※2009/2/14 「世界はニャーでできている。」は移転しました※
世界はニャーでできている。~過去ログ~




「あぐあぐ」



「おていれぺろー」



「ぐりゅんぐりゅん」



「せいけつにたもつのニャぺろー」



「おていれならばまけないのニャふがふが」



「ぐぐ・・ぐ・・・・」



「おていれしょうぶをするのニャぺろー」



「ぜったいにまけないのニャぐりぐり」



「ま・・まけてらんないのニャ・・・」



「そのしょうぶ、うけてたつのニャごしごしー」



「こなくそこなくそ!むにー!」



「いっしあいかんぜんねんしょうニャごしーごしー」



「はぁ・・・はぁ・・・・まだしょうぶはつかないニャかぺろーぺろー」



「・・・そういえばこのしょうぶ、だれがはんていするのかきめていなかったのニャぺろーぺろー」



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )





「フゴフゴ」



「よし、においチェックかんりょうニャ。」



「ここはオレのおきにいりのばしょなのニャ!」



「ほらほら!かじりほうだいのクサもたくさんあるのニャ!」



「・・・ちょっと、もうしわけないとおもっているのニャ・・・・・。」



「それにしてもこのハナ、いいニオイなのニャ。」



「ンー、かぐわしい~!」



「これだけいごこちがいいと、すごくなごんでしまうのニャ。」



「すごく・・・なご・・ム・・・・」



「・・・・・・くかー、すやすやすや・・・・」



「・・・っと、いかんいかん。おもわずちょっとねてしまったのニャ。」



「おっ!そうこうしているうちに、いよいよおまちかねのアレがやってきたのニャ!」



「ちょくしゃにっこうなのニャ!ひかげがおおいこのあたりだけど、ここでまっていればじどうてきにひなたがやってくるのニャ!」



「ムハー!やっぱあったけー!」



「ちょうなごむー!」



「なご・・・ムー・・・・むにゃむにゃ。くかー。」



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )





毛玉発見。



「けだまじゃねえのニャ!ねこなのニャ!」



「ほら、ちゃんとこんなにのびるのニャ。」



「ぐいぃーん、って。ね?」



「まったく、けだまみたいなムキブツとまちがえないでほしいのニャ・・・って、なんだあれ!」



「うわー!もしかしてメシ?ねえメシ?もがもが。」



「・・・なにもはいってないのニャ・・・かなしいのニャ・・・・・。」



「・・・・・もしかして!」



「ちょっとまるくなってなごんでいるあいだに、メシのじかんがおわってしまったニャか?あああ!だいしっぱいなのニャ!」



「おねがいしますおねがいします。もういちどメシをくださいニャ。このとおりニャ。」



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





「オレはみずべのたんけんたい~♪」



「きょうもミズとリクのぎりぎりをあるいてゆく~ぜ~♪」



「ミズのなかにおちないよう、ちゅういしなければならないのニャ。ミズがミミのなかにはいったりしてたいへんなことになるのニャ。」



「あっ!なんかへんなヤツとそうぐうしたのニャ!」



「くらえひっさつ!ねこビーム!」



「せつめいしよう!ねこビームとは、シリからピカーってひかりをだして、あいてをかなりまぶしくさせるおそるべきさつじんワザなのニャ!」



「よし、このへんでたんけんはおわりニャ。よっこいしょっと。」



「きょうもたくさんたんけんしてつかれたのニャ。」



「おていれー」



「もうじきにタイヨウもしずむのニャ。」



「ゆうひがめにしみるのニャ。」



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





「きょろきょろ・・・」



「きょろきょろ・・・・・」



「ううぅ・・・・・・」



「ひだりまえあしで・・・うんこをふんでしまったのニャ・・・・・。」



「だれにもみられなかったのはいいけど、あしをつくとキモチワルイのニャ・・・かんべんしてほしいのニャ・・・・・。」



「と、とりあえずこのイワで・・・ごしごし、ごしごし。」



「うぅ・・・おちないのニャ・・・・・・。」



「もうなきそうニャ・・・・・。どうしよう・・・あ!そうだ!」



「おぉ~い」



「んー、なんニャー?」
「さいきんどうニャ?」




「んんー、ぼちぼちニャー。」
「(くっくく・・・きづいてない、きづいてないのニャ!ドサクサにまぎれてセナカでふいたことを!)」




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





「オマエ・・・・・」



「あんた・・・・・」



「オマエにはいろいろめいわくをかけているのニャ。」



「でももうこころをいれかえたのニャ。このおつとめをおわらせたあかつきには、マジメにはたらこうとおもうのニャ・・・」



「あんた・・・・・・・・・・」



「だから、オレがでるまでまっていてほしいのニャ・・・きっとシアワセにするのニャ・・・・・。」



「あんたあぁぁぁ!まってるのニャー!」



「・・・いくらヒマだからってあいつら、ろうやごっことかはやめろニャ。ふつうにひくのニャ。」



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )





「らっしゃいらっしゃーい やすいよやすいよー」



「あー、おきゃくこないかニャー・・・」



「あっ、そこのオマエ、なんかかっていけニャ。」



「いろいろとりそろえているのニャ。マタタビ、ねこメシ、ねこおもちゃ・・・」



「どれもヨダレがでそうなシロモノなのニャ。じゅるり。」



「あ、そこのしたにあるニャーはぬいぐるみニャ。ニセモノなのニャ。かわいこちゃんニャ。」



「・・・っていうか、かうのかかわないのかハッキリしやがれニャ!ひやかしはおことわりなのニャ!」



「そうかそうか、かうのニャな。まいどありニャ~!」



「さて、つぎのエモノをさがすのニャ・・・。」



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )





「すりすりー」



「ふがーふがー」



「ほらほら、のんびりしてるとおいていくニャよ。」
「ま、まってー!」




「まってよー!・・・はぁ、はぁ・・・・・」



「あー!もうだめなのニャ!」
「どうしたのニャ。」




「もういっぽもあるけないのニャ。だっこしてくれるまでてこでもうごかないのニャ。」



「いいトシこいてなにあまえたこといってるのニャ。もうマジおいてくのでかってにしろニャ。」



「うぅー・・・まってー!おいてかないでくれニャー!よたよた」



「ちょっときびしすぎるんじゃないかニャ。」
「んー?」




「あまやかすとアイツのためにもならんのニャ。アイのムチなのニャ。」



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





「ねえねえ!あそぼうニャ!」
「いやニャ。」




「そんなこといわずにー!あそぼあそぼあそぼあそぼ」



「しつこいニャ。めんどいのニャ。」



「・・・・・む~。」



「もういいのニャ!オマエなんかしらないのニャ!オマエなんかいなくてもじゅうぶんたのしいのニャ!ひとりあそびはとくいなのニャ!あっちいけニャ!」



「・・・・・・・・・・・・。」



「つきあってらんねーのニャ。」



「ほらほら!けづくろいだってこーんなにたのしいのニャ!たまらんのニャ!」



「もふもふもふぺろもふぺろぺろぺろ」



「あ、あとそれに!」



「ストレッチなのニャ!ぐいーん!たのしいのニャたまらないのニャ!」



「どうニャ!オマエなんかいなくてもたのしめるってことがわかったかコノヤ・・・っておまえだれニャー!!」
「だれだといわれましても・・・・」




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





「まいったのニャ・・・」



「どうしたのニャ?」
「たいせつなオヤツがこのなかにはいってしまったのニャ・・・くやしいのニャ・・・」




「どれどれ、とってきてやるのニャ。」
「すまんニャ。きをつけるのニャ。」




「(くっくっく・・・みつけたらそのばでくってやるのニャ。よのなかそんなにあまくないのニャ。)」
「(くっくっく・・・ダマされたのニャ。いまのうちににげるのニャ。よのなかそんなにあまくないのニャ。)」




「んー・・・・・・どこー?」



「オヤツらしきものはみつからないのニャ・・・ほんとにここにおとしたのかニャー?」



「・・・って、あれ?」



「・・・・・ヤツはどこへいったのニャ!」



「チキショー!コンチクショー!よくもだましたのニャ!」



「どこへかくれたニャか!もうゆるさんのニャ!じごくをみせてやるのニャ!」



「くそっ!くそっ!かわりにオマエをくってやるのニャ!」



「でもまずそうなので、きょうのオマエのメシでゆるしてやるのニャ!でてこいニャ!」



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





メシ中の風景



「むしゃむしゃむしゃむしゃ・・・・・」



「・・・・・・・・」



「そっちのほうが、うまそうにみえるのニャ・・・」



「きのせいかニャ・・・」



「このーむしゃむしゃなにみてるのむしゃみせものむしゃじゃないむしゃのニャむしゃむしゃむしゃ」



「オラーどけニャー!オレにくわせろニャー!」



「オマエのモノはオレのモノ!オレのモノはオレのモノー!」



「・・・ったく、しょうがないヤツなのニャ。」



「いいのニャ。こっちをくうのニャ。」



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





「さいきんのマイブームなのニャ。」



「このオレンジのヤツをコロすのが、たまらなくこうふんするのニャ。」



「あむー」



「コイツをコロしていると・・・」



「ガブー」



「がじがじ」



「ついついやせいにかえってしまうのニャ。しょせんケモノだということをおもいしらされるのニャ。」



「ふんがー!」



「はあ・・・はぁ・・・・・。」



「つかれたのニャ・・・ちょっとあばれすぎたのニャ・・・・・。」



「いいアセをかいたのニャ。」



「きょうはこのままねるのニャ。」



コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )





「あーもう!」



「たからくじをかいにきたのに、きょうはやすみだったのニャ。やられたのニャ。いちおくえんが・・・」



「おかげでじんせいけいかくがはくしにもどってしまったのニャ。これでろうごもばんぜんだとおもっていたのに・・・とぼとぼ。」



「なぐさめてくれるそんざいも、なにもないのニャ。」



「こうなったらもう・・・」



「アレしかないのニャ・・・。」



「そこジャマなのニャ!どけニャ!」



「フテねなのニャ!めがさめたらあたらしいじんせいせっけいをたてなおすのニャ!」



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )





「ひだりよーし」



「みぎよーし」



「よし、だいじょうぶニャ。ちょこん。」



「そうちょうのあんぜんかくにんをしておりますのニャ。」



「ここはもうだいじょうぶそうだニャ。」



「あっちのほうも、みておくのニャ。」



「てくてく」



「・・・フガッ?」



「フガフガ・・・なんでもなかったのニャ。」



「しりスリスリー」



「こうやってまいあさパトロールしているのニャ。」



「まちのへいわをまもるのも、らくじゃないのニャ。」



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )





「ひかげはすずしいのニャ。」



「おお、だれかきたようだニャ。」



「よっこい」



「しょっと。」



「くはー、トシをとるとたちあがるのもおっくうなのニャ。」



「それはそうと・・・」



「ねえねえ!デコみて!じまんのデコ!」



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ