福地脩悦・全国・人の旅 会長日誌

家づくりと言う事業を通じ、多くの人々の人間模様を綴ります。

SDGsは誰のため…東京都内~羽田空港~函館空港~北斗市

2019-10-18 16:52:44 | Weblog

 

現在の日本は、平和と云いながらも時代変革のとても激しい社会環境となりました。

私達のような企業経営者には、CSR(企業の社会的責任)を果たす事が求められています。

会社を創設した時点で雇用者や為した事項に法人としての責任が課されます。

 

また今は、明日の出来事が読めない複雑な国際情勢、経済環境となっているのも事実です。

従来のままの概念だけでは予測不能の事態も有り得ると思います。

4年前の2015年に国連が採択したSDGsは、このような激変する時代を捉え、北朝鮮も含む国連加盟国家の全会一致で採択されました。

 

これは、「誰一人取り残さない社会」の理念のもと、2030年までに持続可能な社会実現を目指しております。

私達のCSRだけでなく、一般住民に大きく関わることであり、将来の構想を描きつつ、誰もが持続可能な社会実現をリードすべきでしょう。

 

表題の「#SDGsは誰のため」は、誰のためではなく自分自身のために必要な17項目ゴールと169のターゲットで構成されております。

それは企業や社会、組織も含みそこには必ず自分自身が含まれております。

 

今日は弊社東京事務所に津田塾大学の学生さん達より、工務店として初期段階でSDGs宣言を実践しているとして取材を受けました。

写真は奥から津田塾大学総合政策学部1年生の橘ちさとさん、同じく村井遥香さんです。

SDGsは、2030年まで実現可能な開発目標ですから、まさに橘さんや村井さん達のような若い人達がその後に歩む道筋を構築する事なのでしょう。

このような機会を作ろうとすることにとても感銘し、嬉しく思います。

 

<a href="http://blog.goo.ne.jp/fas-21/">毎日必ず更新・社長携帯の一言ブログ</a>

 

<a href="http://www.fas-21.com/">ファース本部オフシャルサイト毎日更新</a> 

 

<a href="http://www.fas-21.jp/" target="_blank"><img src="http://www.fas-21.jp/common/img/linkbanner03.gif" width="88" height="31" alt="健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト" border="0"></a>

コメント   この記事についてブログを書く
« 現場こそ真実なり…北斗市~函... | トップ | 北斗市立茂辺地小中学校から... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事