka Kido Imai について

2018-06-23 19:10:32 | 自己紹介
Music given to horoscopes.- Case 1: music given to "AA".  ホロスコープに降りてくる音- AAさんの音



作曲家・占星術家・精神世界探索会主催 今井明香/Sayaka Kido Imaiについて
作曲:
幼少期からクラシックピアノを学び始め、その後ジャズなどを学んだ後、独学で歌と作曲を始めました。
高校時代に声を掛けられまして、複数のレコード会社の傘下のチームで学ばせて頂くことになりましたが、その後体調を崩してしまったこともあり、一時的に音楽活動を中断。
その間もピアノによる曲を創っていましたが、その曲を、東京に拠点を置く演劇スタジオ「グリフィススタジオ」芸術主幹キリノルイに認めて頂き、2010年に舞台作品「Bon Voyage」に使用される全楽曲を担当させていただきました。

2013年マリンバ奏者篠﨑陽子に委嘱いただいたマリンバソロ曲「Silence, Yellling」をトッパンホールで初演していただき、同曲を収録していただいたCDが2014年に発売されました。
→『Nozomi-明日への希望- / 篠崎陽子

主にピアノによるクラシック音楽、ヒーリングミュージック、現代音楽の分野の作曲活動を続けております。


占星術:
2009年より独学で占星術を勉強してきまして、松村潔先生のオンライン塾などにてさらに勉強を深めさせていただきました。
基本となる出生図、三重円のリーディングはもちろんのこと、ソーラーリターン図・サターンリターン図とそのイベントトリガーとしての性質、
ハーモニクス図と出生図の関係からの内的資質の発見と開発、
ミッドポイントを重視した、惑星の影響の新しい読み解き方などを得意とし、日夜研究を続けております。

また、ヘミシンクやバイノーラルビートを用いた非物質世界の探求を占星術とつなぎ合わせ、ヘリオセントリック図や恒星パランといった、上位の領域への扉となる技法をいかに地上世界の私たちの理解へ落とし込むかを終生の研究課題とし、その観点からカバラや占星術を組み合わせた精神世界探索会を主催しております。→ 「全惑星意識探索会の定期開催のお知らせ

以下はクライアントの方からいただいた感想です。
*依頼があった時にだけ非公式な個人リーディングをさせていただいておりましたが、近く公式にリーディングの受付を開始する予定です。

「確かな知識と技術に裏打ちされたリーディングなのに、体験に落とし込んだ独自の視点の言葉で伝えてもらい、自分への理解が深まりました。もっと深く知りたいという気持ちにさせてもらいました」


精神世界探索:
2015年からヘミシンクによる非物質世界の探求を開始しました。
非物質世界における自分の挙動がスピリチュアル界、特にヘミシンク周辺で言われていることと大きく異なったため、非物質世界におけるマイノリティとは一体何かということをテーマに日夜探索を繰り返しています。

現在はメインガイドの主導により、高次領域の視点からの自らのルーツを探ることをテーマにしており、恒星探索・生命の樹を用いた全惑星意識探索・ユングの6アーキタイプによる立方体のアートワークを中心に、ヘミシンクによるフォーカス世界、まるの日圭さんのメソッドによる高次元瞑想などを組み込んでおります。
それぞれのツール、メソッド、考案者による非物質世界の地図を俯瞰し統合することを目指しております。

自ら誘導する探索会では、一つのターゲットだけを探索するのではなく、複数のターゲットを組みあわせたコースを一度に回ることで、単独の探索では見えてこない象徴体系の有機的なつながりを洗い出す試みをしています。


以下は作曲家としてのこれまでの作品の一部です。

[Piano Solo] 日の出 Dawn / Sayaka Kido Imai
2010年に東京で公開された舞台「ボン・ヴォヤージュ」(グリフィス・スタジオ)にて使用された曲です。




「春に花が舞う」
2010年に東京で公開された舞台「ボン・ヴォヤージュ」(グリフィス・スタジオ)にて使用された曲です。
作曲家本人の演奏で新しく録音しました。

[piano solo] Petals Dance In Spring / Sayaka Kido Imai




マリンバとのデュオはこちら↓

「強く上昇する光」
サビアンシンボルに1個1個曲とタイトルをつけていくシリーズの牡牛座19番です。
従来のサビアンシンボルでは牡牛座19度は「大洋から新しい大陸が浮上する」です。


【Marimba & Piano】♉19 Light That Is Strongly Ascending/Excellent Earth


*このカテゴリの記事をもっと読む→「作曲・音楽」「自己紹介
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりに体外離脱して電線... | トップ | 7月の全惑星意識探索会と、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自己紹介」カテゴリの最新記事