福地脩悦・全国・人の旅 会長日誌

家づくりと言う事業を通じ、多くの人々の人間模様を綴ります。

心豊かな工務店経営者…函館市~北斗市

2019-08-21 17:48:10 | Weblog

代議士は「選挙で負ければただの人」議員諸先生の多くは、常に選挙での敗北の不安と恐怖に苛まれていると言います。
その中で選挙に不安を感じない議員は、常に選挙民の信頼しうる活動を行っています。
とまりは個人や企業、地域に対する利益誘導には限界があり、人間としての行いなのです。

企業も個人も順風満帆な時にこそ、微かな不安が心中をよぎるものです。
貧乏の最中の時は、不安感を覚えるより、飯のタネのつくるのに躍起になります。
仕事や事業が安定すると、必然的にそれを安泰維持しようとします。
組織的な規模で保持する意識が働きますと、とたんに不安感に押し寄せてきます。


裏切らない、大口を吐かない、心から話を聴ける、偉ぶらない、いつも笑顔で明るい、腰が低い、清潔感がある、時間や約束を守るなど、極めて当たり前の事をしていれば、人様からの信頼を得られる事が出来ます。
その上で仕事を達成させれば畏敬の念を抱かれ、これは議員さんだけでありません。

一般の人々も当たり前の事を粛々と行った上で、自分のすべきこと粛々と実行する。
この事で多くの方々から慕われ、心豊かで幸福な人生を歩む事が出来る事でしょう。
工務店経営も金儲けに徹する経営法も存在しますが、そのような経営形態で業績を伸ばした経営者は常に孤独感と恐怖感に包まれています。写真は優秀な工務店経営者達です。

事業拡大が事業成功とは絶対に言えないのです。事業は小さくとも良いのです。
社員さん、協力業者さん、資材メーカーさんなどと力を合わせながら、建主さん常に笑顔でいられる、心の豊かさを達成して初めて、事業成功と言えるのではないでしょうか。

毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト
コメント   この記事についてブログを書く
« 根源は田舎で成就は都会…北斗市 | トップ | 外気より室内の空気が綺麗に…... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事