しゃちくんは野良猫ブログ

30年以上前になりますが自分探しのためにバイクで日本一周。
そして今、会社を畳んで田舎暮らしの準備中です。

涙雨

2019-12-03 00:10:20 | 

4丁目のトラちゃんが事故に遭ったらしい。

3丁目の野良猫へ餌やりに行くと付いてくるのです。

交通量の多い橋の道路は河川敷に下りて橋の下をくぐり抜けてます。

トラちゃんクロちゃんタマちゃんと4丁目軍団も後ろから追いかけてくるので帰る時も一緒です。

橋の上の道路は以前に死亡事故もあったし家猫のロブちゃんもここで車に撥ねられた。

毎日会う夫婦で野良猫の餌やりをする奥様がガードレールを跨いで渡っている。

ご主人は橋の下を潜っているのに奥様はせっかちなところがあり最短距離を行く。

3丁目の餌やりを終えて4丁目まで一緒に帰ってきたばかりのクロちゃんが

奥様に付いて行って道路を横断した日から姿を見せない。

帰り道はクロちゃん単独で道路を横断して車に轢かれた可能性がある。

昨夜も3丁目の餌やりを終えて橋の下を潜り4丁目に戻ろうとしたらこの夫婦に会って

トラちゃんの事を聞かされた。

車に撥ねられても一生懸命土手の上に避難して坂を転げ落ちたそう。

それを見ながらも放置して野良猫餌やりを続行したなんて信じられない。

頭を強打してなければ生きているはず。

Kちゃんと2人で懐中電灯で照らしながら探し回ったが見つからず。

病院へ連れて行って命だけは救いたいのです。

責めてはいないのに奥様は「ごめんなさい」と謝ってばかりで探そうともしない。

Kちゃんが「こんなことになってもまた橋の上を横断してたよあの人」と呆れていた。

多くの野良猫の餌やりをする一方で1匹の野良猫を見殺しにしてしまうようでは…

飼い猫の多くが元野良猫だったりする。

「しゃちくんは野良猫」というタイトルは私も元野良猫のような存在という意味を込めている。

一般家庭に生まれて下町で育って大人になった。

友人宅でご飯を食べる事もあったし野良猫のような生活だった時期もある。

 

今夜もトラちゃんを探します。

命が助かったなら家で一緒に暮らすつもりです。

 

追記:トラちゃんの無事が確認できました(傷一つなく元気に走り回ってましたよ?)

コメント   この記事についてブログを書く
« 神戸の側溝で拾った子ネコ「... | トップ | 広島県内76人、河井前法相... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事