しゃちくんは野良猫ブログ

20年以上前になりますが自分探しのためにバイクで日本一周をしました。

脳内のCT画像

2018-02-14 10:17:00 | 日記
毎月10日は集金と支払いが集中して一か月の中でも特に忙しい日。

今月は10日が土曜日だったので連休明けの昨日が振替日となった。

朝から請求書の額面通りに小切手を振り出し、少額は現金で用意して

売上集計表から10日に集金予定のお得意さん分の領収書も用意して

午後一番で配達をしながら一気に回りました。

回収した小切手は裏判を捺印して銀行へ入金、軽トラに給油しながら1月分の支払いを済ませた。

会社に戻るなり電話が鳴って見積りをしてると建材問屋が集金に来た。

彼が来るのはいつも4時過ぎなので3時前の来社で助かった。

この数日頭がチクチクと痛み、一刻も早く病院へ行きたかったのです。

保温BOXから焼きあがった焼き芋を取り出して彼への土産として用意してあったのです。

この江戸川・葛飾地区担当者は頑張れば全国トップ10の営業成績を達成できるのだが

激務に耐えきれずに辞めていく社員も多いのです。

ブラック企業と口にする前にここを乗り越えないと社会人としては失格となるような気がします。

なので焼き芋パワーのお裾分けなんです(笑)

T君 頑張れ☆


連休明けで待合室が激混みの医院の受付で「脳内CT検査を希望したいのですが…」と願い出た。

以前通ってた脳神経外科の名誉院長なら「検査するしないを決めるのは医者だ!」と一喝されていたでしょう。

大学病院の頭痛外来ではなく脳卒中専門医が開業した個人医院で理想的な医師に出会えたことが今も嬉しい。


脳内のCT画像を見ながら説明してくれます。

「この季節、怖いのがくも膜下出血なんですが特に問題はありませんね」と診断。

肘や膝を小さなハンマーで叩いたり、指先の末梢神経にも特に問題なし。

私の後ろに立った先生が首筋を触診して「ガチガチに凝っているねぇ~」と指摘された。

お薬手帳や一週間前の血液検査データを診てもらいながら歯科治療の報告もした。

「脳の専門医が頭痛の原因を特定できず歯医者さんに負ける事もあるんですよ(笑)」

歯周病が頭痛を引き起こしているケースもあるので歯科治療の経過報告もすることで

このドクターは総合的な判断を下してくれるのです。

筋肉の凝りもほぐす作用がある精神安定剤と歯茎の炎症を抑える抗生物質も処方してもたいました。


昨夜も眠りが浅く、今も歯茎が腫れたままですが明けない夜はないのです!

頭痛の原因究明と方程式を患者とともに解いてくださる名医が側にいるので。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« どうしたのでしょう? | トップ | 良い荷姿です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事