しゃちくんは野良猫ブログ

30年以上前になりますが自分探しのためにバイクで日本一周。
そして今、会社を畳んで田舎暮らしの準備中です。

Ave Maria

2019-12-09 00:10:20 | 日記

Martin Hurkens - Ave Maria (L1)

主治医の「3人も子供が居て誰も一緒に住まないの?」という言葉が忘れられない。

兄はこのまま一人暮らしが難しくなったら老人ホームに入れるつもりだったが

私は兄妹の反対を押し切ってでも茂原の家で一緒に暮らそうと考えていた。

兄妹との関係を壊してでも決行するだろう私を天国の父が見ていたのでしょう。

「これ以上子供たちに迷惑をかけるな!」と父は母を迎えに来たのです。

 

今年は私にとっては試練の年だった。

3月末に会社の営業をやめて廃業の準備をする予定も

4月のマンション火災の後始末に追われ薩摩芋の作付も大幅に遅れてしまった。

8月に体調を崩した母は食事を作るのも大変で夕飯を食べに行かなくなり

9月下旬に病院から母を迎えに来るように言われ糖尿病が進行していると告げられて

母の通院に付き添うようになった。

台風15号と19号の被害が少し出て10月の長雨で1か月収穫も遅れた。

芋の収穫が始まってからも大学病院へ連れて行ったり通院も忙しく

11月29日(金)最後の芋掘りをしてる時に母から電話が掛かってきて

それが母との最期の会話でした。

通話記録を刑事さんが写真で撮影してた。

母が亡くなった日はいつなのでしょう?

死亡診断書には12月初旬と書かれてあるが近所の方によると1日の日曜日に会話をしてるそう。

会葬お礼の書面に没日を明記するので発見した12月6日が命日でいいんじゃないかとまとまる。

今日の午後1時に納棺します。

10日通夜、11日告別式 近親者のみで済ませます。

ブログは書ける時に書きたいと思います。

 

 

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 母が亡くなりました | トップ | フィンランド新首相に34歳... »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (muminn)
2019-12-09 11:52:21
7日は都内に取り付け施工があり、そこでアクシデントがあった為丸2日間ブログ訪問が出来ていませんでした。
先程やっと皆さんの訪問をしていたらお母様の訃報に接し心よりお悔やみ申し上げます。
いろいろな想いが胸の中におありでしょう・・・
しゃちくんさんもお身体に気を付けてお母様を見送って差し上げて下さい。
ご冥福をお祈り申し上げます。
Unknown (のん福レオのお母さん)
2019-12-09 11:53:34
しゃちくんさんに掛ける言葉が見つかりません・・・
仰る通りお父様がお母様をお迎えに来てくれたのかもしれませんね。。
不慣れな病院や施設で長患いするよりは
最後までご自分の自宅に居られたことは
ある意味幸せだったと思います。。
でも、もっと長生きして欲しかったでしょうに・・・・
お母様のご冥福を心からお祈り申し上げます。。
合掌
muminnさんへ (しゃちくん)
2019-12-09 17:51:53
このような状況に動揺しましたがたった一人残された叔母が連日実家に来てくれては昔話で盛り上がり気持ちも落ち着いてます。

納棺も済ませ旅装束を身に着けて明日は通夜です。
冷え込みが厳しいのは今夜までで明日からは少し暖かくなるらしいです。お互いに風邪をひかぬよう気を付けましょうね。
のん福レオのお母さんへ (しゃちくん)
2019-12-09 17:59:33
老人ホーム入所に反対だったのでこの時期に亡くなるのも良かったのかもしれません。

足腰の弱った叔母も苦しまずに亡くなって羨ましいと言ってましたよ。

誰だって家族のお荷物にはなりたくないでしょうからね。
発見が遅れたのは悔やまれます。
いま天国で (まつ)
2019-12-10 05:40:09
私も経験上、
亡くなった人が“もうこの世にはいないんだ”と思うまで少し時間がかかりますね。
しゃちくんの天国のお父さまがお母さまを連れていかれたのでしょうね。
私の職場にもご両親が何年か前の元旦に父親、1日おいて3日に母親を亡くされた方がいましてね、きっとお父さまがこのまま高齢のお母さまを残しておくのは迷惑だろうと連れていったのだろう、と話していました。

“Ave Maria”は何度聴いても良い曲です。
まつさんへ (しゃちくん)
2019-12-10 09:41:47
母の通院が負担になっておりましたが晩年の母と過ごす時間が増えてこれで良かったと思えるように。

父の時と同様、兄は後悔しており苛立つのを何とかしてほしいのですが(-_-;)
Unknown (fayenana)
2019-12-10 10:45:37
お悔やみ申し上げます
葬儀からその他
さまざまな手続きやご挨拶など
疲れがたまるかとおもいます
ご自愛ください

親が逝くというのは
悲しみに加え
いろんな複雑な思いがこみあげますよね…
フェイさんへ (しゃちくん)
2019-12-11 17:23:38
無事に葬儀を終えることができました。

兄妹も疲れ切った様子ですしたった一人残された叔母の様子も心配です。

フェイさんもお母さまとの時間を大切にしてくださいね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事