※2009/2/14 「世界はニャーでできている。」は移転しました※
世界はニャーでできている。~過去ログ~




「ぬはー、あったけー。」



「さあむいふゆのあたたかなひざしは、かくべつにあったかいのニャ・・・」



「・・・しかし、どうもせなかがさむいのニャ。。。あったかはんめん、さむさはんめんなのニャ。。」



「うーむ。。どうにかならんものか・・・・。」



「おお!こうすればせなかもあったかいのニャ!さすが!あたまいいのニャおれ!」




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





「ぬっ」



「・・・さっきから、だれかにみられてるきがしてしょうがないのニャ。。」



「いったいどこからみられているのか・・・かいもくけんとうがつかないのニャ。。きみがわるいのニャ。。」



「どこニャ!?どこのどいつなのニャ!?」



「・・・お、おまえかー!」




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





「・・い、いらっしゃいまし!しゃきーん!」



「・・・・・・・・。。」



「・・・。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。」



「。。。。。。・・・・っ、はっ!?」



「あ、あぶないあぶない!あやうくいねむりをしてしまうところだったのニャ。。。ところどころきおくがとんでいるのは、きっときのせいなのニャ。だいじょうぶ、いねむりはしていないのニャ。」




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





「さむいふゆ・・・やっぱりあこがれは、ふかふかのおふとんですのニャ・・・」
「ふかふかー!」




「でもそれはかなわぬねがい・・・ああ、ふかふかがこいしいですのニャ・・・」
「あっちにふかふかーがあるのニャ!」
「なぬっ!?」




「これは・・まさにふかふかふとん!」
「ふかふかー!」




「・・・たしかにふかふかだけど・・」
「ふかふかふかー!」




「このゴミ、しめっているのニャ・・・やっぱりふかふかふとんは、かなわぬゆめですのニャ・・・。」
「ふかー」





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




田代島ねこめぐりツアー、第一次参加申込み締め切りは今週末、2008年12月21日(日)23:00までです。
2月のほうのお申込み者は、現在ゼロです。
もし第一次締め切りの時点でもゼロでしたら、2月のほうはとりやめようと思います。
気になる方がいらっしゃいましたら、どうぞお早めによろしくお願いします。







「うーん、うーん。」



「・・・むっくり。」



「くるしんでいたとおもったニャか!やーいだまされたー!んべー!」



「ああっ!まってまって!じつはほんとにおなかがいたくて・・・・」



「・・・なーんて、やっぱりうそーん!まただまされてやんのー!あーハナがかわく!」




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





「むー」



「ぐむむむむ・・・・・」



「このすごくもろい、こわれそうなマクラでねるしゅぎょうにもあきたので、そろそろべつのところにいこうとおもいますのニャ。」



「ちなみに、シッポにつけたハートがたのおちばは、ワンポイントのオシャレですのニャ。」



「ではさらば。」




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





「とびおりるまえに、まずはみぎがわをかくにんー。」



「そしてひだりがわもかくにんー。」



「さらにりょうがわをかくにんー。」



「あんぜんがかくにんできたならば、いよいよとびおりるのニャ・・・・・」



「・・しょうめんにキケンジンブツをかくにんしたので、とびおりちゅうしするのニャ。はやくどっかいけニャ。」




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





「にこにこ~」



「にこにこ~」



「にっこり」



「(くくく・・・このまんめんのえがおのうらにかくされた、しんじつのかおにきづいていないようなのニャ・・・・トリをねらう、もうじゅうのかおを!)」




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





「つーん。(ふっふふふ・・・このスマートなくろねこのフォルムにくぎづけのようなのニャ・・・)」



「(よしよし。いくらでもその、せんぼうのまなざしでみるがよいのニャ・・)・・・え?」



「なに?めやに?・・そんなばかな。さっきちゃんとかおをあらったはず・・・」



「いーやけっこう!ヒトのてをかりずとも、めやにくらいじぶんでしょりできますのニャ!」



「とんでもないしゅうたいをさらしてしまったのニャ・・・・・いっそのことくちふうじにアイツを・・・」




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





「おおきなとりいをくぐる、そのよこで」



「ただひたすらに、むこうをみつめてうごかずにおりますのニャ・・・」



「こまいぬならぬ、こまねこのうまれかわりだとしんじておりますゆえ。じーっとここで、かまえておりますのニャ。」
そのわりには、対になるこまねこが居ないようですが・・・




「・・・・・!」



「(うかつだったのニャ・・・でもくやしいので、べつになんてことないひょうじょうのままやりすごすのニャ・・・)」



「(これはもうそうきゅうに、まただれかにツッコミをいれられるまえに、だれかをこまねこにしたてあげねば・・・)」




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





「むむー、むーむむむむ・・・」



「・・・うしろあしのにくきゅうがさむいので、かかえておりますのニャ。」



「なかなかあったまらないので、こうなったらもうあそこにゆくしかないのニャ。」



「ここいらのねこの、ヒミツのばしょですのニャ。」



「あ゛あ゛~!あ~あ゛あ゛あ゛あ゛~!ちょうあったかいのニャ~!!」



「ここにはいったいなにがあるのか。それはヒミツですのニャ。」




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





「ばりーばりーばりー」



「ふっ・・・みよこのりっぱなつめとぎを!わたくしはつめとぎにはウルサイねこですのニャばりーばりーばりー」



「おかげでまいにちのつめとぎがたのしくてしかたがな・・・ん?」



「なにやらあちらにも、エロカッコイイかんじのつめとぎをはっけんしたのニャ!こうしてはいられん!」



「こうしてひび、だきょうのないつめとぎさがしにほんそうしておりますのニャ。」



「それでは、また。」




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





「いそいそ」



「はぁ~、ほっとするのニャ!もじどおりあったかいひざしのここは!」



「にくきゅう、てんぴぼしー。」



「そしてじぶんも、てんぴぼしー。」



「うつら、うつら・・・・・」



「・・・おっと、こうしてはおられんのニャ。てんぴぼしでつくったビタミンほきゅうぺろー。」



「ひるまのうちに、あったかさをたいないにとりこんでおきますのニャ。くかー。」




コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )





「よし、いまのうちにいそいでわたるのニャ!」
「それはルールいはんですのニャ!」




「いいじゃんかー。べつになにもきやしないのニャ。」
「ダメなのニャ!ちゃんとしないといたいめにあうのニャ。まずは、みぎをみてー・・・」




「ひだりをみてー・・・」
「つきあっていられないので、さきにゆくのニャ。」




「もういっかいみぎをみてー・・・・・・・・」



「・・・・・・・・・・・・・・・。」



「・・・やっぱわたるの、やめますのニャ。いしばしをたたいて、なおわたらないタイプですのニャ。」




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





「いらっしゃいませー。」



「さあさああがって、おちゃでもいかがですかな?」



「ただし・・・ここをくぐって、こちらがわへくることができたら、のはなしなのニャが・・・」



「むりだよなあ。むりだろうねえ。」



「じゃあ、いえにあげてやることができませんのニャ。ざんねん。」



「ぐりゅんー、っとせまいところもすりぬけられるよう、とっくんしてからでなおしてこいニャ。」




コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ